1
/
5

新卒Blog#5〜入社から2年目の変化〜

こんにちは!UUUM新卒担当です。

本日は新卒Blog第5弾ということで、2021年4月新卒入社 コーポレートユニット・法務知財グループの西田菜緒さんに入社してから感じた想いについて伺いました。

ぜひご覧ください!

▼ご挨拶

はじめまして!2021年4月よりUUUMに新卒入社しました西田菜緒と申します。
1日に12時間以上YouTubeを再生していたこともあるくらいYouTubeが大好きで、私にとってUUUMは個性豊かなクリエイターと共に世界にワクワクを届ける憧れの企業でした。

本日は、そんな私がUUUMに入社しようと決めた理由や、UUUMで仕事をする中で感じていることをお話させていただきます。

▼入社して(業務内容)

この1年間を一言で表現すると「刺激的」だったと思います。

UUUMに入社して日々様々な業務を任せていただく中で、はじめてのことに挑戦したり、挑戦をしたことで新たな学びがあったり時に壁にぶつかったりと、毎日がドキドキとワクワクの連続だったように思います。

小学生の頃から熱狂的なアイドルオタクとして、エンターテイメントに支えられる毎日を過ごし、高校を卒業するころには多くの人の生活を彩り、勇気を与えるエンタメに携われたらと考えるようになっていました。

大学では、大好きなアイドルやエンタメを保護する法律を学びたいという思いから、知的財産法ゼミに所属し、著作権法やパブリシティ権の研究に注力していました。

就職活動の際には、人生を振り返ったときにすべての原動力になっていたエンターテイメント業界の中でも多様な人々の生活にフィットしたコンテンツを世界に届けているUUUMの事業に魅力を感じ、新卒入社させていただきました。

そんな私は現在、コーポレートユニットの法務知財グループという部署でコンテンツ管理を担当しています。
クリエイターの動画を著作権やYouTubeの利用ガイドラインの観点からチェックしたり、クリエイターの著作物や肖像が無断利用された際に削除対応を行うのがコンテンツ管理の主な業務内容です。

▼やりがい

やりがいを感じる瞬間は、自分の学んでいたことがクリエイターの役に立ったと感じるときです。
業務の中でバディを通じてクリエイターからコンテンツに関する相談をいただいたり、削除の相談を受ける場面があります。
そのような時に大学で学んでいたことが自分たちの問題となって動き出すような感覚があり、「来たぞ来たぞ!」とワクワクします。

また、相談に答えたり実際に無断転載が削除されたりすると、学んでいたことが誰かの役に立っていると感じ仕事のやりがいを強く感じます。
きっとこのようなやりがいは、UUUMで働く多くの人が感じていると思います。

世界にワクワクを届ける個性豊かなクリエイターの役に立てることは、UUUMで仕事をする上での大きなやりがいだと思います。

▼この1年で変化したこと・学んだこと

この1年で周りの人を頼ることができるようになったと思います。
仕事をはじめるまでは困ることや迷うことがあっても、周りの人にはあまり相談せず、自分で解決することが多かったです。

しかし仕事をはじめてみると、チームメンバーに協力してもらう場面や他部署との調整が必要だったりと、一人では業務を進められない場面に多くぶつかりました。
仕事をはじめて数カ月は誰に何をどのように相談したらいいかわからず、一人で考えて行動に移せず業務を止めてしまうことがありました。

そんな時に尊敬している先輩から「困ったことは上司や周りの人に相談して、組織の課題にしないと西田さんが責任を果たしていないことになるよ。」とご指摘をいただきました。

それまでの私は、わからないことや悩むこと=恥ずかしいことだと考えており、素直に周りの人を頼ったり相談することができていませんでした。
先輩の言葉をきっかけに、上司や周りの人に相談することや周りの人を巻き込むことも社会人として大切な力だと考え、「間違っているかもしれないけど、行動してみよう」と素直に意識を変えることができました。

社会人2年目以降の私の課題は、周りの人を「適切に」頼れるようになることだと思っています。
すべてを周りの人に解決してもらうのではなく、自分の意見や考えを持った上で業務にあたって行きたいです。

▼今後の目標

今後の目標は「著作権、コンテンツ管理のことなら西田に聞いてみよう」と社内の人から思ってもらえるような存在になることです。
そして、会社をコンテンツ管理の立場から縁の下の力持ちとして支えられるようになりたいです。

UUUMの事業を取り巻く環境は移り変わりが早く、社員は業界の変化に対してスピード感を持ち柔軟に対応して行かなければならないと感じています。

私自身も法的な知識の蓄積はもちろん、コンテンツ制作に懸けるクリエイターの思いや考え方を理解し、業界のトレンドをキャッチし続けることで適切かつ、クリエイターに寄り添った対応ができるようになっていきたいです。

UUUM株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング