\イベントレポート/未就学児向け「自然の変化を知る」ワークショップを開催しました♪

こんばんは!ユニファ広報担当の小林です。

先月4月27日~30日のGWの4日間、恵比寿ガーデンプレイスのメイン広場で、
恵比寿グリーンファームという都市農業フェスがありました。(主催:Urban Farmers Club
来場者20万人を見越したフェスで、子どもによいコンテンツを提供したいという会社が多数協賛。

その中でユニファと業務提携している、保育士であり、子育てアドバイザーの河西景翔先生が
企画・監修した未就学児向けのワークショップをユニファ後援で行いました。

開催概要

【イベント】2019/4/27(土)~2019/4/30(火・祝) 
未就学児向け「自然の変化を知る」ワークショップを開催

何故ユニファが参加したか?

ユニファは、

“家族×テクノロジー”で世界中の家族コミュニケーションを豊かにする

というミッションを掲げています。
今回は「家族のコミュニケーションを豊かにする」取り組みのひとつとして参加しました。

ワークショップの内容

生と乾燥した野菜とフルーツを並べて、匂いをかいだり(嗅覚)、色や形を見比べたり(視覚)、つるつるやザラザラなどの触覚を使って比較。

そのあと野菜でつくられた絵具から好きな色を選び、紙粘土に着色。

好みの形に成形して、好きなドライフルーツやドライフラワー、野菜を飾る創作活動を通じて、
その子らしい世界を表現してもらいました。

子ども達は思い描くそれぞれの世界を表現。
自由に、何の制約もなく表現されたものは、目を見張るほど個性溢れた世界でした。

最後に、どんなものを作ったのか、感想や工夫を子どもにインタビューしたのですが、
その子なりのストーリ―や作品への想いを話してくれました。

作品を通してみえるわが子の世界観に、
「こんな風に工夫ができるんだ!」「そんなすごい世界を思い描いて表現できるのか!」
と驚きの声を上げている保護者の姿が多くみられました。

ワークショップの狙いや会場の様子は、
HANAKOママweb「河西景翔先生の子育ての悩み相談コーナー」内のレポも是非ご参照ください。

ケイト先生が開催!子どもの五感を使用したワークショップレポ

全日程が終わり、最後に記念撮影

ワークショップを担当した新規事業部の井筒さん、企画・監修した河西景翔先生、
本当にお疲れさまでした(^^)

おまけ

ユニファの歌う広報・小林も保育施設等で親子向けの演奏活動をしている関係から、
「サーカスみたいなイメージで、子ども達が楽しめる演奏をして欲しい。」とのご依頼をいただき、
親子で一緒に楽しめるような演奏をさせていただきました。

リハをしていたら子ども達が近づいて来て、「何やるの~?」と話しかけてくれたり、
演奏を始めたら可愛いお客さんが最前列で応援してくれました♬

これからもユニファを通して、子ども達の笑顔をたくさん増やして行けたらいいな~!!

今後も親子向けのイベント開催など予定していますので、
ご都合よろしければ是非遊びにいらしてくださいね。

ユニファ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more