1
/
5

社員インタビュー:vol. 2『挑戦』できる環境が整っている会社だと思います

こんにちは!人事の安藤&鈴木です。(今回も二人で投稿です♪)

今回もオンラインで第2弾の社員インタビューを実施しました!
テレワーク中の「オンライン飲み会」(会社から補助が出る制度です!)で、先頭に立ってメンバーを募ってくれたり、いつも大きな声で挨拶してくれたりと、会社を盛り上げてくれるイケイケキャラの”松岡 徹さん”のインタビューです。

余談ですが、インタビュー中に大きな雷が鳴って、超ビビる松岡さんを見ることができました(笑)

■これまでの経歴とユニメディアに入社したきっかけは?

大学卒業して1社目(前職)は、愛知県の主に外国人を派遣している人材派遣会社の営業でした。
元々、東京の先輩がいた会社でインターンとして働いていましたが事情があって、愛知県で働くことになりました(笑) 流れのままに入社してしまいましたが、型にはまらない会社だったので面白かったですし、ゲリラスカウトのようなことも経験できて、メンタルが鍛えられた2年間でした。

その後、ユニメディアへ転職。

きっかけは交際していた彼女が神奈川県で働いていたため、東京で就職しようと転職活動を始めました。
エージェントから5社ほど候補をいただいたうちの1社がユニメディアでした。
一次面接をしてくれた人事の方といろいろと話していくうちに、「クラウドソーシングユニットに合いそうだな…」という流れに方向性が変わってきました。当初は『スマートフォン広告の営業の求人』という募集内容だったのですが、私の経験と特性を考えていただいた上で柔軟に対応していただけました。

そのフレキシブルな対応から面接を通してなんだか面白そうな会社だなと思ったのと、どこのユニットに所属しても活躍できそう!…と思い、入社に至りました。


■具体的な仕事内容は?

現在は、入社した当初の「クラウドソーシングユニット」からは異動しており、モバイル領域やキャリアメニューを扱っているユニットで、広告事業の営業をしています。多岐に渡りますが、主にインターネット広告をクライアントに提供する仕事です。

■仕事上の苦労&やりがいは?

やりがい:クライアントから「松岡さんならわかると思って電話しました!」と言われたり、私のこと を信頼してくれているんだなぁ…と感じる言葉を聞いたりすると嬉しくなりますね!

苦労:以前は、クライアントに提案できる幅が狭かったのでとても苦労しました。
最近は、様々な商材知識を身に付けたことで、提案幅も広がりクライアントの求めていることに答えられるようになってきました!


■部署メンバーとの関係性は?

会社がテレワーク推奨となり、直接顔を合わせてのやりとりが少なくなったので、正直寂しいです。
そんな中でもユニットマネージャーやマネージャーから、プライベートのことでも声をかけていただくことがあるのでとても有難いですし嬉しく感じます。

また仕事面でも、直属の上司を始め、商材知識のフォローやアドバイスをたくさんいただいて助けられています!またフォローだけではなく、締めるところは締めてもらえるので日々成長できる環境があるなと思います。尊敬できる方が多いので、自分もそうなれるよう日々努力しています。

■仕事上、大切にしていることは?

既存のクライアントから継続でご依頼いただけるように、積極的にコミュニケーションを取ることを心がけています。
例えば、なるべく直接電話をしてコミュニケーションを取るようにすることで、先方からも電話をかけやすい雰囲気を作るように意識しています。

みらい会議に参加して

・参加したきっかけは?

月1回の全体会議の月例会の際に、若手向けの挑戦機会を作るという話を聞いて「僕のための企画だ!」と思ったんです。すぐに参加を決意しました!

・第一回のみらい会議、優勝おめでとうございました!
その際にプレゼンした企画のPMをやられていますよね。やりがい、楽しさは?

プロジェクトマネージャーとして実際に企画書を作ったり、チームメンバーと意見交換をしたり、切磋琢磨しながら進めていくことは大変勉強になっています。みらい会議の企画は、自分がやりたいことをゼロベースで作っていきますが、それに対してメンターからアドバイス指導していただけるので、自分の担当領域ではない分野の知見を拡げられるよい機会になっています。

・みらい会議をオススメしたい理由は?

企画書が走り出してからの方がより勉強になっていて、本当に参加して良かったなとしみじみと感じています。同じ経験を是非、みんなにもして欲しい!と、自信もって言えます。また、社内副業支援制度として手当をいただけることも大変嬉しく感じています!

■今後どんなことをしたい?

みらい会議の経験を活かして、ゆくゆくは役職者になりたいと思っています。この企画が成功すれば一番の近道になると思うし、その第一例になるので、会社の流れとしてもいい流れになると思っています。
プレッシャーでもありますが…頑張ります!
僕の強みを知っているのは周囲の方だと思っていますし、そういう仲間に恵まれてきたとも思っています。それも含めて、みらい会議に繋がっていると思います。

■ユニメディアのおススメポイントは?

みらい会議
自分で事業企画できる面白さや、優勝特典で経営層とのランチMTGに参加できたのがよかったです。

②制度の充実さ
色んな人と交流できる企画があり、会社を好きになる仕組みが豊富だと思います。
定期的に行われている決起会をいつも楽しみにしていますが、今は新型コロナの影響で実施できていないので残念です。
ユニメディアでは、(社内コミュニケーションの活性化のため)人事が社員のために制度や企画を検討して下さり、前向きな姿勢が伝わってきます。

■趣味・お休みの過ごし方は?

学生時代から継続しているアカペラ。

初めてアカペラグループでエントリーした(関西)毎日放送:歌ネタ王決定戦で、準決勝までいったこともあります。今は新型コロナの影響でライブが対面でできないので悲しいですが、今もネタをずっと練習しているので、コロナが収束したらライブを再開したいと思ってます。
あとはお笑いも好きなので、休日はネタ番組をめっちゃ見て過ごしてます(笑)


■ユニメディアを一言で言うと?

「挑戦」

いい意味で自由度が高い会社。チャレンジしたことを受け入れてくれる寛容な会社だと思います。

松岡さんの人柄…伝わりましたでしょうか?
インタビューを通して、何事にも積極的でポジティブに物事を捉えることができる方だなと思いました。
どんな逆境でも、彼ならきっと乗り越えていくでしょう!
そんな彼もインタビュー中には何度も「こんな感じで大丈夫でしょうか?」と、気にかけてくれました。本当に周囲に対しての心遣いができる方だと思います。
業務でも業務外の場でも今後も盛り上げてくれること間違いないでしょう!
今後のさらなる活躍に期待「大」です!

次回の社員インタビューも乞うご期待ください〜♪♪

株式会社ユニメディア's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more