Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Better late than never

Wantedly, Inc.に入る前

新卒からとあるSIerの会社でカスタマーサポートとして働いていました。 そのSIerでは、技術に尖った方がたくさん在籍しておりました。 私はカスタマーサポートとして技術者と触れ合う中で、"技術"と"エンジニアの価値観"について、たくさんの刺激を受けました。

刺激を受けていく中で、"ユーザーに価値を提供/拡大したい”という気持ちが芽生え、自分の進みたい方向性がおぼろげながら見えてきました。 そこに至るまで5年間もかかりましたが、この経験は、私にとってかけがえのない時間だったと感じます。

しかし、どんどん次の若い世代が活躍していく中で私は、周りのすごいエンジニアを見て、自身の方向性に対して正面から突き進むことが出来ずにいました。

そんなもんもんとしている時に偶然Wantedlyと出会いました。

何度か現場の方やマネージャーの方とお話をしていく中で、Wantedlyの"働く”ことについての価値観、進みたい方向性とのマッチングと、自分自身の思いに嘘をつきたくないという理由からJoinすることになりました。

現在

Wantedlyのインフラチームとして、Wantedlyのサービスを支えるチームに所属しております。

現在、「変化に強いインフラ」と「かっこいいインフラ」をコンセプトにサービスの運用保守業務だけでなく、より多くのユーザーに価値を届けられるよう挑戦しています。

infrastructure as codeが世の中に定着していますが、 そのほとんどが既にあるツールの利用したものが多いと感じています。

Wantedlyのインフラチームでは、 自分たちにとって必要なツールは何か?を考え、必要であればツールの開発行うことをしています。

ツールの開発ができる現場はそう多くはなく、Wantedlyならではの体験ではないでしょうか?

Wantedly, Inc.について

Wantedlyでは、新しい技術や挑戦をどんどん行いやすいところだと感じています。 提案したい場合も、Pull Requestを送ることもできます。 また、タスク等をGitHubのissueに残す文化があり、社員はissueを検索することができ、非同期のコミュニケーションに気を配っています。

また自席以外に気軽に作業場を移動することが出来るため、いろいろなチームの方とコミュニケーションも取りやすい環境です。

今後どういうことをしていきたいか

「変化に強いインフラ」・「かっこいいインフラ」をコンセプトとして挑戦していきたいと思います。

時代とともにITはどんどん変わっていきます。 どの時期を切り取っても、Wantedlyのインフラは「変化に強いインフラ」、「かっこいいインフラ」だねって周りから言われるようにWantedlyを支えていくインフラチームでありたいです。

Wantedly, Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
E3b89ba0 c3db 48ac a146 6e02616c3cfe
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
9d17044f b727 4e5f 9e19 325210314a5b?1516084718
12 いいね!
Anonymous
E3b89ba0 c3db 48ac a146 6e02616c3cfe
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
9d17044f b727 4e5f 9e19 325210314a5b?1516084718
12 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon