仲間を思う気持ちが、マルチタスクの才能に火を付けた

社会人生活の原点となったゼミでの経験

大学時代に所属していたWebプロモーションを専攻テーマとするゼミで、学生の枠に収まらない色々な経験をさせてもらったことが、私の社会人生活の原点と言えると思います。

実際に企業の方とプロモーションコンテンツを共同制作する機会にも恵まれ、関わったプロジェクトがカンヌ国際広告祭のCM部門にエントリーするなど、自信につながる貴重な経験をたくさん積むことができました。

授業では経験し得ないようなトラブルを乗り越えてリアルな課題を解決したり、分からないことだらけで試行錯誤しながらうまくいく感覚をつかんでいったりと、単なるゼミ活動の枠を超え「仕事」という世界で自分自身の成長を感じられる経験でした。今ではよい思い出となっています。

その経験を活かしてアルバイトをしていたエンターテインメント系の制作会社に、卒業後はそのまま入社しました。決まりきった就職活動を苦痛に感じる性格だったということもありますが、その会社やプロダクトにきちんと魅力を感じていましたし、色々なタイミングが噛み合って、アルバイトからそのまま入社する流れとなりました。


過去の頑張りが新しいステージにつながった

小さな会社だったので、デスクというポジションで入社しながら、ADのような仕事をこなしたり、ロケでカメラを回したりもしました。

手とり足とり何かを教えてもらえる環境ではなかったので「何が会社に必要なのか」「今やるべきことは何なのか」を常に考えながら、ずっと走り続けていたイメージですね。おかげでマルチタスクをこなす能力がずいぶん鍛えられました。

制作会社での業務を一通り経験し、次第にプロダクトの立ち上げフェーズから関われるような場所で経験を積みたいという思いが芽生え始めていたある日、前述したゼミのOBである神藏から「新規事業をやるから手伝ってほしい」と声をかけてもらいました。

それはまさに私の求めている環境で、タイミングに恵まれたことへのありがたさを感じると同時に「過去の頑張りや経験は誰かが見てくれていて、無駄になってないないんだな」と感じる出来事でした。



あらゆる業務を経験したことで、総務職への適性とやりがいを見出せた

私がUNCOVER TRUTHに入社した当時は、現在のようなツール×コンサルティングというサービス体系の基盤もまだなく、時にはお客様にも相談に乗っていただきながら試行錯誤しているような状況でした。

とにかく会社としての基盤を整備することが必要な時期で、売上に直結する業務から総務的な業務まで、UNCOVER TRUTHの全てのポジションの業務をこなしてきたといっても過言ではないと思います(笑)。入社前の希望通りプロダクトの成長にも携わり、お客様に提出するコンサルティングレポートの作成やヒートマップツール「USERDIVE」のデータ取得、ドメイン管理まで色々な経験を積みました。

そのような時期を経て、適性とやりがいを一番強く感じられたのが、現在の総務職です。数名からスタートし30名規模(当時)まで成長する組織の中で、総務というポジションから会社の成長に寄与したいと役員に希望を出し、総務職を一任してもらう流れとなりました。

決して表舞台に立つような業務内容ではありませんが、2016年の末にMTP賞(Most Thank Performer賞※)を受賞したときは、コツコツやってきたことを皆は見ていてくれたんだなぁと本当に感激しました。

※UNCOVER TRUTHのMVP賞ともいえる賞。毎年末に「社員から最も感謝された人」を表彰しており、2016年はぶっちぎりの得票数で片山が受賞しました。


社長と社員、社員同士の関係性が好き

私は昔も今も「社長と直接話せるような環境がある会社で働きたい」という思いを持っています。「社長=会社」とまでは言いませんが、小さい会社であれば少なからずリンクしているはず。

社長が何を考えているか分からないような会社では働きたくありません。代表の石川は社員を「部下」として見るのではなく、仲間として思いっきり信頼し、頼ってくれています。

本当に信頼していなければ、頼るという行動に現れないと思うんです。そのぶん私たち社員も社内チャット(※)で石川の発言に「w」とだけ返したり、そんな関係性が従業員と石川との間にはありますね(笑)。石川の仲間に対するスタンスも、私がUNCOVER TRUTHで働く理由のひとつです。

※UNCOVER TRUTHでは主にビジネスコミュニケーションツール「Slack」を使用



社長と社員の関係性だけでなく、社員同士の壁がないところも気に入っています。

部署や職種関係なく、ただフラっと集まってゲームをしたり、お酒を飲んだりすることもしょっちゅう(定時後にオフィスでよく飲みます)。作務衣で出社しお団子を配って歩くような天才エンジニアをはじめ、一人一人のキャラクターも濃いんです。

当面のミッションは、準備中のプロジェクトを成功させるべく、業務フローの制定や業務整理を着々と進めること。業務内容は細かく煩雑で目立たないものですが、誰も見ていない仕事ではない、ということはよく分かっているので、モチベーション高く仕事に取り組むことができています。

他にもUNCOVER TRUTHにはおもしろいメンバーや制度がたくさんありますので、ご興味があれば、他のページもぜひ覗いてみて下さい。


からあげ人事による、人事制度についての記事

社員が発案で色々な部活が活動しています!! ボードゲーム部フットサル部


社員には、個性的な人しかいません!!是非社員インタビューもご覧ください。

千里眼の小畑

エンジニア/北原

何でも屋のスーパーマン/神藏

ボドゲ部 部長/谷野アナリスト

ハロプロ部 部長/中野

株式会社 UNCOVER TRUTH's job postings
Anonymous
383961 3010620550604 1380741159 n
67659c45 956f 408c 92b8 972312e174b8?1522596204
6c642a61 8b1e 43fb 97a8 39b0c775db43
Ec2fdb37 bbf9 4086 8637 7461896acc85
Picture?1523159596
27 Likes
Anonymous
383961 3010620550604 1380741159 n
67659c45 956f 408c 92b8 972312e174b8?1522596204
6c642a61 8b1e 43fb 97a8 39b0c775db43
Ec2fdb37 bbf9 4086 8637 7461896acc85
Picture?1523159596
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon