Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

結婚するカップルの5人に1人が利用するサービスに成長
結婚から始まる新しい家族を応援するサービス
私たちは写真で人を幸せにする会社です。 現在は、主に、ブライダル業界向けに写真関連の2つのクラウドサービスを展開しています。  〜 結婚するおふたりとフォトグラファーのためのクラウドサービス 〜「PhotoBridge」は、ブライダル業界向けのBtoBサービスです。結婚式場や撮影会社様にサービスを提供しています。 詳しくは、https://photo-bridge.info/ を御覧ください。  〜 写真を贈るをもっと便利に 〜 「PhotoGift」は、  結婚式に参列してくれた方々に写るプリントをお礼コメントを添えて贈ることができる、またプロの写真を使って簡単に結婚報告はがきが作れるWEBサービスです。式後も年賀状やお子様の誕生写真を贈る、移転はがきなど、継続してご利用いただけるフォトサービスです。 詳しくは、https://photo-gift.me/ を御覧ください。

なぜやるのか

人生の大切なイベントである結婚式
PhotoBrdigeでお客様のご不満を解消
結婚式でカメラマンによって撮影される数百もの写真の中で、アルバムに収納される枚数はわずか数十カット。「アルバムに入れて欲しい写真が入ってない」、「入れてほしくない写真が入っている」実はアルバムを購入したカップルの4割が選択写真に満足していないのが現状です。一生に一度の大切なアルバムだからこそ、どんな小さな不満も後悔も残させたくない。そんな想いから生まれたクラウドサービス それがPhotoBridgeです。 一方、式後にお客様の写真選びにきちんと対応する式場、撮影会社様にはご負担が大きい現実があります。挙式後、写真をお選びいただくために、あるいはレイアウトを校正確認いただくために、ご確認用の資料をデータやプリントでご用意されたり、店頭で直接ご説明されたり、対応されている式場・撮影会社様には、業務上の負担負荷が大きくかかっている現状があります。 それを「PhotoBridgeが解決します。」 PhotoBridgeは、「お客様の不満をなくし、式場・撮影会社様の負担をなくす」 この2つを同時に実現するクラウドサービスです。 式場・撮影会社様は、撮影データをPhotoBridgeにアップしていただくだけで、あとは弊社のデザイナーがレイアウトを行い、カップルとやり取りを行います。 お気に入りの写真を見つけて、アルバム収納カットを差換えたり、デザイナーのレイアウト提案を修正することも可能です。カップルには、 納得のいくアルバムに仕上がります。フォトグラファーは煩雑な業務から開放され撮影に集中することができます。

どうやっているのか

バリューブリッジ東京オフィス
社内勉強会(コンパ付き)
社内外含め常に「PhotoBridge」クラウドを改良改善開発し続けるエンジニア職 約10名と、お客様ひとりひとりの結婚式に合わせて最適な写真のセレクト&レイアウトを行うデザイナー職 約30名が、車で言えば両輪として、「PhotoBridge」を支えています。また東京オフィスには、クライアントとの窓口業務やロジスティック、新規取引先を開拓するセールス&マーケティング担当など、現在15名のクライアントサポートスタッフが活躍しています。合計約50名のメンバーが、年間4万組の結婚式のアルバム制作クラウド事業に携わっています。 共に働く私たちが掲げるVBバリュー(=私たちのあり方)は、 「人間として何が正しいかで判断します。」 「働く仲間の物心両面の幸福を追求します。」 の2つです。 このバリューを大事に、 VBミッション「お客様の心豊かな暮らしの実現に貢献します。」を 私たちの使命として、働いています。 ビジネスをする上での私たちのあり方、判断基準は、損得ではなく、まず先に人間として正しいかどうか、としています。また働く私たち自身が仕事を通じて、人間的に成長でき、給与待遇面はもちろん、達成感といった心の面でも幸福を感じることがなければ、お客様の心豊かな暮らしの実現に貢献することはできないと考えています。 経営として同僚として、このバリューを大切にミッションを果たすべく日々事業に取り組んでいます。