1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

私たちはトップアスリートのパートナーとして、アスリートのクリエイティブとマーケティングに特化した事業を展開しています。
現在弊社では多数のトップアスリートのYoutube運用を手がけており、東京五輪に向けて、今後更なる事業拡大を予定しています。
株式会社Reviveは「アスリートの価値を最大化」し、 「1人でも多くの人の人生を豊かにするキッカケを創る」クリエイティブカンパニーです。 当社は現在、サッカー / 野球 / ラグビー / 格闘技 / 水泳 / サーフィン / バスケット等、多数のトップアスリートのパートナーとして、選手のクリエイティブとマーケティングを全面的に支援しています。 主な業務内容はトップアスリートのコンテンツメイキング業務であり、具体的にはYoutubeやTikTok他SNSのアカウント立上げ〜運用に始まり、独自コンテンツの企画/制作、選手起点の新しい事業創造等、多岐に渡ります。 アスリートの魅力やキャラクターを伝える機能は、長らくテレビや新聞をはじめとした4大メディアが担ってきました。しかし、マスメディアに取り上げられる競技や選手はほんの一握りである上に、マスメディアを介することによって、アスリート本人が届けたいメッセージやブランドイメージと乖離した内容が、世の中に伝わってしまうケースがこれまで多くありました。 しかし今や、ソーシャルメディアを通じて、誰でも自己発信できる時代に。 「コンテンツの塊」であるトップアスリートが、現役選手ならではの知名度や影響力を活かし、自ら情報発信をすることで、自身のキャリアを広げるだけでなく、ファンの皆さんに知ってもらえる・楽しんでもらえる機会を作り出すことが可能です。また、アスリート個人が自分自身でコントロールできるメディアを持つことは、アスリートのセカンドキャリア問題の解決にも繋がるアプローチです。 私たちはアスリート個人のクリエイティブおよびマーケティング支援を通じて、アスリートの常識をブチ破っていきます。熱い想いを持っている仲間を、探しています。一緒にこの未開拓市場を切り開いていきましょう。 コーポレートサイト:https://reviveinc.jp/

なぜやるのか

海外アスリートに目を向ければ「セリーナ・ウィリアムズのVC、投資先の時価総額は合計1.3兆円」や「レブロン・ジェームズのエンドースメント+投資モデルの成功」等、その活躍は何も競技だけに留まりません。日本人アスリートも本田圭佑選手を筆頭に、競技以外で社会へインパクトを与える選手が次第に増え始めています。 これからは間違いなく、個の時代。 私たちはアスリートの価値を最大化すると共に、その価値をファンの皆様や社会に還元することを目指しています。アスリートが大きな影響力を持つ現役選手の間に、より多くのファンの皆さまと「一生応援し合える深い関係」を築けるようサポートし、ファンの皆さまとアスリートそれぞれの人生が豊かになる文化を創ります。 SNSで自身の価値を発信出来るようになった昨今、多くのアスリートも当たり前の様にSNSを活用しています。しかし、SNSは「1対 n」のメディアであり、各選手の人間的魅力が本当の意味でファンに届いているとは言えない状態です。 一方、競技中心の毎日を過ごすアスリートの多くは、ソーシャルメディアを活用しきれていないことも事実です。そこで、私たちReviveが戦略立案からコンテンツメイキング、各種ソーシャルメディアの運用サポートまでを包括的にサポートし、選手の魅力を世の中へ伝える事業を行っています。 >メディアの課題 これまでトップアスリート達は、マスメディアに取り上げられる事によって世間に広く認知されてきました。しかし、五輪やW杯等の大きな大会が過ぎると同時にメディアバリューが減少したり、伝えたい想いと異なる発信が行われ、結果としてアスリートの人間的魅力が伝わらないまま競技生活を終えてしまう選手が多いことが課題となっています。 >アスリートの課題 アスリートはその競技を突き詰める過程で、沢山のことを体得しています。競技における心技体はもちろん、そこに至る過程で得た気付きや思考、極限の状態に身を置く稀有な経験等、それらを包括して私たちは「アスリート最大の財産はその人間的魅力である」と定義しています。しかし、その財産=人間的魅力をきちんと認識し、言語化し、自身の行動と情報発信によって広く伝えられるアスリートは現代に数える程しかいません。アスリートの価値を顕在化すること、そしてその価値をあるべき姿で伝えていくことが私たちのミッションです。 コーポレートサイト:https://reviveinc.jp/

どうやっているのか

2019年6月に開催したミートアップ「ATHLETE IDEATHON」は、各競技のトップアスリートやスポーツビジネスのリーダー層、行政関連の方々にお集まりいただき、非常に熱量高いイベントとなりました。今後も様々なステークホルダーと一緒にアスリートと社会の接点を共創していきます。
実績豊富なクリエイター陣が中心となり、アスリートのコンテンツメイキングを手掛けています。トップアスリート個人のみならず、協会やチームからの引き合いも増え、スポーツ界のあらゆるステークホルダーと関われるチャンスがあります。
株式会社Reviveは創業まもないスタートアップ企業ですが、ユニークな人材が集まっています。 ✔︎ 代表取締役は現役トップアスリート ✔︎ 大手広告代理店出身のPR Maneger ✔︎ 実績豊富なクリエイターチーム 他 アメフト・X Leagueのオービックシーガルズで活躍しているCEOの前田を始め、PR managerの五勝出は2019年末に『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』を出版。その他社員もスポーツに想いを持ち、活躍する社員が数多く在籍しています。 また、2019年3月に株式会社ジャフコ様、株式会社アカツキ様 他より合計1.2億円のシードラウンド資金調達を行い、企業としても拡大フェーズに突入いたしました。上述の事業をベースに、スピード感を持って成長していきたいと考えております。 >代表取締役 前田眞郷より 私たちは「ファンの方々の人生に希望をもたらす感動体験」を生み出し、その感動対価で「大きな挑戦を志す人を応援する世界」を創り上げます。 そして将来的にはスポーツに限らず、様々な分野において、より良い世界を生み出す分野(テクノロジー、アート、etc)に「お金、人、情報」を循環し、本気で世界を変えに行きます。 私たちは、一緒に世界を変えに行く仲間を求めています。 沢山のご応募お待ちしております。 コーポレートサイト:https://reviveinc.jp/