Zendeskのトリガを使ってCSチームの育成とクオリティ向上を行った話し

こんにちは。Wantedlyカスタマーリレーションチームの仲野です。

今日は、先日弊社オフィスでZendeskのユーザーコミュニティ「Zenlab」のオフラインイベントを開催させて頂きましたので、そちらの発表内容についてご紹介させて頂きます。

Zenlabとは

「Zenlab」はZendeskを使って最高のカスタマーサポートを提供することを目指すユーザーコミュニティです。次回の「Zenlab #3」は、4月を予定しています。またテーマも募集中なので、コミュニティに参加して頂き、ぜひ良きアイディアを頂ければと思います。
 ⇒ ZenlabのFacebookコミュニティは
こちら

Zenlab #2 / Trigger Night

今回のイベントは、Zendeskのトリガ設定がテーマでした。エウレカさん、クックパッドさん、トレジャーデータさんと弊社の4社から5名が登壇し、各社のZendesk活用事情と、各社が抱えていた課題に対して、どんなトリガ設定で、どう解決したか、という点にフォーカスし、具体的な設定内容まで踏み込んでお話し頂きました。高機能でなおかつ自由に設計できる便利さや、企業ならではの活用方法はもちろんのこと、導入時における混乱や“担当者の不安感”までも共有すること出来、ユーザー会らしい発表になったと思います。

弊社では、私と同チームの中島が登壇させていただきました。発表スライドをシェアさせて頂きますので、ご参考いただければ幸いです。

発表内容

・過去に使っていたツール
・メールサポートの悩み
 ・オペレーターのメールスキルをどう上げていくか
 ・オペレーターによって異なる対応品質をどのように担保するか
 ・様々な取り組み
 ・Zendesk上で全てのフローを完結させたい
 ・Zendeskへの相談
 ・有識者の見解
・こんなトリガにしました
 ・下ごしらえ
 ・トリガ設定
 ・新しい運用フロー
・こんな効果がありました
 ・導入効果

以上


次回の Zenlab #3 は、新しくなったエウレカさんのオフィスを会場に4月に開催予定ですよ〜。次回もぜひご期待ください😊

Wantedly, Inc.'s job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings