Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

一度きりの人生で、何を選択しますか?

ヴァンテージマネジメント株式会社に入る前

何か物足りないなと思った瞬間に、とにかく行動する、 「走りながら考える」タイプです。 大学時代は週末に何か面白いことをしたいなと思ったら、 深夜にネットサーフィンしてそのまま飛行機を予約して、 翌朝から一人旅に行ったり、 バイトを数ヶ月単位で変えてみたり、自由でしたね。 2年間休学して、オーストラリアに留学したり。 深く考えたわけでもなく、ただ興味があって、ただ面白そうだと思って。

「人生は一度切りだから、後悔はしたくないな」 「やってみないと分からないからとりあえずやってみようか」 「失敗しても死なないからいいか」 とある意味楽観的にやっていました。

そんな中、就職活動も始まり、 「これからどういう人生を歩みたいんだろう」 と自分なりに真剣に考えてみたものの、 大手を見てもなかなか未来が遠すぎてイメージが沸かないし、 変化に乏しいからきっと飽きちゃうなと思い、 「チャレンジ出来る環境に行こう」と思い ベンチャーを中心に見ていました。 そんな中出会ったのがヴァンテージでした。 社員は3名、窓なしレンタルオフィス(窓風ポスターはありました笑) という今まで見た中で一番小さい企業でしたが、 だからこそ、 「自分の手で創れるのではないか」 「他よりも早いスピードで成長できる」 と感じ入社を決めました。

現在

入社2年目にはwebメディア事業の立ち上げ責任者を務めました。 事業計画を作ってはダメ出しされて、また作りなおして・・・の繰り返しだったり、複数のメディアのディレクションと提案活動で手一杯になってメンバー管理がおざなりになってしまったり、予想以上にご契約をいただくのに難航したり、あの頃は今考えると本当に未熟でした。ただ、未熟ながらももがいて苦しんでどうにかしようとしたからこそ、学んだことも大きいですし、今の業務に活きていることもあります。 現在は、webマーケティング事業部で、 クライアントへのコンサルティングを行いながら、 8名のメンバーのマネジメントをしています。

ヴァンテージマネジメント株式会社について

入社前後のギャップについては、昔過ぎて覚えていません。 ただ、今のヴァンテージは良い部分も悪い部分も 自分が創ってきたと思っているので、いわゆる”不満”はないですね。

ヴァンテージには自分よりも優秀で尊敬できるマネージャーがいるので、 とにかく吸収して追いつけ追い越せでやっています。 結構バサッと斬られて打ちのめされることも多いのですが笑、 自分には無い視点からロジカルに話をしてもらえるので、 納得して進めますし、成長実感がありますね。

今後どういうことをしていきたいか

マネジメントスキルを上げていきたいですね。 事業にこだわりはないのですが、 何をするにもマネジメントする人材は必要ですし、 率いるトップの存在が重要だと思うので。 新規事業、子会社、支社なんでもいいですが、 いつも候補として名前があがる存在になろうと思います。

ヴァンテージマネジメント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon