【嬉しいことも、悲しいことも分かち合う】

社会人になると自分の心の声をさらけ出す機会って、なかなかないですよね。

でも、本当は伝えたいことや思うことは毎日たくさんあるはず。

だから、私たちは思いや気持ちをシェアをすることをとても大切にしています。

仲間のありのままの姿を受けとめ
時には泣いて、時には厳しく、最後は笑って肩を組もう。

シェアは私たちが家族であるために
かけがえのない時間なのです。

伝えたい人がいるって、聴いてくれる人がいるって
幸せなことだなあと思います。

嬉しいことは2倍に、悲しいことは半分になる。

私たちのエネルギーが溢れているその理由の一つに
シェアがあるのではと、私は思っています。

E19302fd 4f45 4abd bb7c ca1bfd2151fb

Page top icon