開発から社内/サービスインフラまで。一度「やりきった」と思ったエンジニアが、ビザスクのCorporate Techチームを新たな挑戦の場に選んだ理由とは?

エンジニア渡部と新卒入社の開発会社で同期だったことからのご縁からビザスクに出会い、今では社内の情報システムを支える第一人者としてCorporate Techチームで活躍する水戸守さんにインタビューいたしました。

これまでの経歴を教えてください

中学生2年生の時に、叔父からプログラミングを教えてもらったのが、エンジニアに興味を持ったきっかけですね。当時はWindows95でBASICを使って簡単なボードゲームや簡易的なシューティングゲームを作っていました。慣れてきてからは、簡単なスクレイピングツールを作って、当時から好きだったF1関連のWebサイトや画像を自動で集めたりしてましたね。

そんな環境だったこともあって、自然と将来はエンジニアになりたいと思い、福井高専の電子情報工学科に入学し、そこで情報理論から電子回路などのハードまで幅広く学びました。

新卒で入った会社では受託の開発会社でJavaのプログラマーとして、主にJava/Seasar2を使って、フロントエンドよりの部分を中心に開発していました。もちろんフロントエンドもやりがいがありましたが、当時の同期だった渡部がバックエンド〜インフラを中心にみていて「面白そう」と感じていましたし、インフラの知見があれば未然に防げた炎上プロジェクトを経験したことでだんだんインフラにも興味を持つようになりました。

そして、丁度その会社に入社して4年ぐらい経ったころなんですが、技術的にチャレンジングなことが中々できておらず、技術と課題解決力を備えたエンジニアになれていないという焦りを感じてきていました。

正直なところ、そのままプログラマーとしてのキャリアを重ねていくことに閉塞感を感じていましたが、今までの経験を活かせない分野へ挑戦するというのも不安でした。ですが、最終的にはこれまでの業務経験から関心を持っていて、より幅広い経験をするためにも、思い切ってインフラエンジニアにキャリアチェンジすることを決意しました。

そこから何度か転職をして、事業会社やSIerで社内インフラ兼サービスインフラ担当としてのキャリアを重ねてきました。特に500名規模の会社で社内インフラを担当していたときは、規模が大きなIT施策も多かったのでやりがいが有りましたね。

複数の会社でインフラ担当としての経験しましたが、必然的に情報システム担当を兼務することが多かったので、サーバやネットワークだけでなく、アカウント管理やセキュリティ対策まで幅広く携わりました。

ビザスクとの出会いを教えてください

前職のSIerに勤めていた時、突然、「ああ、一通りのことはやりきってしまったな」と感じてしまったんです。その時、今後のキャリアプランを見つめ直すいい機会だと思って色々考えていたんですが、もちろん転職は選択肢のうちの一つにありました。そういった時に、新卒入社していた会社で同期だった渡部と久しぶりに連絡を取り合い、転職も考えているということを伝えると、渡部から、「今の会社で情シス担当で人を探している」ということになり、紹介してもらうことになりました。

詳しい話を聞くために渡部とディナーの約束をしていたのですが、その日の昼にたまたまビザスクの記事を見たんですね。過去に何度も「コストの面でコンサルティングを依頼できないし、話を聞きたい分野の経験をしている知人は見つからない」という案件を経験していたので、ビザスクというサービスをもっと早く知っていれば!という気持ちになりました。それと共に将来性のある素晴らしいサービスだと感じていたので、渡部からそのビザスクに誘われたことを理解した時には本当にびっくりしました。

そのまま「ぜひ!」という形でエントリーをしたのですが、選考中でもいろいろびっくりしました。

最初はカジュアルにお話を聞くだけだと思って軽い気持ちでオフィスにお邪魔したのですが、CTOの花村からビザスクのビジョンやCorporate Techチームの業務を聞いたところ、本当に成長できる環境で、チャレンジできる環境や仕組みを作っていくことができ、その場で非常に強く魅了されました。

オファーを頂いたあとは、帰宅した後ですぐ妻に相談して、その翌日には承諾の返事をさせていただきました。

ちなみに、内定承諾の意思決定をした時に一番影響があったのは、ビザスクが成長していく各ステージで、今まで見たことがないものを見させてもらえそう、と感じたからです。代表の端羽、CTOの花村がイメージしている将来のビザスクになれるようにバックアップしていきたいと強く思いました。あとは、昔からの知り合いであり、エンジニアとして尊敬している渡部が「いい会社」だと思って働いているということも大きかったですね。

実際入社してからは常に刺激があり、想像以上にチャレンジングで退屈に思ったことは一回もありません!

ビザスクで何をしていますか

現在はCTO花村のCorporate Techチームに所属しており、情報システム担当として社内の情報システムの管理と、オフィスのネットワークやパブリッククラウド上のサーバのメンテナンスなどのインフラ管理をしています。直近では、情報システムに関する内部統制の整備などもしています。

ビザスクでは情シス専任のポジションは私が初めてだったこともあり、情報システム関連の仕組みの大部分が未整備でしたし、今でもまだまだ改善できるところは沢山あります。そのため、各システムへのアクセス方法からPCのセキュリティ対策などの、いわゆる大企業ではすでに整っているような仕組みを、自分でオーナーシップを持って提案することで、イメージ通りの仕組みを作ることができるのはとても楽しいですね。


また、まだ入社してそこまで時間が経っていないのですが、いままでの会社と比較して、ビジネスのスピード感が圧倒的に早いなと感じています。そのため、ビジネスという流れの中で自分がボトルネックになってしまわないように、新しいタスクを認識する度に「これは本当にビザスクの成長にプラスになるタスクなのか」と、意識も変わり、自問するようになりました。

情シスの仕事をする上では、エンジニアとしての技術力や経験も必要ではありますが、それ以外のコミュニケーションをとても気をつけています。常に、相手とその先を見てコミュニケーションを取ることで、常にポジティブにやり取りができるように気をつけています。多くのメンバーに関わりますし、お願いすることも多いので、良好な人間関係を作れることは本当に大切ですね。

これからどんなことをやり遂げたいですか

今はまだ既存の環境についてキャッチアップすることが多いので、まずはひたすらインプットする時期だと考えています。ゆくゆくは、社員のみなさんに「情報システムは水戸守に聞けばなんでもわかる」と早く思ってもらいたいですね。

そして早く、ビザスクのメンバーが不便を感じることなく、使っていてテンションが上がる社内システムを作り上げたいです。また、それだけではなく、開発チームがコアミッションに注力できるように、インフラ周りの自動化などの仕組み作りにも力を入れていきたいと思っています。

どんな人と働きたいですか

幅広い課題に取り組んでいただくので自分の仕事のスコープに線引きをせず、いろんな分野に挑戦してきたご経験がある方や、課題に対するソリューションを考えるのが好きな方と働きたいですね。特に、自分のスキルに自信をもちつつも謙虚な方だと、会社やチームにフィットするかと思います。

コーポレート開発チームは会社的には裏方の役割ですが、業務改善などの施策の効果は全社員に影響し、それだけビジネスへのインパクトは大きく、とてもやりがいがあります。「会社のビジネスが本当に必要としている仕組みを作りたい!」と情熱をお持ちの方は是非お話させて下さい!

いかがでしたか?

CTO直下のCorporate Techチームでバリバリと活躍する水戸守さんのインタビューでした。ビザスクはさらに良いプロダクトを作り、Techの力で会社の成長速度を早めていくためにエンジニアを大募集中です。もし少しでもご興味お持ちいただけましたら、ぜひお気軽にエントリーください!

Webエンジニア
Corporate Techチームで業務基盤を刷新するエンジニア募集!
「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに、日本で唯一の知見のプラットフォームを目指し「知見のデータベース」を構築しています。 現在は個人の個人の知見とビジネス課題をマッチングする「スポットコンサル(エキスパートネットワーキングサービス)」を提供。 最小単位1時間からのスポットコンサルを可能にする圧倒的な質・量・深さの個人の知見データを蓄積しているところがビザスクの強みです。 日本最大級の知見プラットフォームとして、既に国内外で90,000名が知見を提供していますが、これをさらに10万人、20万人と成長させ、グローバル対応も可能にしていきます。 またビジョンである「世界中の知見をつなぐ」ことに最速で到達すようにスポットコンサル以外のサービス開発・提供をして行きます。 ■ビザスクの現在と未来 代表端羽のブログ内のスライドを是非ご覧ください。 ビザスクの現在と未来についてのストーリーが記載されています。 http://hashibaeiko.hatenablog.com/entry/20181203/1543820765?fbclid=IwAR2UpBk5Bk6vIxYK1NjbfclkPtdDGwiZL5lZxw0sOQwazDGkh4Ei4obAMoI ■提供サービス ・WEBマッチング型:https://service.visasq.com ・アドバイザー向けiOSアプリ《ビザスク for アドバイザー》: https://itunes.apple.com/jp/app/id1257000422?l=ja&mt=8 ・フルサポート型:https://service.visasq.com/business ・toB向けオンライン定量調査《エキスパートサーベイ》:大手法人向け ・各種研修・ワークショップ ・サイトビジット・業務委託 ■スポットコンサル事例紹介 https://case.visasq.com ■Topics ・日経ビジネス「次代を創る100人」に代表端羽が選出 ・メンバーブログ https://www.wantedly.com/feed/s/visasq ・代表ブログ「プライドはクソだ」 http://hashibaeiko.hatenablog.com/entry/20170212/1486884070
株式会社ビザスク
株式会社ビザスク's job postings
Anonymous
C94eb973 d81e 414e b4b9 8d1a3a0e6d14
625f32fa f14f 4b0f 92ef 3023ab88cea3?1540800896
D28e38bf 96d3 4cb3 a787 207d76adb137?1531151072
Picture?height=40&width=40
9f80f6ec de1a 4c5b 8825 3f78348cca12
23 Likes
Anonymous
C94eb973 d81e 414e b4b9 8d1a3a0e6d14
625f32fa f14f 4b0f 92ef 3023ab88cea3?1540800896
D28e38bf 96d3 4cb3 a787 207d76adb137?1531151072
Picture?height=40&width=40
9f80f6ec de1a 4c5b 8825 3f78348cca12
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon