価値ある仕事をするための秘訣とは?ベルのファッションモンスターに話を聞いてみた

こんにちは!ベルの新入社員、Webメディアディレクターの山田晃子です。

今回は、社内インタビュー第2弾!ということで、毎日おしゃれなベルのファッションモンスターこと松本絵里奈さんにインタビューさせていただきました。

新卒で外資系アパレル企業に入社した後、モデル事務所のマネージャーとして約6年勤められた松本さん。1年前にベルにジョインし、現在はメディアプランナーとして営業や企画を担当されています。ベルに入社する前のお話からファッションにかける熱い思いまで、興味深いお話を伺いました。

マネージャー業で得た経験を、フルに活かす。

山田:本日はよろしくお願いします!松本さんはベルに入社される前は、モデル事務所のマネージャーとして働かれていたんでしたよね?

松本:あっこって私のこと何も知らないよね(笑)。

山田:すみません!今日で松本さんのことを知り尽くします!!そもそも、なぜマネージャーになろうと思われたんですか?

松本:国際交流が盛んな大学に通っていて、在学中はRA(レジデントアシスタント)として留学生のサポート業務を行なっていました。留学生マンションに住み込み、彼らの生活面をサポートする経験から、人の世話をするのが好きだなあと思うように。人に頼られることや感謝されることで、やりがいを感じていました。また、当時からいつかファッションに携わりたいという思いが強かったので、卒業してから上京して、外資アパレルブランドの立ち上げを経て、マネージャーのお仕事に就くことになりました。

山田:そうだったんですね。人のお世話もファッションも好きで…松本さんにぴったりな職業だと思いますが、転職を考えたきっかけというのは何だったんでしょうか。

松本:マネージャーの仕事は、天職だと感じていました。毎日やりがいを感じていて、楽しかったです。未経験からスタートしたので、現場に行くことがほとんどで、TVの収録、映画やドラマの撮影現場、雑誌の撮影やイベント、フォトブックの企画制作やNYコレクションに同行したりと…。今思うとたった6年でしたが、20年分くらい生きたような(笑)充実はしていたのはもちろんですが、ずっと続けていく中で年齢も20代後半にさしかかり、この先何を仕事として生きていくのか自問自答してたんです。

ちょうどその頃、インフルエンサーという言葉が業界内でよく飛び交うようになっていました。Instagramで発信していることによって、ファンがつく時代に変わりつつあったんです。モデルとして雑誌のレギュラーのお仕事をしているのにも関わらず、注目度はインフルエンサーの方が圧倒的にあったり…。そういった中、マネジメントしていたモデルもSNS系のお仕事の問い合わせが増えるようになって。効果があることはもちろん分かっていたけど、一体どういう仕組みでそうなっているのか、今後どういう時代になるのか?と、デジタルマーケティングに興味を持ち、勉強したいと思うようになりました。

山田:なるほど。(松本さんがいた事務所のHPを拝見して)なんだか系統が全然違いますね。私たちが普段見ている若い世代に人気のモデルさんというより、モードでカッコイイ感じ。

松本:そうですね(笑)。世界に通用するファッションモデルを輩出するためのモデル事務所だったので、いわゆる日本のTOKYOカワイイモデルたちとは正反対。かっこよくてエネルギッシュなモードの世界です。だからベルに入社して最初に苦戦したのは弊社で提携している媒体の理解。ストックしている過去の掲載誌を読み漁って、まずはモデルや誌面からイメージを掴んで媒体をリサーチしていました。

足りないと感じることに焦りを感じていたこともありましたが、今まで知らなかった分野(世界)に携わることができて、ここでしっかり経験をつめばどの幅にも対応できる。そしたら私、最強やなあって(笑)

クライアントからの「こういうモデルさんを探している」という要望に、柔軟に応えられる。ベルで関わる提携メディアと紐づけて企画を提案することがベストだと思うけど、必ずしも当てはまるとは限らない。そういうときにも、引き出しがあって何かしらを提案できるような柔軟な存在でいたいと思っています。

仕事に対して市場を知ることの大切さ

社内一ファッションを愛していると言っても過言ではない、松本さんのお仕事愛用品がこちら。

松本:営業にいくことが多いので、カラーリップは必須です。濃すぎないナチュラルなオレンジピンク系が好き。MARCJACOBSの名刺入れは黒で使いやすく、昔から愛用しています。もう売っていないレアなキルティング加工がお気に入り。アメリカの友達にもらったポーチは、私をイメージして選んでくれたもの。「ファッションに生きろ!」という意味らしいです。

「物撮りが下手そう」と言われたので、松本さんにきれいに並べてもらいました。

山田:シンプルに見えて、一つ一つのアイテムへのこだわりが素敵ですね!そんな松本さんが、仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

松本:常に先を読む!そして何より、市場を知ることですね。

例えば、雑誌の撮影制作は発売される月の2か月前から始まります。すなわち、日本でのブームづくりは2,3か月前から始まっているんですけど、そのトレンドは半年~1年近く前からニューヨークやミラノ、パリのデザイナーコレクションで発信されたもの。そこでニュースになったトレンドが半年後に服におちて、最終的に雑誌の企画に取り上げられる、というわけです。

山田:毎月発売される日本のファッション雑誌を読んでいるだけでは、流行を追いかける側になってしまうんですね。

松本:そうですね。そのサイクルを理解して先読みしないと、営業企画はクライアントをリードできないと思います。もちろんファッション以外でも、来季は何がトレンドで、どうやって市場におりてきて、どいういうプロモーションを提案したらささるのかリサーチするように心掛けています。あとは、今何がトレンドで流行っているのかも常にキャッチアップすることも大切ですね。

最近は、おかげさまで企画・制作・進行を行うことが増えてきました。撮影には数多く携わってきましたが、制作の立場になることはほぼなかったので全てが新鮮。制作分野の理解も深めていく予定です。ベルでは自社内で動画制作機能も備わっているので、動画コンテンツやSNS施策を絡めていけるようなIT思考を身につけていきたいです!

「ファッション週刊紙 WWDジャパン」を読む松本さん。常にファッションビジネスを追いかけて生きたいという気持ちから、どれだけ忙しくてもかかさず毎週チェックしているそうです。

ポジティブな空気=仕事を楽しめる環境!

山田:入社されて1年経ちましたが、ベルの会社としての魅力を教えてください。

松本:うーん、ノリが若い!

山田:それは、いい意味ですか?(笑)

松本:もちろん(笑)。朝から社員のみんなでバスケしたり、オフィスに残って深夜まで全力でサッカー観戦したり、元気やなあって思います。

仕事面では、それぞれがプロフェッショナル。アナログ人間出身の私からすると、本当に驚きの連続、ないものをカタチにしてくれるんです。例えば「こういうのあったらいいなあ」とぼそっと共有したら、数日で作ってくれてたり!!発案から実行、制作までのスピードは他社と比較してもピカイチだと思っています!

山田:そこはベンチャーならではですね。

松本:大企業では、企画を上司に提案してから採用されるまで長いスパンがかかるとよく聞きますが、ベルは上司との距離が近いのがいいところ。いつでも気軽に相談できるポジションにいるということが、大きな支えになっていると感じています。あとはエンジニア、ライター、動画制作、デザイナー等々専門分野に特化したプロフェッショナル集団であることが魅力的ですね!

山田:ベルの社員はみんな個性豊かで、それぞれの持ち味を活かして力を発揮されていますよね。松本さんは何のプロフェッショナルですか?

松本:私は手に職があるわけじゃないから…何でしょう(笑)。 誰からも相談されるような存在かな、うーん。でも将来的にはプロジェクトを実行して、価値ある作品を世に残すプロデューサーになりたいです。あ、だから今はまだアシスタントプロデューサーなのかもしれません(笑)。

山田:なるほど!では、どのような人と一緒に働きたいですか?

松本:向上心がある人。何かプロジェクトに参加した時に、リスクを感じてほしくないというか、一見自分たちには難しそうに見えても、経験こそが価値を生むと思えるような、ワクワクを感じることができる人と一緒に仕事がしたいですね!

山田:松本さんはめちゃめちゃポジティブですもんね。

松本:そうですね。いいもの作りたいの一心で、迷わず「即やろう」と実行にうつせるようなマインドが大事。ベルは前向きに実行に移せるような人ばかりだから、自分も前向きな流れにのって仕事をこなせているんだと思います。


以上、社員インタビュー第2弾でした。私も“365日ポジティブガール”をモットーに、自分の得意分野(アイドル)でインプットとアウトプットを繰り返し、仕事に生かしていきたいと思います!松本さん、ありがとうございました!

株式会社ベル's job postings
Anonymous
Picture?1523125605
Picture?height=40&width=40
11390359 733330850111586 6011195822733009657 n
281a30ee 869c 4402 a2f2 8f987410c794?1507955841
11011836 849725575110886 5191170367234962526 n
5 Likes
Anonymous
Picture?1523125605
Picture?height=40&width=40
11390359 733330850111586 6011195822733009657 n
281a30ee 869c 4402 a2f2 8f987410c794?1507955841
11011836 849725575110886 5191170367234962526 n
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon