1
/
5

防衛大学からベンチャー企業へ。

【ヴァンテージマネジメント株式会社に入る前】

ヴァンテージに入る前は防衛大学に在籍していました。良い先輩と後輩、素晴らしい同期に囲まれて過ごした4年間自分の中で今でも大切なものになっています。
ただ、自衛官の仕事は有事が起きた際に必要とされる仕事だと自分は考えていました。

日常の仕事から社会に影響を与えるような仕事をしたい。

そうなると、自衛官よりもビジネスマンになった方がその機会は増えるだろうと考え、任官を辞退し、卒業と同時に就職活動をしてヴァンテージと出会いました。

仕事も遊びも超やる環境。
結果を出せば賞賛され、評価される環境。
公務員とは真逆の環境に強く魅力を感じ、内定を頂いたその日に入社を決意しました。

【現在】

事業企画という部署で受注した案件の処理、サービスが、お客様にしっかりと提供されているかを管理しています。
Web&AIパートナーカンパニー カンパニー長の藤井が直属の上司になるので、高い基準で日々業務をやらせてもらっています。

【ヴァンテージマネジメント株式会社について】

社員全員のエネルギーがすごいです笑
大学でアメリカンフットボールをやっていましたが、その時の熱量に近いものを感じます。

結果を出している人にはチャンスが来て、賞賛され、給料も上がる。
結果を出していない人にはチャンスも来ないし、給料も上がらない。
しかし、決して見捨てられることはなく上司の方が根気強く指導してくれます。

色んな面を切り取っても学生時代の部活の環境に近いものを感じました。

【今後どういうことをしていきたいか】

まだまだ日々の業務をこなして、周りについていくので精一杯の状態です。
与えられた業務を100%やった上で自分から仕事を取りに行ってできることを増やしていくのが当分の目標です。
ベンチャーの魅力である経営者層と非常に近い距離で働かせてもらっているため、その人達同じ目線で働けるようになっていきたいです。

ヴァンテージマネジメント株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more