コンソーシアム型ブロックチェーン「Bdisp-Engine」を提供開始しました!

こんにちは。人事担当:鈴木です。
今回は、9月13日にリリースしたサービス:『Bdisp-Engine(ビーディスプエンジン』についてご紹介します。(上記画像は、Bdisp-Engineの専用ページのヘッダ画像です)

Bdisp-Engineは、複数の事業者で(コンソーシアム型)ブロックチェーンネットワークを形成する、プラットフォームです。(記録した情報を複数社で相互管理)
コンソーシアム型にすることによって、参加する企業が持つサーバーに同じ情報を書き込んで常に同期させる仕組みになっており、書き換え時には各事業者の同意が必要になるため、改ざんが事実上不可能となります。

■Bdisp-Engineの特徴■ ※弊社リリース文より https://unimedia.co.jp/news/bdisp-engine_20190913/
トランザクションをそのまま送るのではなく、ブロックを生成してデータの改ざん耐性を持つブロックチェーンの強みを損なわずに、秒間1500件のトランザクションを安全に管理・連携することが可能なこと。
エンジニアはブロックチェーンを学ばなくともAPIベースで簡単に扱えるようになっており、特殊な知識を求められず、自然とブロックチェーンを分散データベースとして扱う事が出来るようになります。

今後はさまざまな企業様のニーズ(ブロックチェーンを活用したい)に合わせ、柔軟に対応を進めていく予定です!是非一度、専用ページを覗いてみてくださいね。
→【Bdisp-Engine】https://bdisp.tech/

※日経電子版でも取り上げていただきました
 →https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49743600S9A910C1XY0000/


そうそう、名前の由来は。。。
B→ブロックチェーン、disp→dispersion(分散)から『Bdisp』にした…とのこと。(開発者M氏)
なんかかっこいい。。。と思った。

株式会社ユニメディア's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more