This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

キーワードは「有機的」。全員が楽しく、効率的に働くチームを目指して。

学生時代:「世の中の仕組みが知りたい」と思い、新卒でコンサル業界へ

よく聞かれるのですが、学生時代に「起業」という選択肢は僕の中に全くありませんでした。当時は仕事のことなんかあんまり考えておらず、「世の中の全てについてもっと知りたい」という思いだけで行動していました。何というか、色々なことを知らなければ、本質的に自分で自分の人生を選択できないような気がしていたのです。例えば、「明日隕石が降ってきて地球がなくなる」ということを知っていれば今日1日の過ごし方は変わりますよね?地球がなくなることを知らずにその日1日を過ごすことは、自分で自分の人生を選択できていないことと同じではないか、と考えていました。

正直特に興味のあることもやりたいこともなかったので、新卒ではボストン・コンサルティング・グループというコンサル会社に入りました。コンサル会社ならいろんな業界を担当することができるし、「色々知る」という意味では最適なのではないかと考えたんですね。あとは、「何も知らない状態で終身雇用制の会社に入っても、どうせ碌なことにはならない」と思っていたので転職する前提の環境に身を置きたかったことも大きいです。

コンサル時代:「組織づくり」に興味をもつ、きっかけとなった原体験

ではなぜ起業したのか?という質問にダイレクトに答えるのであれば、「やりたいことができたから」です。コンサル時代の経験を通じ、「すごいチームがつくりたい」と思うようになりました。

僕が努めていた会社では当時珍しかったのですが、ありがたいことにお客さん先に常駐するという体験を半年ほどさせてもらいました。常駐先は、名前を言えば誰もが分かるような超巨大企業。お客さんが実際に働いているところを生で見る貴重な経験でした。

当時のお客さんは、とにかくよく働く方々で、でもそれだけ働いているのに当時の業績は芳しくなく、、、※1そんな状況を冷静に見たときに「なんかこれおかしくないか、、、?」と思いました。もちろんそんな単純な話ではないのは重々承知なのですが、投下したリソースや努力量に比例して業績がよくならないのは「仕組みや構造が悪いから」だと考えるようになったのです。

※1:当時の皆さんの頑張りと、プロジェクトのおかげ?もあってその会社は今絶好調です!

設立当時の思い:なんとなく感じた「縁」で会社を設立。組織づくりをすることに

そう思うと、俄然自分の興味が「組織づくり」に傾きます。理想の組織を作るために、 1. 今ある会社の構造を1回壊し、作り直す 2. 何もないところに、1から組織をつくる

当時の僕には、圧倒的に後者のほうが簡単に思えました。

運命とは不思議なもので、ぼんやりとそんなことを考えていたところで、代表の大津から「会社やろうぜ」と声をかけられました。大津は大学の先輩でもあり、たしかに当時からなにかやろうと話はしていたのですが、そのタイミングで声をかけられたことに不思議な縁を感じました。「思い立ったら即実行」が基本なので、話し合いの末「ビジョンは大津、組織は僕」ということで会社をはじめました。今はお互いに色々とやることも増えたのでそこまで単純な話ではないですが、WACULの原点は常にそこにあります。

今の思い:組織のキーワードは「有機的」。全員が楽しく、効率的に働くチームを目指す

ではどんな会社が作りたいのか?というと、真の意味で「有機的」な会社が作りたいと思っています。メンバー皆が自立(自律)し、お互いに尊敬しあい、目標に向かって能動的に働くチームです。僕はそんなチームが一番強いと思っているし、何よりそういうチームが働いていて一番楽しい!と思っています。

強さでいうと「有機的」な組織は変化に素早く対応できる、のが良い点です。今僕たちはとても変化が早い時代に生きている、と言われています。昨日の正解は、今日にはもう正解ではないかもしれない、そんな時代です(正直変化が早くない時代を体感していないので、ピンと来ないところもありますが笑) そういった時代において、成果が出せるチームは、変化に素早く対応できる会社だと信じています。一つの思考に凝り固まらず、必要だと思ったことをどんどん取り入れ、自分たちの糧にしていく。そんなチームが作りたいです。

楽しさ、の方は完全に僕の価値観です笑。やっぱりみんなで尊敬しあって、一緒に作り上げて行くのってとても面白いし、そういうことを楽しいと思う人と一緒に働きたいな、と思ってます。

ここまで関わってくださった色んな方々のお陰でWACULは少しずつ形になってきました。でもまだまだこれからだし、形はどんどん変わっていくはずです。いや、変えたいです。そんな環境で一緒に大きくなることを経験したい方、何かチームでやってやりたいぜ!的な方は、ぜひWACULで一緒に頑張りましょう!

株式会社WACULでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
D820edcb 2245 473a b196 25a89f1806d8?1514855004
048ed3f2 8b10 4068 903d 61276e0babc7
13537737 502319933225374 5314207719209800430 n
Picture?1522981207
8 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
D820edcb 2245 473a b196 25a89f1806d8?1514855004
048ed3f2 8b10 4068 903d 61276e0babc7
13537737 502319933225374 5314207719209800430 n
Picture?1522981207
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon