ビジネスサイドと開発で日々議論して仕組みを創っています

渡部健太(エンジニア):グリー、コズレ等で、サービス構築、開発、運用などに携わった後、ビザスクに参画。
山本徳之(エンジニア):アプリケーション開発、インフラエンジニア、社内SEを担当後、ビザスクに転職。
椋野真実(プロジェクト・マネージャー)立命館大学卒業後、楽天にて新規開拓営業に従事。営業全国TOPの経験あり

ビザスクには皆さんに広くご利用いただいているwebマッチングと、法人用のフルサポートマッチングと2つのマッチングの仕組みがあるのですが、外からは分かりにくい、フルサポートマッチングの仕組みを創るエンジニアの渡部・山本と、プロジェクト・マネージャーとしてマッチング業務を最前線で行う椋野で座談会を企画してみました。

ビザスクのフルサポートマッチングの仕組みがどんな雰囲気で開発されているのかを感じていただけたら!

それでは最初の質問は椋野へ!開発チームと一緒にサービスを創っていると感じる瞬間、楽しさや面白さについて教えてください

(椋野)開発経験がゼロの自分から見るとサービスがどう創られているのかという興味、
また、課題に感じていることを伝えると全く別角度での解決案を出してくださるので発見や学びが多くエンジニアの方とお話をするのが楽しいと感じています。

毎日毎日、「なんでなーーーん!?」って叫んでますもんね。ではそんな椋野からのインプットを受け止める、なべさん、山本さん、ビジネスチームと一緒にサービスを創っていると感じる瞬間、楽しさや面白さについて教えてください。

(渡部、以下なべさん)リリースした施策に素早くフィードバックを頂けるので高速でブラッシュアップできるのが面白いです。

(山本)どのようにサービスを改善させていくかを一緒に作り上げていくところが面白いところだと思います。特に、仕様を一緒に考えたり、直接フィードバックをいただける環境は、ともに成長していく実感があるのでやりがいを感じます。

そう言っていただけると、遠慮なく色々とアイディアが出せます(感涙)では、逆に大変なことってありますか?

(椋野)この依頼にどの程度時間がかかるのか、どれほど無理難題なお願いをしているのか、といった感覚値が皆無の為、勝手なことばかり毎日言って恐縮だとは思いつつもお伝えしていますが、皆さん笑顔で受け取ってくださるので大変というよりやはり楽しいです。

(山本)エンジニアにとっては当然なことであってもビジネスチームの方々にとっては知らないといったことも多く、サービスを成長させるにはどうするべきか、技術的にはどのような解決方法があるのかを常に考えて出し続けていくことは大変だけど重要なことだな、と感じています。

(なべさん)ビジネスチームから出して頂く要望に、なかなか全部対応できなくて申し訳なく思っています。そこはビジネスチームと都度話し合って優先順位を見極めながら取り組んでいます。

工数の感覚がないからこそ、いつも自由にたくさん要望を出す、成長意欲の高いビジネスチームと、冷静に全体を見回し、要望の背景にある課題をヒヤリングして、もっと効率のよい解決策を提示してくれたり、優先順位を考えたりしてくれる開発チームの組み合わせの妙で成り立ってるなって感じます。。

ではここで、開発チームとビジネスチームが近く働いているからこそ達成できる、ビザスクの未来像について、勝手に語ってみてください!!

(山本)ビザスクは開発チームとビジネスチームの距離が近いからこそ、技術面とビジネス面の両方を意識したサービス作りを行っていけるかと思います。ビザスクのビジョンは「世界中の知見をつなぐ」で、既に30ヶ国以上の知見とのマッチングが発生していて、世界中の知見をつないでいくのは容易ではないと思いますが、だからこそ開発チームとビジネスチームの距離が近いビザスクなら達成できるのだと思っています。

(なべさん)ビジネスチームの日々の業務から得られた知見と、開発チームのデータに基づいた知見をあわせれば、クライアント様やアドバイザー様により満足して頂けて、かつ事業としても成長できるビザスクを創っていけると思っています。

(椋野)互いに意見交換がすぐにできる環境にあるため、スピード感をもってサービス改善を進められるという点が一番大きくプラスに影響しており、し続けると思います。
大なり小なり何か問題点について検討する際は常に冷静な分解・解決への落とし込みまで様々な角度からの意見を含めて進めることが出来るため、ご利用いただく方皆様により沿う、易しく且つ先鋭的なサービスになればいいなと思います。

ありがとうございました!では最後に、椋野からビザスクへの参画に興味があるエンジニアへ、なべさん山本さんからビザスクへの参画に興味があるビジネスメンバーへ、おすすめポイントを教えてください

(椋野)では、エンジニアさんへ!週次のMTGまでは待ってられず直接相談に行ってしまうなんてことも多々ありますがそれを楽しんでいただける方、且つ気長にビジネスサイドの要望、問題の分解、解決策の模索等に付き合っていただける方がもっと増えると嬉しいなと思います。

(なべさん)では、ビジネスサイドの方へ!ビジネスをまわしている中で感じたサービスの課題や改善点を、スピード感をもってダイレクトに反映できる環境がビザスクにはあります!サービスの新機能のアイデア出しから関われたりと、ご自身に与えられた仕事を超えて活躍頂けます。

(山本)最後にダメ押しで、ビジネスサイドの方へ!サービスを作り上げ成長させていくことに興味がある方にとっては、ビザスクはとても良い環境だと思います。特に、「前職では意見を出してもなかなか改善されなかったけどビザスクだとすぐに改善される」といったエンジニアにとって嬉しいフィードバックを頂いたこともあり、ビジネスメンバーの方にとってもサービスを成長させることの実感をより感じられる環境ではないでしょうか。

ありがとうございました!

外から分かりにくい、ビザスクのフルサポートマッチング事業のポテンシャルや仕組みづくりに興味を持って頂けたエンジニアの方、案件の最前線に立ちつつサービス開発に携わるプロジェクトマネージャーに興味を持って頂けた方、ぜひオフィスに遊びに来てください!

株式会社ビザスクでは一緒に働く仲間を募集しています
19756662 10156336971074829 4806400985356388340 n
株式会社ビザスクに遊びに来ませんか?
こんにちは。ビザスクに興味をもっていただいてありがとうございます。ぜひオフィスに遊びにいらっしゃいませんか? さらに表示
19756662 10156336971074829 4806400985356388340 n
株式会社ビザスクに遊びに来ませんか?
こんにちは。ビザスクに興味をもっていただいてありがとうございます。ぜひオフィスに遊びにいらっしゃいませんか?
37cfd91f f707 4936 adab 4b5d58375ede?1507885695
Webエンジニア

役割はプロダクトのグロース!企画からチームで作りたいWebエンジニア募集!
他の募集を見る
Anonymous
17796665 1330235147065730 1425637591656749130 n
19756662 10156336971074829 4806400985356388340 n
9f80f6ec de1a 4c5b 8825 3f78348cca12
12801703 935174209912976 6131980742256779718 n
14089002 10154488682923739 8071894315973891615 n
10 いいね!
Anonymous
17796665 1330235147065730 1425637591656749130 n
19756662 10156336971074829 4806400985356388340 n
9f80f6ec de1a 4c5b 8825 3f78348cca12
12801703 935174209912976 6131980742256779718 n
14089002 10154488682923739 8071894315973891615 n
10 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon