1
/
5

レガシーな企業に6年間務めた私がウーオに転職して驚いたこと①【3つのツール編】

こんにちは!社長室の松本です!!

ウーオに入社して2週間が経ちました。

入社してからは覚えることの毎日で一日一日が終わるのをとても早く感じています。

さて!今日はそんな入りたての私も活用しているウーオの社内ツールについてご紹介いたします!

その前に私が以前勤めていた会社の業務を行う上でのやりとりを少しお話します。

特別な社内ツールは使っておらず、情報の共有は毎朝のミーティングの時間のみ。あとはメールでの通達だったり直接口頭で共有したりすることも。社内全体の連絡事項は回覧が回ってきていました。

わからないことは内線電話を使って直接聞くこともあれば、わざわざその人のフロアに行ったりしていました。

マニュアル書は用意されているもののすべての書式が紙ベース。価格一つ調べるのに紙をめくりまくっていました。

それがどこの会社でも当たり前だと思っていました。

しかし!!それは当たり前ではなかったのです!!

ウーオではそんな不便さを解消するとても便利な社内ツールを利用しているのです!!


今回はそんなウーオで利用されている画期的な3つのツールをご紹介いたします。

【Slack】

社内コミュニケーションツールとして活用しています。

こちらは利用されている企業様が多いかもしれませんが、私が勤めていた前職では利用しておりませんでした。そんなアプリの存在も知りませんでした。

使ってみるととても便利!社内の方々とチャットをする形でやり取りできるので、対一人だけではなく、グループを使ってチャットすることも簡単にできます。

全員で情報を共有することもできるので、誰かだけが聞いてない、、、という状況はありません。



【Kibela】

簡単に言うとウーオのマニュアル書の書庫の役割を担っています。

得意先の情報だったり、各市場の送料、セリでの注意事項、訪問時の議事録など、、、たくさんの情報が詰め込まれています。

分からないことがあったら人に聞く前に『まずKibela』を習慣づけるようにしています。

検索機能がついているので、知りたいワードを入力すればほしい情報がいつでも見れるようになっています。


【Sashimori】

弊社の納品書作成ツールです。

なぜ『Sashimori(さしもり)』???と思われた方いらっしゃいますよね?私もその一人です(笑)

『納品書作成管理ツール』みたいな堅苦しいネーミングではなくて、皆がそのシステムをかわいがってくれるような名前を社内で募集したところ『Sashimori』になったと聞いています。

かわいらしい(?)名前で私も愛用しています!!

何か不具合があっても、専属のシステムエンジニアさんに相談したらすぐに解決してくれるので大変助かっています!!


実際に使用してみて、、、純粋に驚き感動しました、、

今まで当たり前だと思って働いていたことがウーオに入ってから考え方が一変しました。

今までなんて回りくどいことをしてきたんだろう、、、と思うようになりました。

仕事をとても効率よく進めることができるため、時間をかけずに業務をこなすことができます。

ちなみにウーオに入社してから紙を印刷したことはほとんどありません。

すべてをデータで管理しているので、ほしい資料はすぐにデータを確認すれば見つけることができます。


今の働き方に慣れてしまっていませんか?

情報のやりとりを紙や口頭で行っていませんか??

最先端のシステムを利用して、効率よく仕事をしてみませんか???

ウーオでは便利なシステムを活用して、スムーズに社内業務に取り組める環境が備わっています。

会社の古い習慣から抜け出して新しい環境で働いてみたいと思っている方にはピッタリです!

ぜひ、興味をもっていただきましたらお気軽にご連絡ください!!

株式会社ウーオ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more