What we do

私たちVML は、世界17ヵ国30拠点に展開しています。 世界中のVMLメンバーを「VMLer」と呼び、VMLerは好奇心旺盛で、 多角的視点を持ったアプローチでプロジェクトに取り組んでいます。 例えば、ブランドのフィロソフィーの本質的価値を理解する為に クライアントの立場やエンドコンシューマーの立場になって 様々なイベントに参加をすることもあれば クライアントの悩みに対してディスカッションの時間を設け、より困難な課題に向き合います。 我々はクライアントのサービス価値を最大化するため、 クライアントと密接に関わり、常に最善の提案をしています。

Why we do

全体ミーティングの様子

企業をとりまくマーケティング環境は常に大きく変化しています。 これまで不可能であったことが、突然可能になることも多くあります テクノロジーの進化はコミュニケーションに革命を起こし、私たちの生活を常に豊かなものにします。 しかし、どれだけテクノロジーが進化しようと、またどれだけ速い速度で私達の生活が変化しようともそこで生活する私たちは意思をもった”人”であることを忘れてはいけません。 私たちVMLが目指すビジネスは、”人の気持ちを動かす”ことを可能にすると信じています。 ”心理に響く”コアアイデアを生みだす為に私たちは、これまでに蓄積されたデータや戦略的なユーザーインサイト、プラットフォームなどから適切な情報の収集を行います。 それは、VMLが提唱する主な三つの行動 「戦略と思考力」「マーケティングと広告」「プラットフォームと経験」に裏付けされ、これらの集約が”強いブランド”としてユーザーと親密な関係を構築できると考えます。 私たちVMLはクライアントにとって最大限の価値を提供する為、成果を求め続けることを信念にし、企業が抱える様々な課題に対し最も効果的な解決策を導き出します。

How we do

お互いの知識、意見の共有を大切にしています。

>>メンバーのご紹介<< VML TOKYOには、様々なバックグラウンドを持った、経験豊富なメンバーが集まっています。 互いの経験や知識を常にシェアしながら、クライアントに非常に近い立ち位置で仕事をしています。 ナショナルクライアントの担当者と、商品だけではなく、 企業戦略についても語り合い、それをマーケティングとクリエイティブの力で形にし、日々のブランドの向上を目指しています。 ■PRODUCER編 01.「変化することを、能動的に選べる組織」 http://tokyo.vml.com/careers/careers-members-interview3/ 02.「自分の可能性を広げるため、異業種へ挑戦!」 http://tokyo.vml.com/careers/careers-members-interview1/

Page top icon