自社主催イベント「UniFa Developer's MeetUp&LT会 #2」を開催しました!

こんにちは!ユニファ人事の小澤です。梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですね。

今日はユニファが定期的に開催しているイベントのご紹介です。ユニファ公式Twitter等で告知していましたが、先日7月11日(木)に「UniFa Developer's MeetUp&LT会 #2」を開催しました!

UniFa Developer's MeetUp&LT会とは?

エンジニアの交流と情報交換を目的としMeetUpイベントです。数名で10分程度のLT(ライトニングトーク)をしながら、ユニファのエンジニアメンバーとフランクに語り合っていただきます。毎回テーマを変えて、3ヶ月に一度開催します。

第2回目の今回は恵比寿ガーデンプレイス内、クラウドワークスさんのオシャレなオープンスペースをお借りし、ビールとおにぎり・唐揚げをご用意しました^^



イベント開催の経緯や第1回の様子はこちらをご覧ください。

今回のテーマは「AWS Serverless」!

当日のLTタイトル(登壇順)

①技術基盤チーム 鈴木さん 「ユニファのサーバレス」

②サーバサイドエンジニアチーム 本間さん 「(簡単画像処理は)Lambdaにおまかせ!」

③取締役CTO 赤沼さん 「AWS Cloud9 で作る Lambda 開発環境」

※飛び込み※

④ディレクターチーム 渡部さん 「ストーリーポイントで見積もる理由」

専門的な知識がない私は初めて知る単語も多く、少しでも理解しようと必死で聞いていました笑。ただ登壇者の皆さんが例えなどを使って分かりやすくプレゼンされていたので、エンジニアさんが普段どんな作業をしているのか、どんなことを考えているのかを知ることができ、とても有意義でした。

和やかな雰囲気ながら飛び入りLTがあったり、質問が多数あがったりと、意欲的な会となりました。


懇親会もお酒を飲みながらざっくばらんに色んな話が飛び交っていました。社内の雰囲気をそのまま感じられるので、ユニファに興味を持っている方や応募を検討している方にはとても良い機会だと思います!


次回(10月頃の予定)のテーマは「スクラム/アジャイル」で、ディレクターに焦点を当てる予定です!それ以外でも

・保育業界でのAIの活用方法って?

・こんなテーマでLTして欲しい

・Rubyの情報交換したい

などエンジニアへのご要望はもちろん、

・おつまみのリクエスト

・ウチと一緒にイベント開催しない?

などあれば、弊社FacebookやTwitterなどにお気軽にリクエストください!

広報担当の小林がとても喜びます♫

ユニファ公式Facebook
ユニファ公式Twitter

ユニファ株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more