1
/
5

【登壇資料公開!】メルカリ、モンスト、ウォンテッドリー、オプトの4社で「Marketing × Tech Night」を開催しました

「マーケターこそSQLが書けるべきだ!」

「MAツールには自信がある!」

「BIツールが大好き!」

そんなデータとテクノロジーが大好きなマーケター達が集まったMarketing × Tech Nightの第1回が2018/02/19、Wantedlyオフィスにて行われました。

Marketing × Tech Nightとは?

Marketing × Tech Nightとは、株式会社メルカリ、株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ、ウォンテッドリー株式会社、株式会社オプトなどのマーケター有志が運営する「数値分析やマーケティングの効率化など、科学的なアプローチを好むマーケターの集まるコミュニティ」です。

データとエビデンスをベースにしたきちんとしたマーケティングを世の中に広め、盛り上げていくことを目的として運営しています。

登壇資料を一挙公開します

来場者も約100名を超え、大盛況に終わったMarketing × Tech Nightの登壇資料を一挙公開。今回の登壇者3名に加え、LT枠で登壇頂いた株式会社Loco Partners様とBASE株式会社様の資料も掲載致します。

リリース1年3ヶ月で200万ユーザーを突破したWantedly Peopleのマーケティングの考え方

by 新規事業推進室 マネージャー 逆瀬川 光人


Marketing×Tech
"トークイベント"Wantedlyマーケターと深く語り合いたい人、大募集!
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。 私たちは「ココロオドル」瞬間とは「没頭して取り組んでいる」瞬間と定義しています。 その没頭状態に入るには、内なるモチベーションを産み出す3要素が重要と考えています。 ・自律:バリュー(行動指針)を理解していて、自分で意思決定しながらゴールへ向かっている状態 ・共感:ミッションを有意義なものであり、その達成が自分の使命と感じられる状態 ・挑戦:簡単/困難すぎないハードルを持ち、成長を実感しながらフロー状態で取り組んでいる状態 この要素に基づき、下記のプロダクトを開発しています。 ・「共感」を軸にした運命の出会いを創出する会社訪問アプリ「Wantedly Visit」 ・働き手同士のつながりを深めるつながり管理アプリ「Wantedly People」 2020年より従業員の定着・活躍を支援すべく提供開始したEngagement Suite ・新しい福利厚生「Perk」 ・モチベーション・マネジメント「Pulse」 ・社内報「Story」 目下の目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。 そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポールに拠点を構えています。
Wantedly, Inc.


XFLAG スタジオのプロモーションデータ活用について 

byマーケティング部 マネージャー 松尾雄司




US MercariのLifecycle Marketing

by プロモーショングループ マーケティングスペシャリスト 現王園 浩士




re dashを使ったデータ"活用"

by 上田 涼平


マーケティング
会員140万人超!Reluxプロダクトヘッドの右腕マーケターWANTED!
弊社はホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」を運営する会社です。 https://rlx.jp/ Relux がお届けしたいのは、宿の魅力はもちろん、 日々の暮らしでは得られなかった発見や、 人生の豊かさを見直すようなかけがえのない体験です。 この特別な旅行体験を提供するために、 全国各地のホテル・旅館を泊まり歩いてきたReluxの審査委員会が選び抜いた、 心からおすすめできる宿泊施設のみをご紹介しています。 芸術といえるような極上の宿泊体験を提供する「MUSEUM」から、 より気軽に満足度の高い体験ができる「CASUAL」まで、 約3,300施設の中から旅の目的に合わせてお選びいただけるサービスです。 高い操作性やシンプルなデザインのUIUX、旅行コンシェルジュによる丁寧な接客などが評価され、 2年連続お客様満足度1位(Emotion Techおよび日経BPコンサルティングによるNPS調査)を獲得。 ユーザー数318万人を突破しました。 宿を探すこと自体が、旅するように楽しめる場所へ。 それが私たちの目指す宿泊予約以上の体験です。
株式会社Loco Partners(Relux)


カスタマージャーニーとデータ分析の話 ~目指せ!キモチを創れるデジマ担当~

by 小山内 将宏



■参加者の方からは、以下のような感想をいただきました。

  • 最新の企業のデータドリブンマーケティングについての現場を知る良い機会になりました。
  • これからのマーケターにはSQLのスキルが求められていたり、エンジニアとマーケターが段々とスキルをシェアし合う部分が増えてくるのかなと感じました。
  • データ分析に必要なスキルについて少しヒントをも得たように感じました。
  • 自分たちでデータを取り、加工し、分析することの有用性を感じました。下準備が大変な分、プロダクトの成長には欠かせないと思ったので、自社でも取り組んでいきたいと思いました。

終わりに

Marketing × Tech Nightは今後も定期的に開催する予定です。

すでにツールを駆使してマーケティングしている方も、これからチャレンジしようと思っている方も、次回開催の折には是非お越し下さいませ!

Wantedly, Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
54 いいね!
54 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング