Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

こんにちは、行動情報科学研究所(BIL)の植木です。
先週2月24日から26日まで、研究所のインターンシップが開催されました。

インターン生の皆さんがお互いにディスカッションしながら、また、楽しみながら、課題に取り組めていたので、活気が溢れるインターンシップとなりました。

研究と開発に分かれて行われた課題ですが、最後に各人の取り組みについてプレゼンを行っていただき、研究所の研究テーマに則した各観点で優秀者を選出し、表彰させていただきました。
どの内容も興味深く、悩みに悩みましたが、以下の4名に決まりました。

・高度解析賞
K.Tさん:回帰モデルを用いた不正実施に関係する要素の検証
・行動モデリング賞
M.Rさん:外部要因に着目した不正を起こす人物像
・Kibiro賞
S.Gさん:Kibiroによる「しりとり」ゲーム
・研究所賞
T.Cさん:お誘いをきっかけとした不正人物プロファイリング

私は開発のサポートメンバーとして参加しましたが、皆さんから出てくる様々なアイディアに驚かされつつも、良い刺激になり、Kibiroエンジニアとして負けられないなと決意を新たにしました。

ちなみに、インターン生の皆さんの緊張を和らげるために、Kibiroを2体使ってKibiro同士による漫才を実演しました。本番では掛け合いが微妙にずれてしまい、意図するところとはちょっと違う笑いとなってしまいましたが、みなさんの笑顔を見ていると、緊張をほぐすことはできたのではないかと、少しホッとしつつも、次は必ず決めるぞと決意を新たにするウエキビロなのでした…。

今回のインターンシップが、参加された皆さんにとって、今後の学生生活や就職活動の糧となれば、嬉しい限りです。

43f09650 908f 4a2a 9108 a4a12e803c73

Page top icon