3つの案件を掛け持ちするスーパーコンサルタントになった元営業マンが語る「サークルみたいな会社」って!?

こんにちは、バリュレイトBlogです。
本日は、営業畑から飛び込み、今や3案件を掛け持ち活躍されている三科力也さんに、飛び込んでみてわかったことや会社の雰囲気をお伺いします。


バリュレイトに入社したきっかけを教えてください

実は私、バリュレイトが5社目の会社なんです(笑)。新卒では、経済学部出身で、お給料も良さそうなので金融系、と安直ですが証券会社に入社しました。望み通りお給料は良かったものの、先物の営業担当で、この仕事が本当に誰かを幸せにしているのか自信が持てず、転職をしました。2社目から4社目でも、業界は異なりますが、共通して営業の仕事をしていました。転職するたびに、尊敬する先輩や上司に巡り合いながらも、経営者と折り合いがつかなかったり、希望する待遇が見込めなかったり、ここだと思える企業に出会えずにいました。

2018年に4社目から転職をする際に、企業向けの研修や教育に携わりたいと思っていたのですが、バリュレイトの代表の高橋に会った際に、高橋も元々研修業界の営業出身だが、今の企業向けのコンサルティング、プロジェクト支援の方が何倍も面白く、人の役に立てる仕事ができると聞き、それならやってみようと入社を決めました。


入社から現在までのお仕事について教えてください

入社後しばらくは、先輩が担当する大手広告代理店の新規システムの運用設計のお手伝いをしていました。入社4ヶ月後から一人で案件を担当するようになり、現在は既存の案件に加え、大手医療メーカーのITコスト削減案件、そして自社の人材紹介業を中心になり運用、と3つの案件を担当しています。
元々営業しか経験がなかったので、初めは苦労もありました。最初にクライアントに「リスクを洗い出して欲しい」と依頼され、何から手をつけていいのか本当にわかりませんでした。それでも先輩や代表の高橋がこまめに相談にのってくれたので、一人で抱え込むという事はなかったです。
特に代表の高橋は、誰よりも働いているにも関わらず、相談をしたら必ず丁寧に向き合ってくれるので、上司、経営者としてとても尊敬しています。

分からないながらも一生懸命取り組んでいたら、入社して3ヶ月で昇給させていただき、試用期間も含めて賞与をいただきました。3つの柱を回している人材が社内には他にいないので、その中で根をあげない事が評価されたのだと思います。

2つの案件のクライアントが異なるため、週3日はA社、週1日B社、週1日リモートワークというような働き方になっています。


転職を迷っている方へ伝えたいことはありますか

入社する際に、「バリュレイトはサークルみたいな会社だよ」と聞いて入りましたがまさにその通りでした。もちろん3つの案件を担当しているので、忙しくはあります。それでも自由。今まで出会った企業は、自由と言いながら、ガチガチに管理される事がほとんどでした。でもバリュレイトは、きちんと成果をあげていれば、報告資料やレポートなど、無駄な仕事は一切求められません。

営業出身、未経験、4社経験。多くの企業は絶対にコンサルタントとして雇ってはくれないと思います。それでもフラットに頑張りが評価され、様々なチャンスをくれるバリュレイトは本当に貴重だと感じています。

飲むのが大好きで、よくメンバーや代表と飲みに行きますが、どんなに酔っ払っても仕事の愚痴を彼らから聞いた事がありません。仕事の話になると、もっとこうした方がいいかな、など前向きな話ばかり出てくるんです。自由が好き、何か新しい事をやりたい、お酒を飲みながら熱く仕事を語りたい!そんな人にぜひバリュレイトに来て欲しいです。

株式会社バリュレイト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings