代表コラム:VisUniteが資金調達をした意図

2回目の投稿です。


VisUniteを使っていただいているアーティスト、ファンに向けて少しでもVisUniteが目指していることをお伝えできればと思い書きました!(もっと早めに書けよと言われそうですが。。。)


今回、会社としては初めて株式を発行して資金調達をしました。
それはVisUniteというサービスを最速で、そしてよりよく活用してもらえる環境作りに投資するために調達をしました。


よく勘違いされるのは、このお金は遊ぶためでも、自由に使えるお金でもなくて、最速でより良いサービスにするために投資するお金です。笑


エンタメのサービス、特にVisual-Keiのサービスでこのような調達はほとんどないので、さまざまなメディアに取り上げていただきました。

THE BRIDGE:

Musicman-net:



-「Visual-Keiを通じて世界をつなぐ」を実現したい-

VisUniteは、世界中にいるVisual-Keiファンがアーティストをいつでも応援できるコミュニティアプリを提供しています。(現在の機能だと、日本国内のファンのみですが)


日本発祥のジャンルであるVisual-Keiをさらに盛り上げる必要があると思い、VisUniteというサービスを展開。


VisUniteは「Visual」と「Unite」を掛け合わせた造語です。(よくヴィジュアルナイト=ヴィジュアル系の夜と間違われます。泣)

-VisUniteが資金調達をした意図-

今までは自己資金で売上を立てては、サービスに投資というサイクルをとっていました。

今までは自己資金で売上を立てては、サービスに投資というサイクルをとっていました。
どんなサービスでもそれを運用するにはお金が必要になり、そのお金の確保には、売上を得ないとサービスの継続することはできず、さらには良質な体験も提供できません。

今までは売上を得て、アプリに投資という繰り返しとなっており、なかなかアーティスト/ファンに求められていることが実現できずにいました。


先に「売上」というところが先行してしまい、アプリを活用していただいている方に負担がかかっていました。(いい意味では着実にサービスを運営していたと解釈もできますが。。。)


そのこともありVisUniteはサービスの安定はおろか、求められている機能などもすぐに対応できずにアーティスト/ファンの皆様には多大なる迷惑をかけていたと実感しています。

アーティスト/ファンからの問い合わせは全て見ていたのでよりそう感じました。


このままだとVisUniteを活用してくださっている方、そして応援してくださっている方の期待を裏切ると危機感を感じました。


そこで先に大きなお金を投じて、VisUniteのサービスを最高のものにする必要があると思い、今回の資金調達をしました。


今回の資金調達では、VisUniteのヴィジョンである「Visual-Keiを通じて世界を繋ぐ」の実現に向けて注力するのはもちろんですが、
まずは

・世界中にいるファンの応援がアーティストにしっかりと伝わる
・アーティストがファンの応援により活動の後押しとなる

を実現できるように最速で機能面/体験面の充実に投資してきます。


売上を作ることも非常に大切ですが、まずはVisUniteがアーティストとファンにとって身近な存在になれる、少しでも業界発展のために寄与できる存在として前進していきます!


今までのVisUniteとは180度変わりますので、今後も応援をよろしくお願いいたします!

UNITED DREAM Inc. 市橋 秀幸

Site:http://www.visunite.com/

ユナイテッドドリーム株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings