1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

クルマ買取無料査定お申込
専用アプリで査定
UcarPACはITを活用して日本の中古自動車流通を革新します。 日本における中古車流通は、買取事業者-オークション-中古車販売業者という業者間転売を前提とした流通形態が長年続いてきました。世界での中古車流通は「個人間売買」が主流で、流通比率はドイツやイギリスでは80%、アメリカでは60%と、自動車先進国といわれる国々では高い状況です。これらの国々は消費税率が高く、消費税のかからない「個人間売買」が主流となっています。 日本でも2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられ、2019年には10%に上昇することが予定されています。これら消費税増税により、日本での「個人間売買」の取引増加に拍車がかかると考えています。 また、日本での「個人間売買」の普及率が低い原因として、 「事故車じゃないか?」「届いてみたらキズがあったりしないか?」「ちゃんとお金が振り込まれるか?」「名義変更はしっかりしてもらえるか?」等々の不安要素があげられます。 そのため、個人間でも安心して中古車を売買できる「仕組み」が提供されれば、日本においても中古車の個人間売買は急速に広がっていくと考えています。 そこで、UcarPACでは安心して中古車の個人売買を選択して頂くための「安心取引をパッケージングしたサービス」を提供ています。全国に独自の査定ネットワークを構築することで車両情報を的確に把握し、売買の間にUcarPACが入ることでお金や書類の受け渡しを正確に実施しています。 このように、UcarPACは売り手にとっても買い手にとっても「お得」で「新しい」中古車流通の新しい形を推進し、日本の中古車流通をITの力をフル活用して革新したいと考えています!

なぜやるのか

ユーザー車入札サービスUcarBID
実際の出品者のマイページで表示される業者入札金額
新しい中古車の流通や市場を開拓し、売り手も買い手も安心して気軽に売買できるプラットフォームを作りたいと考え、UcaPACのサービスを開始しました。 現在の日本の中古車流通システムは、中間マージンが多い形となっています。これらの流通に革新を起こすため、UcarPACではITの力をフル活用して個人間の取引が安心してかつ簡単にできるように「パッケージングしたサービス」を提供します。 その結果、車を売りたい人はより高く、車を買いたい人はより安く買うことができるようになります。そして、余剰資金で海外旅行に行ったり、オプションパーツを追加したり、プライベートをより充実させることもできます。

どうやっているのか

電話でお客様をサポート
お客様のお車を査定する
UcarPACでは、利用者の方々に安心して中古車を売買していただくため、安心取引をパッケージングしたサービスを提供し、旧来の流通を変えることにコミットしたメンバーとともに運営しています。 【メンバーの紹介】 中古車ビジネスのエキスパートとして業界をリードするビジネスを数々創出してきた社長と数々のベンチャー企業に投資をしてきた取締役の共同創業者のもと、魅力あふれるメンバーで会社を運営しています。 そのメンバーは、スタートアップ企業の支援サポート、システムエンジニア、大手コンサルティング会社、国家資格保有者など、クルマ業界の経験者だけでなく、様々なバックグラウンドを持つメンバーにより構成されています。 会社ステージが創業期フェーズから成長期フェーズに移り、ともに会社を支えスケールさせていくメンバーを募集しています! 【社風】 社員一人一人が、自分の業務結果がUcarPACとして提供すべきQualityに達しているか、常に自問自答し自ら改善改革していくベースがあります。 コミュニケーションを大切にし、楽しくそれでいて成果をあげていきます。部門内での飲み会補助の会社制度もあります。