Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

こだわり農家の課題解決にアプローチします
全国から出店農家さん続々、350軒以上
全国のこだわり農家さんが、手間をかけずに、自由に出店できるオンライン直売所「食べチョク」を開発しています。 ■ 食べチョク https://www.tabechoku.com/ 生協やOisixといった産直サービスと異なり、“生産者が直接” 農作物を販売・発送します。 最短で、収穫後24時間以内の採れたて野菜が手に入ります。 出品されている野菜のほとんどが、農薬・化学肥料不使用。 旬の季節野菜や、市場に出回らない珍しい地場野菜など、 「農家さん直売」ならではの「限定商品」が豊富に揃います。 ■ メディア掲載実績 ◯ <Forbes> 「正しく儲かる」農業ビジネスで上場を目指せ #30UNDER30 https://forbesjapan.com/articles/detail/29289 ◯ <NewsPicks> 【農業改革請負人】農家と消費者をつなぎ、農業界の“メルカリ”を目指す https://m.newspicks.com/news/3544453 ◯ <日テレNEWS24> 小規模農家の救世主に?IT×農業の可能性 http://www.news24.jp/articles/2018/11/20/07409644.html ◯ <TechCrunch> 飲食店と厳選農家をつなぐ食材コンシェルジュ「食べチョクPro」がローンチ https://jp.techcrunch.com/2018/11/13/tabechoku-pro-launch/ ◯ <日本経済新聞> クックパッド 料理の課題、スタートアップと解決 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO31498160X00C18A6000000 ◯ <anan> 欲しいものぜーんぶ、ここにある。ついつい買っちゃう、スタッフ偏愛サイト。 https://vivid-garden.co.jp/img/media-20180221-anan.jpg ◯ <ダイヤモンド・オンライン> 農家の孫が考案、「オーガニックは儲からない」を変える農産物直販サイト http://diamond.jp/articles/-/147049 ◯ <朝日新聞> 産直サイト、生産者を応援 農家のこだわり伝える 間に業者入らず割安 https://www.asahi.com/articles/DA3S13491326.html ◯ <CAREER HACK> 365日、オリジナルTシャツで宣伝しまくる! 秋元里奈が「農業変革」に注ぐ情熱 https://careerhack.en-japan.com/report/detail/1061 ◯ <CNET> 尊敬する「農家」の人々が報われる世界を創りたい--ビビッドガーデン秋元里奈氏 https://japan.cnet.com/article/35127277/ ◯ <ICCパートナーズ> ビビッドガーデン「食べチョク」は、オーガニック農家と消費者を直接つなぎ、農業の流通課題を解決する(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】 https://industry-co-creation.com/catapult/37278 ◯ <THE BRIDGE> オーガニック野菜が直接届く「食べチョク」が赤坂氏、家入氏らエンジェルから資金調達、お任せの定期購入サービス開始も http://thebridge.jp/2018/02/tabechoku-seed-fundraise ■ アクセラ採択実績 ◯ ASAC(東京都アクセラレーションプログラム)  - デモデイにてオーディエンス賞を受賞 https://acceleration.tokyo.jp/detail.php?keyno=264 ◯ 朝日新聞アクセラレーター https://www.asahi.com/articles/DA3S13406224.html ◯ クックパッドアクセラレーター https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000025043.html ◯ 東京メトロアクセラレーター https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000025043.html ◯ KDDI ∞ Labo https://www.kddi.com/ventures/mugenlabo/original-team/

なぜやるのか

生産者の“こだわり”が付加価値になる流通をつくります
私たちはITを活用し、農業の抱える様々な課題を解決していきます。
あなたがスーパーで手にとる野菜。 生産者にいくら還元されるかご存知でしょうか? 生産者の取り分は、小売価格の約3割。 そこから人件費などの生産コストが引かれるため、利益になるのはごくわずかです。 規模の小さい生産者にとって既存流通は手間がかからない反面、利益が上げづらい仕組みになっています。 「利益率の高い、他の選択肢があっても良いのではないか」 それがビビッドガーデンの提案です。     ■ 代表 秋元のピッチの様子をご覧いただけます https://youtu.be/lScgGKc-SEk

どうやっているのか

一軒家まるまるオフィスなので、アットホームというより、家そのものです
代表の実家を手伝いに行くことも
■ メンバー 現在ビビッドガーデンのメンバーは8名です。 (女性3名 / 男性5名、年齢層は23〜34歳) 全員が農業の課題解決に本気で取り組む、少数精鋭のスタートアップです! アルバイト・インターンの方を含めると、男性5名・女性6名になります。 ■ ビビッドガーデンのはたらきかた ビビッドガーデンではメンバーそれぞれが主体性を持って自走しつつ、全員で最高のサービスを提供していくことを目指しています。 一人一人がより高いパフォーマンス発揮できるよう、毎週の目標設定と振り返りを行い、エンジニアチームもBizチームも一体となって、全員が組織としての目標達成を意識しながら日々の業務に取り組んでいます。 〇働きやすさ ・ほぼ毎日メンバーの手作りランチ食べれます  (食材は食べチョク農家さんの新鮮野菜です) ・禁煙(喫煙者自体ゼロ) ・オフィスにお客さんを呼んでウェルカムランチも開催 ・たまにみんなで農作業しに行くことも! ・全員発信が基本、とても風通しが良いです ・勉強会などへの参加での早退もちろんOKです