1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

元米ディズニー勤務の帰国子女が挑む新たなキャリア

幼少期から本国ディズニーで働くことを決めて、人生マップを歩んできた帰国子女の栁瀬みずきが、心機一転日本で描く新しいキャリアとは。

人に寄り添うことが生きがいという特性を生かし、配属されたのは会社の要カスタマーサクセス部のリーダーでした。

===================================

・今までのバックグラウンドを教えてください

生まれはアメリカのサウスカロライナ州です。

父の仕事の都合で、小学生までアメリカで過ごし、中高は日本で、大学はまたアメリカに戻りました。

大学卒業後はフロリダにあるウォルト・ディズニーワールドリゾートで2年半働きました。

中学生の頃からディズニーで働くと決めていたので念願でした。

・なぜディズニーで働くと決めていたのですか?

毎年家族旅行がディズニーワールドで、何より大好きな場所でした。

お金目的ではないウォルトディズニーの経営論も好きです。

ディズニーの中に必ず行っていたESPNというスポーツバーがあり、そこで日本人が働いているのを目撃し、日本人も働けるんだ!と衝撃を受けたのがきっかけでした。

そこから道は一本に決まって、ディズニーで働くにはホスピタリティ専攻が必修と知り、大学の専攻ももちろんツアリズムマネージメントを選びました。

高校の卒業文集にも「ディズニーで働きます」と書いたくらいです。笑

どんな面接か知りたかったので、一度受けてみて(落ちたのですが)、改善点を攻略した上で内定を取りに行きました。

・計2年半のディズニーでのキャリアステップを教えてください

最初はインターンとして、ディズニーリゾート内のレストランで働きました。

選ばれし者たちが集まった同僚から学ぶことが多く、ディズニーを選んだことに間違いはなかったと思いました。

リソースがない環境でも工夫を凝らしてサプライズや喜びをゲストに提供する同僚を見て、日々刺激的て多くを学ばせてもらいました。

その後、ディズニーパークへ移動し、パークエントリーをした後、ゲストリレーションズ部へ配属されました。

そこでは、プロポーズをしたいというゲストからのリクエストに答えたり、クレームを処理したり、全ての受け皿になるコンシェルジュのような役割を担当していました。

フロリダの指名手配犯が来た時もあり、警察が来るまでどれだけ時間稼ぎができるかなどの仕事もありました。映画の世界ですよね。笑

・そんな念願だった職場を辞めて、なぜ帰国したのですか?

元々どこかのタイミングで日本で働いてみたいとは思っていましたが、日本では必要とされる人材ではないとなんとなく思っていました。

それが、急にコロナになって、急に明日から仕事がありませんという状況になりました。

夢を追いかけたいけれど、収入もなく生活ができないという現実に直面し、このタイミングで思い切って自分のスキルを更に磨こうと決めました。

失職してから1ヶ月半後に帰国しました。


・ブルードを選んだ理由は?

少しコロナ鬱になっていたとき、Wantedlyを知って、好きなキーワード「留学」で検索しヒットしたのがブルードです。

求人情報を見て興味が沸いたので、まずは社長に話を聞いてみました。

話す中で今後の明確なビジョンや外国人が当たり前に日本で生活できるサポートをしたいと聞いて、日本にもこんな人いるんだ、と惹きつけられたのがきっかけで、新しい領域にチャレンジしたいと決めました。

実際に働いてみてどうですか?

私はカスタマーサクセス部にいるのですが、正直、日々勉強で苦戦しています。笑

コロナ禍でお客様と対面で話せない中、どのように密な関係を構築していくか頭を悩ませています。

いろんな指摘を受けたり同僚と切磋琢磨しながら、1年後の自分がどうなっているか楽しみではあります。

私自身、人が好きで、自分のためというより人のためになることをして生きたいと思っています。

人に寄り添い、相談されたり、力になれたりすることが自身の喜びや生きがいに繋がっているので、今いるポジションで自分の特性を最大限生かしたいです。

・どんな仕事をしていますか?

実務としては、留学を決めたお客様のきめ細かいサポートが主ですが、カスタマーサクセス部全体の改善も担っています。

どこに改善ポイントがあるか、どうしたらより良いサービスを提供できるか日々奮闘しています。

そのためには、社内の体制を整える必要もあるので、他部署間とのコミュニケーションは重視しています。

自分ではまだまだと思っていますが、社内外から評価されると私がいる意味を感じることができて、大きなやりがいに繋がっています。

ただ、もっとできる!と思っているので、更に全力を注いでいきたいですね。

・カスタマーサクセス部で実現したいことはりますか?

たくさんあります。

何よりの優先事項は、よりお客様に寄り添いたいという点です。

コロナ禍でできないことは多いですが、その中でもできることを工夫していきたいですね。

ディズニー時代に経験した具体的な部署のイメージがあって、

例えば、自分たちが施設内を歩き回って、地図を見ているお客様がいたらこちらから声をかけることをします。

尋ねられるのを待つのではなく、こちらから不安に気づいて汲み取れる、そんな部署でありたいですね。

・どんな人と働きたいですか?

人と関わるのが好き、人のために役立ちたいと思っている人というのは根底にありますが、私の発想にないぶっ飛んだことを考える人がいいですね。

多種多様な人が部署にいると、サポートにも厚みがでますし、より良いサービス提供ができると思っています。

チャレンジしたいという方とまずはお話したいですね!

株式会社ブルードでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
今週のランキング