This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

嫁の事前許可を得てまで、逆プロポーズした理由。

宮川 晶行(Miyagawa Terry Akiyuki)
オープンイノベーション推進室 室長
神戸大学経営学部を卒業後、株式会社クラレに入社し自動車メーカー向けにガスバリア素材の営業を担当。大学時代は青春をアメフトに捧げて5年間在籍。現在は大企業のオープンイノベーション・事業創出を支援。


今回から「絶対に辞めないほうがいいと言われた都庁を飛び出して、スタートアップに転職しました。」で多くの方に関心を持って頂いた私、小畑がほぼ同期入社で現在事業開発部オープンイノベーション推進室室長として大手事業会社の事業創出をサポートしている宮川さんにインタビューさせて頂きました。(小畑インタビューは16,000views超でした)

小畑:まず宮川さん、社内ではテリーもしくはテリーさんと呼ばれてますが、どうしてでしたっけ?

宮川(テリー):最終面接で話をしていたら、すぐに代表の端羽からキン肉マンに出てくる”テリーマン”に似ているって言われて。世代間ギャップもあってか、インターン生によってはハーフっぽいからそう呼ばれていると思っている人もいるようですが笑、呼びやすいみたいなのでテリーという愛称は自分でも気に入ってます。テリー歴で言うと約1年ですね。

小畑:私は2016年1月入社で、テリーがその前月の2015年12月後半に入社したから半月程度しか変わらなかったけど、入社前に会った時点からテリーと呼ばれていて、そのイケメンぶりと明るい笑顔から違和感なくテリーと呼び始めた気がします笑

自分が置かれていた大企業の課題を解決できる可能性に出会い、嫁の許可を得て逆クロージングを仕掛けた。

小畑:それはさておき、ビザスクへの転職理由を教えてください。前職は株式会社クラレということで大手メーカーからスタートアップに転職する人は決して多くない印象がありますが。

テリー:当時大企業で5年近く働く中で、ふとキャリアを考えるタイミングがきたのが転職を考え始めたきっかけです。尊敬する上司と仕事もして一定の評価もしてもらえていて仕事自体は楽しかったんですが、「もっと没頭したい、もっと挑戦したい!」という欲求がいつの間にか増えてきました。

元々高校野球に没頭したり、大学では甲子園を目指してアメフトに全てを賭ける生活をしていた学生時代の”勝負している感覚”が仕事に慣れる中で薄れてきていて。
そこで、「大企業を飛び出してスタートアップで勝負したい」と思い、転職活動をしはじめました。とは言え、周囲にスタートアップで働いている友人も知り合いもおらず、Wantedlyで面白そうな会社を幾つか回っているなかでビザスクにも出会いました。

話を聞いてみたら、自分自身が置かれていた大企業の事業創出に向けた課題を解決できるサービスだとすぐに腹落ちしたし、企業課題を個人の知見で解決するという新たな可能性にこれがやりたい!と思いました。
また当時は社員全体で9名、事業開発に限ると1名しかいない状況で、まさにこれからというステージだったので、今しかないと思いましたね。

実は最初の面談の後に新婚旅行でジャマイカキューバに行っていたのですが、どうしてもビザスクで勝負したかったので、新婚旅行中に嫁の許可も取って最終面接に臨んで、「嫁の確認も取ってきてるから今決めてくれ!」と逆クロージングを仕掛けにいきました。嫁もよくそのタイミングで応援してくれたなと思いますね。今も本当に応援してくれていて助かっています。

古巣クラレにもサービスを展開。恩返しを外から。

小畑: チームインタビューでも説明してくれているけど、改めてテリー自身が注力していることを教えてください。

テリー:今まさにどこの企業も新たな事業創出をテーマに掲げていて、「オープンイノベーション」というキーワードも広く使われる様になってきているものの、まだまだ成功事例は少ないのが現状です。

日本企業は昔から言われるようにまだまだ「内向き」で、今いる人材、今ある技術で目の前の課題を解決していこうとする企業が数多く存在しています。一方で、世界の移り変わりは激しいし、新たなチャレンジを組織内だけでしようとすると上手く行かないケースが増えてきています。スポットコンサルは1時間から”個人の知見”と”ビジネス課題”をマッチングして、課題解決をサポートするサービスですが、このスポットコンサルを通じて企業の事業創出を推進するのが私の大きな役割です。

ただ、まだまだ外にアドバイスや技術を求めることに対する抵抗感は根強く、各社の状況をヒアリングしながら丁寧に外部との連携の価値を伝えながら進めています。また、必要に応じてスポットコンサルだけではなく、研修やワークショップ、プロジェクト型支援プログラムの提供も進めています。
前職のクラレにも事業創出に向けた取り組みの中でスポットコンサルを活用してもらっており、恩返しというには程遠いと思いますが、外からも貢献出来ればと思って一生懸命取り組んでます。

内向きなカルチャーを壊したい

小畑:テリーはビザスクを通じて、今後はどんなことにチャレンジを?

テリー:まだまだ日本は、副業禁止とか内製志向とか秘密主義とか、変化しつつはあるけどまだまだ内向きな文化が強い印象があります。そんな内向きカルチャーを壊していきたいし、その一つのきっかけとしてもビザスクを活用頂けたら嬉しいなと思います。

今はオープンイノベーション推進室室長として、各社の取り組みや新たなサービスはアンテナを高くしてますが、自社でも積極的に情報発信していければと思ってます。その一環として月1回ペースで「オープンイノベーションセミナー」を開催していて、2017年も積極的にセミナーを開催したりしながら発信し続けていきたいなと思ってます。

いまは、副業解禁や働き方改革もそうですし、地方創生も含めて、世の中の変わり目にまさに出くわしていて、「オープンイノベーション」が本当に求められるタイミングで挑戦出来るのは本当に日々面白いし、勝負している実感がありますね。

小畑:最後に、オープンイノベーション推進室でも人材を募集していると思うので、是非メッセージをください。

テリー
やはり「オープンイノベーション」を推進する立場上、
①新しいことへの興味関心が強くて、積極的に動いていける人
②フラットにコミュニケーションが取れる素直さがあり、学び欲が高い人
③事業会社の課題を理解し、解決していきたいと考えている人
に是非挑戦してきてほしいなと思います。

テリー/小畑:嫁の許可を事前に取ってくるくらい?前のめりな候補者の方もお待ちしております。

オープンイノベーション推進室の最近の取り組み:
【帝人 新事業創出支援プログラム 3ヶ月間の伴走支援開始】
https://visasq.co.jp/archives/6617

株式会社ビザスクでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Anonymous
345c505c 3c35 4e68 bfbb b7c6ce3f8ea0?1502970415
Picture?height=40&width=40
45ef9b1d 65dc 4fb4 8d98 02841679da6b
Picture?height=40&width=40
20 いいね!
Anonymous
Anonymous
345c505c 3c35 4e68 bfbb b7c6ce3f8ea0?1502970415
Picture?height=40&width=40
45ef9b1d 65dc 4fb4 8d98 02841679da6b
Picture?height=40&width=40
20 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon