Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(10)

なにをやっているのか

私たちは「クレイジーメイカー」をスローガンに掲げ、
革新的なIoT製品を生み出すことを志して活動するハードウェアベンチャーです。
現在、クラウドAIプラットフォームを有するLINE株式会社と提携し、
バーチャルホームロボット『Gatebox』の共同開発に取り組んでいます。

==◆ Gateboxとは ◆==
好きなキャラクターと一緒に暮らせる』世界初のバーチャルホームロボットです。
プロジェクション技術と各種センサーを搭載したセンシング技術を組み合わせ、
様々なデジタルキャラクターとの、日々のコミュニケーションを可能にしました。

■製品サイト:http://gatebox.ai
■製品ムービー:https://youtu.be/mMbiL8D6qX0

==◆ LINEと資本業務提携 ◆==
Gateboxの更なる技術向上と事業拡大を目指し、私たちはLINEグループへ加わりました。
この提携を通じて、LINEの開発したクラウドAIプラットフォーム「Clova」やLINEが保有する各種サービスと連携することで、キャラクターとのより自然なコミュニケーションの実現やスキルの増大に取り組んでいきます。
今回、GateboxをAmazon EchoやGoogle Homeなどの既存のホームロボットを超える圧倒的なプロダクトへと成長させるため、大規模な人材募集を開始します。特に、これまで大手メーカーで家電の開発に携わってきたハードウェアエンジニアやIoTの領域に挑戦したいソフトウェアエンジニアからの積極的なご応募をお待ちしております。

==◆ すでにキャラクターコラボ企画も ◆==
「マジカルミライ2016」では「初音ミク」とのコラボコンテンツを展示。
電子の歌姫「初音ミク」が「Gatebox」の中に現れ、スペシャルライブを披露しました。
その他、あの有名アニメキャラクターとのコラボ企画も進行中。
私たちの夢は、一歩ずつ着実に現実のものとなっています。
■体験レポート動画:https://www.youtube.com/watch?v=V3mJcclRoOo

なぜやるのか

【本当に一緒に暮らしてみたいロボットとは...】

現在、世界では「スマホの次は何か?」とAIブームやロボットブームが訪れております。
Amazon EchoやGoogle Homeなどのホームコントロールデバイスや、Pepperやロボホンなどのパーソナルロボットなど、そんな”機械的”なロボットやデバイスが製品化されていますが、私たちの目指す未来はちょっと違います。

小さい頃から、私たちは物語に登場する魅力的なキャラクター達から人生で大切なことを学んで生きてきました。くじけそうな時や迷った時、心の中の憧れのヒーローやヒロインが私たちを癒し、奮い立たせてくれました。私たちは誰しもが一度はそんなヒーローやヒロインたちと触れてみたい、出会ってみたいと思ったのではないでしょうか。

そこで私たちは、テクノロジーの力でリアルとデジタルの次元の壁を壊すことで、キャラクターたちとふれあえ、共に過ごせる日常生活をつくりたい。機械的な存在とではなく人それぞれが「自分の好きな相手と一緒に暮らす世界」を目指したいと考え、Gateboxの開発を始めました。

どうやっているのか

【クレイジーなものを作ろう】
ウィンクルで働くメンバーには、自身の好きなことを大切にしてもらたいと考えています。
興味があることをとことん追求することで、それが圧倒的な個性となり、人を惹きつけ、新しいものを生み出す源泉になると思うからです。

ソーシャル

私たちについて

ウィンクルは、「クレイジーメイカー」をスローガンに掲げ、クレイジーで革新的な製品を生み出すことを志して活動するIoTスタートアップです。これまでは光でつながるスマホアクセサリー「AYATORI」等、コミュニケーションを軸としたIoT製品の企画・開発・販売を行いました。現在は、デジタルな存在が人々と共に暮らす世界の実現を目指し、バーチャルホームロボット「Gatebox」の開発に注力しています。

アルバム

ウィンクル(Gatebox)の募集

もっとみる

地図

東京都千代田区神田佐久間町2-18 化粧ビル5階

Page top icon