1
/
5

「ビジネス力を最速で身に着けたい」26歳の挑戦者が次に選んだ舞台とは?【メンバーインタビュー#08】

2022年4月、VISIT東北のメンバーとなった山崎さん!島根県から地元宮城県へ戻ることを決意。将来の”夢”に向かってまっすぐに突き進む「強い意志」と「熱い想い」を聞いてみました。

-VISIT東北へ入社した想いは?


高校・大学へ進学すると同時に、「これまで自分が悩みもがきながら学んできたキャリアに関する実体験を今の学生にも伝えたいたくさんの学生と、教育・地域を通じて関わっていきたい」と考えるようになり、さまざまな教育課題に取り組んでいる島根県雲南市を拠点に持つNPO法人へ入社を決意。
そこでは、「市内高校生向けの探究プログラム」の開発や「プロジェクトを行う市内高校生のサポート」を通して社会教育を一緒に学んだりと、地域で子どもたちを育む環境について考えてきました。

30歳までに、個としてのビジネス力を最速で身に着けていきたい。力不足を感じるイマの自分との葛藤

その傍ら、地域と密接に関わっていくことで「地元(東北)への理解をもっと深め、真剣に向き合ってみたい」という想いが大きくなっていきました。同時に、将来の夢「起業」に向けたビジネスの知識・スキルを最速で身に着けたいという考えも強くなっていき、転職を決意しました。

VISIT東北への入社の決め手は「志や、自分の想いを持つヒトがたくさん働いている」こと


正直なところ、ウォンテッドリーの募集記事にエントリーした当時はVISIT東北が何をしている会社か、ちゃんと理解できていなかったです(笑)
一方で、志を大切にしている企業であることが、自分自身も大切にしていることと一致していたのでとても共感を持ちました。面接の後もちょくちょくやり取りを続けさせてもらっていたのですが、なんと社内イベントに参加できる機会があったんです!そこで、社員の方と話をしたり仕事に対する想いをお伺いする中で「この会社で働きたい」という想いが徐々に高まっていきました


-VISIT東北での仕事内容は?


主に福島県内地域の移住・定住促進事業に携わっています
まだ、入社して1か月ということもあり、勉強の一環として宮城県内の富谷・白石といった他チームの現場にもお邪魔しながら毎日パラレルに動き回っています!

移住・定住事業で関わっている福島県川俣町(かわまたまち)では、6個ほどの事業が並走しているんです。
それだけでもかなりのボリュームなのですが、全ての事業をロジカルに考え丁寧に進めているため毎日学びが多く、1日48時間と感じるくらい充実しています!1日24時間とは思えないスピード感です(笑)


▲ランチ時間の山崎さん@福島県川俣町

企画からプロジェクト推進まで全部自分で担えるのはワクワクして面白い!まさに0➡1の魅力

今は、学びの時期であるためアウトプットよりも、とにかく目の前のことを全部吸収するくらいインプットに注力してます。一方で、“できることはなんでもやる精神を持つ”ことで、100%(完璧)な状態ではなくても適宜アウトプットすることを心掛けています。とりあえず行動に移す!

-今の楽しみ、ワクワクは?

「自分とは全然ちがう分野に興味関心がある人たちが、同じ会社で共通の志を持ってやれていること、関われる人の幅が広いこと」がワクワクして楽しいです!

実際に、社員の方と話をしたり一緒にお仕事していく中で、プロジェクトや会社がどう動いているのかが見えてくることも面白いと感じてます。

-やってみたい!挑戦したい!ことは?

たくさんありますが、すぐにでもやってみたいことは2つあります!

1つ目は、VISIT東北のメンバー全員と対話して、一人ひとりの理解を深めていきたいです。昔から人と話をすることが好きなので、どんな人がどんな想いを持って仕事をしているのか、とても興味深いです!

2つ目は、「ひとりキャンプ」にチャレンジしてみたいです(笑)。自然や温泉が好きなので、ふら~っと近くにある滝(秋保大滝)に癒しを求めて出かけることもしばしば・・・。おすすめスポットです!



▲自然に囲まれリフレッシュを満喫する山崎さん@宮城県

―入社して良かったこと、感じたことは?

「仲間を認め合い、讃え合う文化」が他にはないところで、素敵だなと思いました!(熱い眼差しで語る山崎さん)

成功とか難易度の高い挑戦だけに限らず、良いアィデアが浮かんだり仲間のアクションに対して“ナイス”や“わっしょい”といった言葉が、社内で当たり前のように飛び交っています

思っていても口に出すことは少なかったりするのに、それをあえて発信していく文化が根付いていて、常に社内にポジティブな空気が流れていているように感じます。

自分自身、あまり自己肯定感が高くない方なのですが、その分「本質的に他者に優しくなれてないな」と思う瞬間があって・・・でも、この文化に触れていくことでそんな自分を変えられるような気がしてます!笑

―記事を読んでくれた方々に一言

ここまで、読んでいただきありがとうございます。VISIT東北は、自分の志や想いも一緒に重ねて事業に取り組むことができる、「チャレンジし放題」の環境だと思います!

・具体的に何をしている会社なんだろう?と疑問に感じている方

・やりたいことがある熱い想いをもった方

・一つでも共感いただけた方

まずは仙台オフィスへのぞきに来てみてください!直近では、社員との交流会も企画しているので少しでも興味を持っていただけたら、ゆるりとご参加ください♪


株式会社VISIT東北では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング