This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

数%の改善が、大きな影響を生む。ディレクターとしてのやりがい

入社のきっかけは「小川さん」と「PDCAのPlan. Do」

転職先としてUNCOVER TRUTHに興味を持ったきっかけはいくつかあって、まずは小川さんがいる会社だということ。私の場合、小川さんと一緒に働けるというよりは「あの小川さんが選ぶ会社ってどんな会社なんだろう」という興味でした。他にも周りにUSERDIVEを使っている人がいたり、前職の時にUNCOVER TRUTHから営業を受ける機会があったりと、入社前から何かと縁を感じていましたね。

そのうえでPDCAのPlan, Doまで手がけられるというところに魅力を感じ、知人に頼んでCOOの小畑を紹介してもらいました。前職もアクセス解析ツールのベンダーだったのですが、そこではPDCAのCheckとAnalyticsのところだけをやっていたので、PDCAに一貫して関われるというところがいいなと思ったんです。

知人を介していたのでまずは挨拶を…というつもりでオフィスを訪問したら、「履歴書頂戴」から始まりかなり焦りました(笑)


数%の改善が大きなビジネスインパクトを生む

業務内容自体は前職の延長線上なので戸惑いはありませんでしたが、施策案を出すところから効果検証までを一貫してやるというのはやっぱり大変ですね。1カ月にPDCAを数本回すようなクライアントのプロジェクトをいくつか掛け持つと立ち止まって考える時間がなく、しんどい時もあります。その分、1%や0.1%のコンバージョンの上昇が大きなビジネスインパクトをもたらすような大規模サイトの改善に挑戦できるのは大きなやりがいです。

また費用を投入し続けなければ効果を維持できない広告と違って、一度上がったCVRが翌月も翌々月も維持されて効果を生み続けるというのもこの領域の面白いところだと思います。月に1千万円の改善効果があれば年間で1億2千万円の貢献ができるわけですから、すごいことですよね。



「クライアントのためになるか?」にこだわり続ける

そういう緊張感もある中で、クライアントのためになるかどうかという判断軸にはこだわり続けたいと思っています。ただこれはUNCOVER TRUTHに限らず、仕事をするうえでずっと大切にしてきた価値観です。

例えば自分が営業マンだったら「この商品を売ることが本当に相手のメリットになるんだろうか?」ということを一番に考えるし、今だったら「別にUSERDIVEを入れなくてもいいんじゃないの?」とか「このテストって本当にやる必要があるんだっけ?」というところに立ち返るようにしています。改善施策もお客様に提案する以上は当然CVRあがる前提で話をするわけで、やっても意味のなさそうなことは正直にお伝えするというのが自分のポリシーですね。


UNCOVER TRUTHが新しいことをやるときに参加するメンバーでありたい

とにかく昔から好奇心をモチベーションに生きてきたタイプなので、将来やりたいことは何かと聞かれれば「何でもいいから新しいこと」。会社が何か新しいことをやるぞっていうときに参加するメンバーでありたいし、手を挙げればやらせてくれる会社です。

新卒で入った印刷会社でも、仕事に慣れてきて何か物足りないなと思ったときに、印刷に回す画像データを二次利用してWebカタログを作成するというサービスを立ち上げました。とにかく新しいものを生み出すのが好きなので、それをストレスなくやらせてくれるUNCOVER TRUTHはいいなと思っています。

あとは人に物事を教えることも好きなので、10年後はそういう立場になって、精鋭部隊を作るとか…そういう形で会社の成長に関われたらいいですね。今でも分からないことを気軽に質問できる雰囲気は十分にあるので、そこを引っ張っていきたいと思っています。

あとUNCOVER TRUTHのいいところは猫好きが多いところ(笑)。自分もスコティッシュフォールドを2匹飼っています。猫好き社員がみんなslackのアイコンを猫の写真にするので、誰が誰だか分からなくなったりもするんですけど…うちの猫が一番です。最強に可愛いです。最&強です。
猫好きの方、お待ちしています!





UNCOVER TRUTHの仲間から見た、takashi

UNCOVER TRUTHには、以下の4つの原則があります。

この4つの原則を基に、takashiの人物像についてUNCOVER TRUTHのメンバーにインタビューを行いました。

経営:keizo 
器用な印象だったtakashiは、営業・ディレクション・PMなどなど
事業の立ち上げからの経験があり、それぞれに対してリテラシーも高く
事業や仕事をゼロから作り上げられる人材です。【Professional】だと感じます。
将来的には、事業を一緒に作っていきたいと思わせてくれる存在ですね。
経営:フィナンシェ 
話しやすく、気さくな伊藤さん。
まさに【Partnership】ですね!とにかくユーモアが溢れており、
持ち前の明るさでどんどん会社を盛り上げてほしいと思っています。
CS部門:aratake 
運用をしているといくつも課題に直面することがありますが、
お客様に寄り添い、適切な解決策を打ちながら進行することで
お客様から高い信頼を得ています。
そして、持ち前のユーモアでみんな愉快にしてくれており
【Partnership】を体現してくれているなぁと感じます。
CS部門:GJ 
初対面の時、目が笑っていなかった伊藤さん(笑)
私の方が、後から入社をしたのですが、
不明な点は丁寧に時間とって教えてくれてとても感謝しております。
何より、教え方がうまい!【Partnership】を感じます。
そして、みんなとのコミュニケーションの取り方がうまくて
伊藤さんほど誰にも好かれる人ってあまりいないのではないかなと思います。
お客様先でもどんな時でも落ち着いて対処、会話している姿を見ていると
本当に見習うところが多いなと感じます!
毎回飲み会都合合わなくて断ってしまっておりますが、毎回誘ってください(笑)
コーポレート部門:すみれ 
伊藤さんは、なんでもできちゃう愉快なお兄さんというイメージがあります。
実力、人間力ともに兼ね備えたディレクターさんなので、
他部署の人を巻き込んでがんがん案件を回している印象です。
【Professional】なお仕事をされているな、と思っています。
そんな伊藤さんですが、私はUT一のお祭り男になってほしいと思っています!(笑)
企画倒れになっていた、カラオケスナックでお祭りしましょう!わっしょい♪


UNCOVER TRUTHには個性的な制度、メンバーが揃っています!併せてお読みください!

からあげ人事の制度ブログ/ フレックス制度についてリモートワークについて

ママとしても会社員としても頑張っているワーママインタビュー

千里眼の小畑

Angelエンジニア/北原

何でも屋のスーパーマン/神藏

ボドゲ部 部長/谷野アナリスト

ハロプロ部 部長/中野

株式会社 UNCOVER TRUTHでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
3daee4f0 e9a5 4a8d a223 6ddd2ae1955e
Picture?1523159596
C58c2e6e 0f11 49b7 8f80 012d4b30ec77
1928c5bd 7957 4eac 8146 9d1b7fc7ac94
24 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
3daee4f0 e9a5 4a8d a223 6ddd2ae1955e
Picture?1523159596
C58c2e6e 0f11 49b7 8f80 012d4b30ec77
1928c5bd 7957 4eac 8146 9d1b7fc7ac94
24 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon