1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

『誰もが活躍できるチャンスを社会に均等に与える。』 VERTEXグループは、CEO柏木祥太が掲げる想いから生まれたベンチャー企業です。 現在、企業の柱となっているのは、人材育成事業とプラットフォーム事業。 ■人材育成事業 CEO柏木が家入一真氏と出逢い、生まれたスパルタキャンプから始まった育成事業。 岩手・八幡平市と組み行なっている『起業志民Project』や『スパルタキャンプ』。 エンジニア育成を通じて、学校では学べない事を学ぶ場を創り出し、これを機にエンジニアの道を進んだ人、起業の道を選んだ人達など、様々なチャンス・キッカケを生み出しています。 ■自社開発プラットフォーム事業 新しいキッカケを手に入れる場として現在ステルスで開発を行う自社サービス。 ユーザー数80万人を超えるサービスを筆頭に、3つのプロダクト運営や、新サービスの開発に力を入れています。 そして今後も、今はないチャンス・キッカケを生み出し、『世界の仕組みを大きく変える、10年後の新しい常識を創り出す。』事を目標に、新しいサービスを次々と創り出していきます。

なぜやるのか

一度きりの長い人生では、遅かれ早かれ様々なターニングポイントが人には訪れます。 弊社代表:柏木の最終学歴は高校中退。 学校を辞め、東京に出てエンジニアになるという道を選び、人よりも早く、多くのターニングポイントを経験してきた一人でした。 そして東京へ出て来てから、多くの人達にキッカケとなるチャンスを貰い、2014年に起業してからも、波乱万丈な人生が待っていました。 「今、自分がその場所に立てているのは、もちろん努力の結果も当然ある。 だけど、両親や会社の同僚、友人、周りのお世話になった人達のおかげで今の自分があるはず。 努力するかしないか、結果として報われるかどうかは、その人次第ではあるが、人が変わるためのキッカケとなるようなチャンス・ターニングポイントであれば、自分達も提供していけるはずだ。」 自分で選択し進んできた道は、自分の力だけではなく、出会った人達に与えて貰ったチャンスにも支えられていた。 だからこそ、今度は自分達が多くの人々に対して、人生のチャンス(=ターニングポイント)を提供していきたい。 『誰もが活躍できるチャンスを社会に均等に与える。』為に、『世界の仕組みを大きく変える、10年後の新しい常識を創り出す』。 その先に、新しい当たり前を作れると信じて活動しています。

どうやっているのか

生半可じゃない事を本気で実現するために、VERTEXグループでは仲間に3つのコアバリューを求めています。 ●Think Beyond 既存の枠組みや常識に囚われず、考える ●Move Extremely 妥協を許さず、徹底的にこだわり抜く ●For the Success 全ては「成功」のため 上記の考えに基づき、個人で出せる結果ではなく、1+1が10にも100にもなるよう、最高のチームで徹底的にこだわり成果を出していく。 その先に新しい常識や、社会に今は無いチャンスを生み出せると考えています。