京都大学院出身エンジニアが挑む、解がない世界【UNCOVER TRUTH】

難題に挑む。「私だからできた」と言いたい

UNCOVER TRUTH での私の仕事は、所属部署ということで言えばエンジニアなのですが、内容はR&Dと言った方がしっくりきますね。他のエンジニアの方々は、弊社主力商品の USERDIVE の開発・運営がメインですが、私はというと、会社で部下(ぬいぐるみ)と戯れながら一日中考え事をしていたりします。プログラミングも、もちろんできます。

目標としては、学生時代に培った数学的な背景や、前職での画像処理や機械学習の知見を生かしてUSERDIVE と連携した新たなサービスを提案できたらいいなあと思っています。とはいえまだ何も世に送り出せていないので、仕事に達成感を感じているかと聞かれると難しいのですが・・・ 現在は、社外秘な部分もあって詳しくは話せないのですが、新たな主力商品となるべく秘伝のタレのようなものを黙々と熟成しています。 他にもやってみたいことはあるのですが、なにぶん今チームが私一人なので手が回らなくて・・・一緒に遊んでくれる人はどしどしご応募ください。

機械学習エンジニア
<長期インターン>急成長スタートアップで機械学習エンジニア大募集!!
UNCOVER TRUTHは自社で開発するヒートマップツール「USERDIVE」の提供とデータドリブンなWebサイト改善のPDCAを回す支援をしている会社です。 CRO(Conversion Rate Optimization: コンバージョン率最適化)領域において、自社ツール【USERDIVE】 及び、アナリティクスツールを使いCVR (Conversion Rate: コンバージョン率)改善のコンサルティングから施策の実行までを行います。 ヒートマップツールを提供する日本の企業の中で、メーカー機能のみならずコンサルティング機能も持つのは、UNCOVER TRUTHだけ。 多種多様な大手クライアントのWebサイトの分析改善を行うことにより豊富な改善経験を得ることができ、分析だけでなく、【USERDIVE】の開発や、新規ツールの立ち上げにも携わっていくことができます。 UNCOVER TRUTHは業界最後発ながらも、CRO領域では約3年間で大手200社以上の導入実績を誇り、ツールメーカーとして売上も拡大中です。 他社にはないハイエンドツールであること、また、コンサルティング分野では「勘と経験」に頼った改善ではなく、データドリブンでの分析・改善を着実に行ってきている点が最も評価され、企業としてここまで成長してきました。 大手企業様、大手サービスを中心に取引をさせて頂いており、ベネッセ様、バニラエア様、インテリジェンス様など業種問わず幅広く取り組みをさせて頂いています。 海外に本格的に事業展開されている企業様とのお取引もあり、弊社自体の海外展開も今後着々と進めていく予定です。 また、今後は数年以内の上場を目指しており、さらなる事業拡大・人材確保のために昨年9月にDraper Nexus Venturesをリードインベスターとし、4億円の資金調達を行いました。 組織としてまだまだ未熟な点はありますが、さらなる成長を目指し大きく飛躍をしていくフェーズです。 私たちと一緒に、次のステージに向けて組織を成長させていきませんか?
株式会社 UNCOVER TRUTH


今の仕事は、「こうやったらできる」という見通しが立てられない部分が大変つらく、また魅力的なところだと思います。というのも、私は「継続した地道な研鑽」的なものがどうにも苦手で、また物事の評価基準が「自分にできる/できそうかどうか」に重きを置いてしまうところがあって、「こうやったらできるだろうな」と思った時点でやる気が失せてしまったり、情熱的に取り組んでいたことでも、いざできてしまうと、その時点で「自分にできたこと」カテゴリに編入されてしまい、挑戦していた時に思っていたほど大したことではなかったような気がしてしまうんですね。

仕事の上でも、この懊悩は完全には断ち切れていないのですが、以前、今作っているものの計画を社内で説明した時に、「石原さんだから思いつけたね」という趣旨の感想を複数の人からいただけて、モチベーションに繋がりました。これも自己評価に乗せると、思いついた時点で大したことじゃなくなってしまっていたので、本当にありがたかったです。

仕事でも私生活でも、独創性はとても大事にしています。手順の確立したことであれば、私より上手くできる人がたくさんいるし、私は手順が確立した時点で興味を失って手順を忘れてしまうので。UNCOVER TRUTHでは「私だからできた。これはいいものだ」と心から喜べる何かを皆さまにお見せしたいです。


流れに身を任せ、オランダへ

名古屋大学の理学部数理学科を卒業し、京都大学院へと進みました。京都大学の修士課程に進んだのは地元の名古屋を出たいという動機だったんですが、そのタイミングで専攻を数学から計算機科学に変えました。計算機が実用的になり始めてからできた分野で、プログラミングが好きだったこともあり興味を持ち挑戦することにしました。

経歴としては計算機科学の分野で京都大学修士課程を修了した後、オランダのアムステルダム自由大学で博士課程(情報学研究科 理論計算機科学専攻)を修了しています。アムステルダム自由大学はいったん選考で落ちた後、なぜか向こうから別途オファーをもらう形で進学が決まりました。

学歴だけ見ると華々しく見えるかもしれないのですが、実は決してきれいではないと思っています。
というのも、学業よりも趣味にのめりこむ様に没頭した日々がありました。振り返ると、修士の1年目に修士論文のテーマの目処が立った頃、麻雀をはじめとして、囲碁、将棋などインドアな趣味にばかり時間を費やしていました。どうにか修士号を取った後は、ちょうどその時興味の強かった分野での募集がオランダにあったので、オランダにまで行って「学業を中心にしよう」と試みましたが、ポーカーに出会い趣味がまた一つ増えてしまうという出来事がありました。麻雀のない寂しさをポーカーで埋める日々。それでも学位を取ることができたのは奇跡かもしれません(笑)

学位取得後は日本に戻り、エンジニアとして画像処理や機械学習に関連した開発をしていました。残念ながらAIの隆盛によって部署の規模が縮小されたこともあり、新鮮な気持ちで挑戦できる分野を求めて退職することにしました。



UNCOVER TRUTHには事業としての夢がある

その後は、麻雀店で打ち子のアルバイトをしながら、CodeIQで遊びつつ次の職場を探していました。そのCodeIQでスカウトを受け取ったのをきっかけに、紹介会社をはさむ形で2016年9月中旬に初めてUNCOVER TRUTHの人々と会いました。

当時のエンジニアチームのフルメンバーが面接に参加してくれたことが印象に残っています。入社後の雰囲気が想像できたし、そういうスタンスの会社なんだなということも分かったので良かったです。確か酒や麻雀の話をしたような記憶が(笑)

会社を選ぶ時点で迷いがなかったといえば嘘になりますが、すごいスピードでお話をまとめてくださったフットワークの軽さ、社長との面接で、会社がマネタイジングの枠に収まることなく夢を持って進んで行こうとしているのが一番強く感じられたこと、R&Dのチームの規模が小さく、自分から率先してプロジェクトを動かしていくことができそうな環境があり、UNCOVER TRUTH に入社することに決めました。今ではもう他の職場で働いている自分が想像できませんね。


おやつを配る日々

開発の他に会社でやっていることと言えばおやつを配ることですかね。もともとは自分で食べきれなかった分を配っていたんですが今は社内イベントの一部のような感じです。

そんなことでコミュニケーションを図ったりして、自分なりに居心地よく仕事ができるよう工夫はしています。UNCOVER TRUTHでは、自由に寝転んだりおやつ配って気分転換をしながら仕事を進めているので机に向き合いっぱなしで作業するよりは格段に捗っています。そんな私を見守ってくれている皆さまには感謝していて、感謝の気持ちとして独創的な何かを以って応えたいと思っています。


UNCOVER TRUTHの仲間から見た、石原さん

UNCOVER TRUTHには、以下の4つの原則があります。

この4つの原則を基に、石原さんの人物像についてUNCOVER TRUTHのメンバーにインタビューを行いました。

経営:おばた
まさに、研究者という感じの石原さん。
【Professional 目の前のことをきちんと。ユーモアも忘れず。】
ユーモアも忘れずの部分を特に体現しています。
いや、相当面白いw
是非面談などで会った際には話を聞いてみてください!!
CSチーム:dotchibi【Professional】しかないです。
同じ機械学習チームとして仕事をしていて、取り組んでいるプロダクトへの思いを強く感じました。
席を立っているときも自宅に帰ってからも、ずっとどうやって設計、
構築すればよいかを考えているのが伝わってきます。
石原さんの脳内でどんどん考えが熟成され、昨日と今日とで話していることが??になるくらいの勢いです。
ユーモアはあふれ出ており、プロダクトにおもしろいコードネームをつけるのですが、
そのおかげで交わされる会話が日本語なのに日本語じゃない感じになってました。
微生物の育成や詰将棋本の出版、楽しみにしてます(笑)
コーポレート:すみれ
不思議系天才の石原氏。
R&DというUNCOVER TRUTHの未来をつくる業務とほぼ1人で向き合い、
破壊と創造を繰り返しながら前進しているので【Commitment】を体現しているなぁと感じます。
これからも『おやつがかり』を続けながら個性を大放出してほしいです。
UTの未来は石原さんにかかっています。(重圧)
弟子も採用していきます。がんばりましょう!
dev:黒メガネ
常識外、いや常識って範疇ではない・・・と感じています(笑)
【Professional 目の前のことをきちんと。ユーモアも忘れず。】しかないですね。
繰り出すこと全てがユーモアのようでいて、ふざけているのかと思うと
ちゃんと考えていて真面目だったりする。どちらでも期待を裏切らない人です。
夏は作務衣でしたが、今年は冬の業務服も期待しています。
突拍子もないドリームアイディアを7回ひねりくらいしてリアルに着地させてください!
期待しかしていません!!!
dev:ペット【Commitment】が素晴らしいエンジニアだと思っています。
限界をつくらず、挑戦する姿を見て自分自身励まされます。
変わった人だなぁという印象でしたが、実際はしっかりしている点も多く
逆のギャップが多い人だと思います。
石原さんの開発した仕組みで、タワーマンション買えるくらいまで一緒に頑張りましょう!
dev:うさたーん
ちょっと変わった落ち着いたおっさんという印象だった石原さんですが
常にハイコンテキストなユーモア感溢れる発言をされていて、
【Professional 目の前のことをきちんと。ユーモアも忘れず。】が当てはまると思います。
これからも、もっとボードゲームを一緒にやりましょう!
dev:shoota【Professional 目の前のことをきちんと。ユーモアも忘れず。】
凡人には理解できないロジックを空中で描いているところをよく見ます。
空中から地上に降り立ったときに、ちゃんと言語化できていて、プロだなーと思います。
そろそろ還俗してください。(笑)


UNCOVER TRUTHには個性的な制度、メンバーが揃っています!併せてお読みください!







株式会社 UNCOVER TRUTH's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
11693822 905457866194008 4160031727520670075 n
Baa64ffc a250 42d5 b7ef c5b138425e71
Picture?1523159596
5ea6f2fc e67e 430e 9952 126c991abad8?1519300953
31 Like
Anonymous
Picture?height=40&width=40
11693822 905457866194008 4160031727520670075 n
Baa64ffc a250 42d5 b7ef c5b138425e71
Picture?1523159596
5ea6f2fc e67e 430e 9952 126c991abad8?1519300953
31 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon