1
/
5

【5月・6月】Voicyが行ったオンラインイベントを一気に振り返ります!

こんにちは。Voicyカンパニークリエイターの “はる” こと高森はるなです。

私事ですが、5月にVoicyへ入社し、早いものでもう3ヶ月が経とうとしています…!

新型コロナウイルスの影響により、入社初日からフルリモートワークというハラハラドキドキな展開が待っていたわけですが、そんな状況下でも自然にメンバーに馴染むことが出来たきっかけとなったのが、なんと言っても社内で行われた数々のイベントでした。

ということで、今回は入社直後の私を救ったVoicyのオンラインイベントをまるっとご紹介していこうと思います!

なぜVoicyは社内イベントに力を入れているの?

Voicyが5月〜6月に行ったオンラインイベントの開催数は計11回。

4月以降にメンバーが10名以上増えたにも関わらず、入社直後からフルリモート体制での勤務が余儀なくされたことから、メンバー間コミュニケーションを希薄化させないための施策としてこの2ヶ月は特に多くのイベントを開催しました。

とは言え、普段から社内イベントが充実しているVoicy。

組織をつくるのもプロジェクトの一つ”だという考えから生まれたカンパニークリエイターチームが、EX施策の一つとして定期的に社内イベントの開催を行っているのです。

(カンパニークリエイターチーム:左から、ごうさん・かっさん・みのりー・はる)

また、社内イベントの企画、開催を行うのはカンパニークリエイターチームに限りません。

Voicyには楽しいことが大好きで、積極的に自身のアイディアを実行してくれるメンバーがとても多いため、さらなるメンバー交流の活性化を実現することが出来ています。

今回は、そんなVoicyがフルリモートの状況下で一体どんな社内向けオンラインイベントを開催してきたのか、ドドドンとご紹介していきます!

2ヶ月で計11回のオンラインイベントを開催!

・ボイソン

ハッカソンをモデルに、Voicyメンバーが好きなものを作り出す場として設けられたのがこちらの「ボイソン」。
GWだけど遊びに行けないという状況の中、楽しいことをしたいというエンジニアやまげんさんの提案により、開催が決定しました!

▽みんなで1日作業した日。

▽各々のアウトプットをお披露目し合った日。

ボイソンは自由テーマになっており誰でも参加することが出来るため、開発メンバーは勿論のこと、デザイナーやコーポレートのメンバーも参戦し、ユニークなアイディアの溢れたイベントに。
音声領域に関わる中で多くのアイディアを温めてきたメンバーたちが、これまで具体化して来れなかったものを実際に作り上げることで、また一歩先の可能性やアイディアへと繋がる機会になりました!

・ボイメシ

同じ釜の飯を食う” Voicyカルチャーを受け継ぐイベント、その名も「ボイメシ」!

月2回行っている定例イベントで、これまではオフィスにて皆で集まってご飯を食べていたのですが、リモートになってからはより企画部分に力を入れ、みんながランチしながらも参加できるオンラインイベントにリニューアルしました。

ちなみに5〜6月に開催したボイメシでは、4月以降に入社したメンバーをより深く知ってもらうことをテーマに様々なスタイルを取り入れ、毎回アップデートしながら開催していました!

・新メンバーがライバーとなってお題に合わせてトークをする方式
・MCみのりーさんが新メンバーに関する問題を出題するという早押しクイズ方式 など!

新メンバーのことを知れるのはもちろん、参加者のチャットガヤがめちゃくちゃ盛り上がるので、リニューアル後も引き続き大人気のイベントとなっています。笑

(自由度が高すぎるで有名なVoicyポーズでの集合写真)

・スナック郷

4月以降に新しいメンバーが一気に増えたことから、メンバー同士のコミュニケーションを増やす目的で行われたのが、雑談系イベントの「スナック郷」でした。

スナック郷は週1回のペースで開店しており5月入社の私も3回参加したのですが、普段のオンライン飲みとはまた一味違う雰囲気を味わうことができ、すごく面白かったです!
(スナック郷にて、Voicyにはお酒好きが多いと知りました。笑)

▽「スナック郷」開店のきっかけ

▽大人気企画「スナック郷」涙の閉店

服装からスナックを演出したり、様々なツールでの実施を試してみたり、ホストにメンバーを招待したり、常にアップデートを続けたスナック郷。
割と高い頻度で行っていたこともあり、「スナック郷を楽しみに仕事を頑張る。」という常連メンバーも誕生していました。笑

・ハルオネア

5月末にスナック郷が閉店し、6月からは心機一転。
相互理解やコミュニケーションを重視していたフェーズから、チームでワークするというフェーズに切り替え、ゲーム系のイベントを行いました!

その第1弾が「クイズ$ハルオネア」です。(某有名クイズ番組の名前と、私はるの名前を組み合わせてみました。)
内容は、幼少期の写真からVoicyメンバーの誰なのかを当てるというシンプルな企画だったのですが、チーム戦ということもあり、かなりの激戦が繰り広げられました。

(皆がハルオネアの頭文字『H』ポーズをしてくれた)

幼少期の写真から意外なエピソードが出てきたりして、出題者の私もすごく楽しめました!
またメンバーが増えてきたら、忘れた頃に第2回ハルオネアやりたい…!

・リモートハイレベルしりとり

ゲーム系イベントの第2弾として開催した「リモートハイレベルしりとり」。
チームワークにプラスして、Voicy Mindの一つである“Toward the Goal”、つまり皆で同じゴールを目指すことを目的に置いて企画をしました。この絶妙にダサいネーミングが良いですよね!

詳しい内容は割愛しますが、簡単に言うと、チームになってかなり難易度の高いしりとりを行いながらゴールを目指すゲームです。

(ハイレベルっぽいポーズしよってなった写真)

今回も大激戦となりましたが、無事、全チームがゴールまで完走。
ちなみに、先日7月のイベントを開催したのですが、メンバーからの「身体を動かしたい」との要望に応えたハイレベルな“ジェスチャーゲーム大会”を企画しました。
大人でも童心に帰って楽しめる企画は、シンプルにとにかく楽しいですし盛り上がるのでおすすめです!

・デザインワークショップ

広報メンバーのアイキャッチ作成の課題をきっかけに、新卒デザイナーざっきーが開催してくれたデザインワークショップ。

デザインの基本原則からその応用、さらに色の重要性や実際のデザインツールの使い方までボリュームたっぷりに学ぶことが出来ました!
なんと、今年行った社内イベントの中で最も高い満足度を記録した企画となったこちらのワークショップ。7月中に第2弾も開催予定とのことで、次回もすごく楽しみです!

▽デザインワークショップの詳しい内容はこちら

これからもイベントで社内を盛り上げていきます!

ここまで、5月〜6月のVoicy社内オンラインイベントをご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか!

新型コロナウイルスにより不安な状況が続く中ですが、これをきっかけにリモートワーク環境が整備されたことで、今後オンラインイベントを行う機会が増えるのではないかと思っています。

対面でのコミュニケーションが出来ない中でどのような価値を生み出していけるのか、Voicyメンバーで一丸となり、今後も引き続き模索していきたいと思います!

Voicyに興味を持ってくださった方、ぜひぜひ話を聞きたいボタン、またはVoicyの採用サイトからご応募お待ちしております!

株式会社Voicy's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more