CTO交代するので前任と新任に"サシ"で話してもらった「ユニオンテック新旧CTO対談【後編(完)】」

2016年にユニオンテックがリリースした工事マッチングプラットフォーム。今月CraftBank(クラフトバンク)とブランド名を改め更なる進化を遂げました。今回はそんなITプロダクトのキーマンである井上さん、亀田さんにお集まりいただき新旧CTOとして会社のことやご自身のことをお話いただきました。前編/後編の2部に渡ってお送りさせて頂く完結編の後編。前編をまだご覧になっていない方はそちらも併せてご覧ください!

前編はこちら↓↓

「“整い過ぎていない”環境だから良い」――――――――――――――――――――――――――――――――――――

⁻お二人にとって働く場所としてのユニオンテックの魅力みたいなものはありますか?

亀田:ポジティブな意味で“整い過ぎていない”ことですかね(笑)個人的には整いすぎている環境よりも多少困難そうな方が好きなので。

井上:確かに大企業のように各部門にメンバーが“充足し過ぎている”ということがないので色々な経験ができましたね。去年インタビューされた際にも答えたんですがDCMから資金調達した時も少し関わらせて頂いて。なかなか経験できることではないですよね。

亀田:もちろん建設業界という市場のポテンシャルにも興味を惹かれましたが、組織という面でも自身の志向に合っていたと感じます。前職から転職する際に、素敵な事業をされていて業績も堅調な会社さんから条件の良いオファーを頂いたのですが、お話をしていてとても“整った環境”だと感じました。本当に失礼なのですが、途中から“今後のために話を聞きたい”と感じてしまいました。どうしたらその環境にたどり着けるのか『知りたい』という興味が勝ってしまいましたね。

井上:僕は入社して2年が経って責任感や使命感みたいな気持ちが強くなってきました。エンジニア第一号としてここまで携わってきて、明確に期限を決めているというわけではないのですが、サービスが世の中で役立ったなみたいな実感を得られるまではやりたいですし、俺がいなくても機能するチームができたと実感できるまでは絶対働きたいと思っています。

「とりあえずやってみようぜ!という人の方が個人的には好きです」――――――――――――――――――――――――――――――――――――

⁻一緒に働きたい。ユニオンテックに向いている。そういった人物像をお伺いできますか?

井上:エンジニアスキルが高くて目的思考で働ける人ですね。僕の場合は社内で一人目のエンジニアということもありますが、入社して1か月で「見た目だけでもいいからイケてるサービス感だせない?」「新しい機能を1週間でリリースできない?」なんていう依頼に「何とかしてみるか」という感じでした(笑)。もちろん無理ですと言ったこともたくさんあります(笑)。今はエンジニアメンバーも増えましたし、サービス開発の方向性もあるので最初の頃のようなオーダーはありませんが、それでも開発のスピードはもちろん柔軟性を持った対応が必要なシーンもあるので「目的の為には絶対やってやる!」という気概は持っていて欲しいなと思います。

亀田:面接や面談でお話させて頂くと”こうあるべき”みたいな理想の話になることが結構多いですね。それ自体は良いことなのですが、それだけでは物事は進まないことが多いです。「とりあえずやってみようぜ!」という姿勢を大切にしている人の方が個人的には好きです。

井上:ベンチャーはどこもそうかもしれませんが、ユニオンテックも例に漏れず展開が早いですし、予想外の業務もあったりします。僕も前職は割と大きな会社にいたのですが、やっぱりそういった環境が好きな人に向いていると思います。


「対面のコミュニケーションにこだわり過ぎている」――――――――――――――――――――――――――――――――――――

⁻最後にユニオンテック全体についてお話があればお願いします

亀田:組織的な面で言えば、社長の韓さんが社内コミュニケーションを大事にしていると感じました。IT事業を拡大させていく中で退職者をほとんど出さずになんて普通はできないと思います。ただ、少し対面のコミュニケーションにこだわり過ぎていると個人的には感じますが、そこが良さなのかもしれませんね。僕も組織運営という面では学ぶべきところがありますね。

井上:開発目線だとPCやモニターのハード面は、割と希望したものを用意してくれるのでいいと思いますね。ただエンジニアだけじゃなくて他部署もメンバーが増えてきたのでオフィスが手狭になってきたのが辛いです。ちょっとした井戸端会議ができるスペースが欲しいです。

⁻人事チームとしてご意見たまわりました。次回の定例ミーティングでも共有させて頂きます

亀田:課題や問題は沢山出てきますし現状もあります。課題解決型の志向というか、そういったことが好きな方に向いていると思います「俺はコードを描きたいだけなんだ」「考えるより与えられた仕事をしたい」というよりも一緒にソリューションを考えていける組織にしたいと思っています。少しでも興味を持って頂けたら一度オフィスに遊びに来てください!

ユニオンテック株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more