ユニファ初主催エンジニア向けイベント「UniFa Developer's MeetUp&LT会 #1」を開催しました!

こんばんは!ユニファ広報担当の小林です。
4月~5月にかけて、ユニファも様々なイベントを開催したり、参加させていただいております。
今週から、イベントについてご紹介して行こうと思います(^^)

少し時間が経ってしまいましたが、先月4月11日(木)には
UniFa Developer's MeetUp&LT会 #1」を開催しました!

UniFa Developer's MeetUp&LT会って?

エンジニアの交流と情報交換を目的としたMeetupイベント。
虎ノ門ヒルズのキレイなラウンジでユニファエンジニアと共に語り合っていただきます。
(今回はおにぎりと唐揚げをご用意!)
年間計画上では4半期に一回(だいたい3ヶ月に一回)開催を予定。

取締役CTO赤沼さん、プロダクト開発部 部長の田渕さんから
「エンジニアイベントを定期的に開催したいのだけど…」
とご相談いただいた時、小林はとても嬉しかった事を覚えています。

他社広報の方から「エンジニアは社外への発信を恥ずかしがるから、協力を仰ぐのもひと苦労」など
聞くことがよくあるのですが、ユニファエンジニアは赤沼さんを筆頭に自主的に色々発信しているので、
広報としては、それだけでもとても感謝なんです。
そんな、自主的に発信しているエンジニアから頼ってもらえるなんて、広報冥利に尽きます。

せっかくなら、ユニファエンジニアによる「UniFa Developer's Podcast」と連動させたくて、
イベントタイトルに「UniFa Developer's」と同じワードを使ったり、
ハッシュタグを「#unifa_dev」で統一するなど、工夫しました。

これまで合同勉強会や2社で合同Meetupなどは行ってきましたが、
ユニファ単体では初の開催で、全員内心ドキドキでした。

<過去のエンジニアイベント>
ユニファのWebエンジニアのテスト事情
\2社合同エンジニアMeetup/イベント開催しました!!

赤沼さん、田渕さんと私の3人で作戦会議をした際、
「我々はバンドで言えば初のワンマンライブだから、最悪お客さん0も考えられる。
その場合は虎ノ門ヒルズのキレイなオフィスでリモートワークするという事で…」
(小林が音楽活動しているので、どうしても例えが音楽寄りにw)
などと弱気な発言をしていましたが、最終的には5名の方にご参加いただく事ができました。


唐揚げやおにぎり、飲み物など事前に手配していたので、ご参加いただき、ホッとひと安心。。。

当日のLTタイトル(登壇順)

サーバサイドエンジニア
「ルクミーフォトの写真アップロードの全体図の変遷」

田渕さん
「IoTサービスを一年やってわかったこと」

赤沼さん
「ユニファに入ってやってきたこと、これからやっていくこと」


エンジニアではない私ですが、狭い東京オフィスで赤沼さん、田渕さんに助けていただきながら
顧客サポートをしていた頃を思い出し、とても懐かしい気持ちになったり、
「エンジニアさんって普段こんな事を考えて開発してるんだ…」とエンジニアの考えに触れる事ができ、
自社開発ならではの醍醐味を味わう事ができました。


懇親会では、エンジニア同士それぞれのテーブルで盛り上がっていて、
色々準備した甲斐があり、嬉しく見守っていました。(良かったー!!)


ユニファエンジニアによる、ユニファ開発部ブログUniFa Developer's Podcastでも
参加エンジニアが直接ご紹介しているので、是非ご覧ください。

UniFa Developer's MeetUp&LT会 #1を開催しました。

9. ユニファ主催の開発者向け Meetup イベントを初開催


今後も定期的にエンジニアイベントを開催して行きますので、

・IoTのこんな話が聞きたい
・保育業界でAIってどう活用するの?
・Rubyの情報交換したい

などエンジニアへのご要望はもちろん、

・おにぎりの具のリクエスト
・ウチと一緒にイベント開催しない?

などあれば、弊社FacebookやTwitterなどにお気軽にリクエストください。
ユニファ公式Facebook
ユニファ公式Twitter

ユニファ株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more