Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.

『価値を生み続ける人生を!』

ヴァンテージマネジメント株式会社に入る前

中高6年間バレーボール部に所属しガッツリ部活をし体力と精神面を鍛え、大学では一度も単位を落とさず卒論を書いて卒業!
サークルでたまに身体を動かし飲み会に行ったり、バイトしたり、2年からゼミに所属し専門分野の知識を深めたり、学園祭でステージに立ったり…
と学生生活を満喫しました。

学生の頃から、好きなものや価値あるものだと判断したものに、とても熱中し時間をかけました。
真夏の灼熱の体育館で5時間の部活の練習を終えたあと、急いで都内に駆け出して日頃貯めていたお小遣いを使って好きなアーティストのイベントや握手会(笑)などに参加したり、好きなアーティストのライブは一人で行くこともあれば、良いと思った本や漫画は作者の素性まで調べあげて他の作品も揃えたりなど、、、!

大学では塾講師と飲食店のアルバイトに熱中しました。
生徒の成績があがって、生徒だけででなく保護者の方にもお喜びの声を頂けたり、自分がサービスすることでお客様がリピーターになってくださったり、
仲間が楽しく働いてる姿を見たり、
自分が何か動くことによって人が喜び、それに対してお金を頂戴することが
本当に自分にとって価値のあるものだとこの経験を通して学びました。

私にとって価値のあるものとは「ドキドキ」とか「ワクワク」とか「楽しい」
といった感情、またはやりがいやモチベーションといった
とにかく自分にとってプラスになるものです。

就活では
・幅広い業界を相手にした営業をしたい(飽きなさそうだから)
・BtoBがいい(toCはアルバイトで経験したから)
この2つを軸にして行い、
一部上場の人材会社さんや大手物流会社さんから内定を頂きました。

ヴァンテージは就活サイトで偶然見つけて、
「ゼミの前は暇だし、ベンチャーも見てみるか」と軽い気持ちでオフィスに足を運びました。
他の会社の説明会とは全く違った、オフィス丸見えの会議室での説明会は今でも鮮明に覚えています。
その後面談に進み、代表の中山から「ヴァンテージの仲間として面白いことをやろう。大きなことを成し遂げよう」と内定を頂いたのですが、
正直ぼんやりと「ベンチャーはなぁ・・・」
「やっぱり大きい会社で働いた方が良いんじゃないかなぁ」と思っていたので、本当に悩みました。
ただ中山や先輩メンバーの、ビジョン、組織文化への考え、大事にしている本質を捉えるということ、このフェーズだからこそ得られるもの、それらを聞いたことで、沸々と熱い思いが膨らみ、
大手企業さんの内定を辞退し、ヴァンテージへの入社を決意しました。

現在

中小企業の社長様に対して、Webコンサルティングの新規提案をしています。
お客様の課題をヴァンテージのWebコンサルティングの力でどのように解決できるのか。
様々な業界の企業様相手にご提案しますので、日々勉強です。
初めてお客様にご契約を頂いたときに「期待しているよ」と言われたときは
本当に本当に嬉しかったです。
ヴァンテージに、そして自分の提案に価値を感じて頂いたからこそのお言葉で、自信になりました。
ご期待以上の付加価値をお客様に提供し続けていきます。

「本質を捉えること」をヴァンテージでは大切にしているので
どうしてこの提案をするのか、どうしてこのアクションをするのか、どうしてこの発言をするのか…など、頭をフル回転しなければ、あっという間に差がつきます。自分もまだまだで、非効率な部分や理詰めしきれておらず本質を捉えられていないことも多々ありますが、落ち込んでいる暇なんてありません。
毎日仲間から刺激をもらい、そして自分が仲間の刺激となる存在であるよう、
昨日の自分より今日の自分が進化できるよう、
ヴァンテージのビジョンを実現できるよう、毎日生きています。

ヴァンテージマネジメント株式会社について

私は誰であろうと言いたいこと、違和感を感じたことはすぐ言います。
学生の時は、授業で自分の発表に対しての教授の発言に納得行かないときは
そのまま「納得いかない!!」と言いディスカッションしたり、
アルバイト先の店長に改善案をぶつけ、皆の前で言い合いになったりというエピソードがあります(笑)

ヴァンテージでは真っ向から向き合ってくれる仲間ばかりです。
ポロッと口に出したこ疑問を納得出来るまでロジカルに整理説明してくださるマネージャー、
「今日の提案内容で腑に落ちないことがある…」というと夜中まで話を聞いてアドバイスをくださる先輩メンバー、
ふと思いついた提案をすぐに対応してくれる同期メンバー。

上記のエピソードを持つ私にとって、最適な環境です。
中途半端、裏付けはない言動はどんどん突っ込まれますからね(笑)。
本気でやった人が成長します。それを体現してくれる組織です。

今後どういうことをしていきたいか

一刻も早くヴァンテージスピリットを自分の中に取り入れて実行で語り、利益・価値を生み出して、チーフになって、そしてマネージャーに!
上を目指すしかないので。
また、汎用力とマネジメントスキルをもっとつけていきたいです。
将来は、そうですね、個人的には飲食店のオーナー兼店長などやってみたいと最近思っています(笑)。
とにかくヴァンテージでの経験が今後の自分の人生にとって価値あるものであるという確信があります。
「成長角度は自分で決める」という言葉がヴァンテージにはありますが、まさにその通り、どういう風に成長して生きていきたいか自分で決め、自分の人生に付加価値をつけていきたいです。

ヴァンテージマネジメント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
De578399 1df3 4807 893e 3d1b60f331f4
Picture?height=20&width=20
4 いいね!
Anonymous
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
De578399 1df3 4807 893e 3d1b60f331f4
Picture?height=20&width=20
4 いいね!

今日のランキング

ランキングをみる

Page top icon