まだ会議室で会議してるの? Web会議に最適のおすすめビデオチャットツール7選

ビデオチャットで、どこでも誰とでも顔を合わせて話せるようになった現代。

しかも複数人数で出来たり、画面上でホワイトボードを共有できたりと、今や機能は多岐にわたり、完全にオンラインで会議ができてしまうんです。その分、ビデオ通話ができるツールも増えて、「どう違うの?」「どれがいいの?」というのが分からない。調べる暇がない。

でも、

「離れた場所や海外にいるメンバーと繋がりたい!」というグローバルな皆さんや

「会議室を取るのが面倒くさい!」という方、

「会議室ない!」「オフィスない!」といった方

そんな皆さんのために“Web会議に使える”7つのビデオチャットツール・アプリをまとめました。こちらを参考に、比較・検討してみて下さい。


* * * * *


今回はこの7つのツール。A-Z順でお届けします。

appear.in(アピアーイン)

chatwork(チャットワーク)

Facehub(フェイスハブ)

Google Hangout(グーグルハングアウト)

Skype(スカイプ)

V-cube(ブイキューブ)

Zoom(ズーム)

■ appear.in(アピアーイン)

▲ルーム名を決めるだけでOK!「8人まで無料でビデオ通話できて、ログインもインストールもいらないよ」というフランクなツール。

【特徴】

  • 無料で使える
  • グループチャット最大8人
  • 画面共有可
  • テキストチャット可
  • アカウントなしでもルームを作ってURLを送るだけで参加できる
  • 有料版もあり
  • 英語のみ
  • ブラウザとiOS / Androidのアプリで利用可能


▲ビデオチャット画面

文字通り「今すぐ」ビデオチャットができるツール。英語だけど、シンプルなので難なく使えます。必要なメンバーが参加したら、それ以上人が入ってこないようにルームをロックすることもできるんです。

口コミや詳しい機能についてはこちら▶https://www.wantedly.com/tools/appear-in

■ chatwork(チャットワーク)

▲あらゆるコミュニケーションの他に、ビデオ通話もできるchatwork。 無料で登録可能!

【特徴】

  • 無料で登録できる
  • フリープランは1対1
  • 有料プランユーザーが参加すると最大14人まで可能
  • 音声のみならプランにかかわらず最大100人まで
  • 画面共有可
  • プラグインのインストールが必要
  • ブラウザとMac / Windows / iOS / Androidのアプリで利用可能


▲ビデオチャット画面

チャットにもファイル共有にも便利なChatworkのチャット上で、まとめてビデオ通話もできるのが便利。iPhoneアプリで通話を録画して共有も出来ます。

口コミや料金体系についてはこちら▶https://www.wantedly.com/tools/chatwork


■ Facehub(フェイスハブ)

▲こちらもアカウントなしで使えるというツール。シンプルなデザインに似合わず多機能なんです。

【特徴】

  • アカウント不要。URLをクリックするだけで利用できる
  • 無料プラン:ホワイトボード、ファイル共有
  • 有料プラン:グループチャット、画面共有、録音・録画、音声を文字起こし、ログ保存、顔にモザイク
  • ブラウザとiOS / Androidのアプリで利用可能

なんと動画上で人物を編集できるので、顔を見せたくない場合はモザイクをかけてビデオチャットができちゃうんです。オンライン上で書き込めるホワイトボード機能もあるので、ホンモノの会議さながらです。

口コミや詳しい機能についてはこちら▶https://www.wantedly.com/tools/facehub


■ Google hangout(グーグルハングアウト)

▲Googleアカウントを持っていれば利用できます。もちろん、持っていない人を招待することも!

【特徴】

  • 無料ではグループチャット最大10人まで
  • 画面共有可
  • テキストチャット可
  • Google docsとコラボしている
  • 録画機能(録画後自動的にYouTubeにアップされるが、非公開にできる)
  • ブラウザとMac / Windows / Linux / iOS / Androidのアプリで利用可


▲ビデオチャット画面

GoogleDocsと連携しているため、ドキュメントの共有も楽々!便利な機能全部入りのビデオチャットツールです。

口コミや詳細はこちら▶https://www.wantedly.com/tools/google_hangout


■ skype(スカイプ)

▲Skypeの言う「世界中」には説得力がある。老舗ビデオチャットツールです。

【特徴】

  • ダウンロードが必要
  • 最大25人までグループチャット可能
  • 画面共有可
  • 有料で固定電話と通話できる
  • 国際電話もできる
  • ビデオ通話中にテキストやファイルを送信できる
  • 音声通話・ビデオ通話・メッセージの通訳機能も
  • ビジネス用有料版も有
  • Windows / Mac / iOS / Androidのアプリで利用可、タブレットからアップルウォッチ、テレビでまで使える


▲ビデオチャット画面

録音・録画機能はないためフリーソフト等の利用が必要ですが、シンプルなデザインに、そのほかの必要な機能は全部ついてます。ユーザーが多いので、咄嗟に使いやすいツール。

口コミやダウンロードはこちら▶https://www.wantedly.com/tools/skype


■ V-CUBE(ブイキューブ)

▲Web会議システムの大手として安心の高品品質。

【特徴】(最新版V-CUBEミーティング5)

  • 初期費用45,000円+月額料金で使える
  • 1アカウント=1会議室というイメージで、最大50人まで入室可
  • 画面共有可
  • テキストチャット可
  • ファイル共有可
  • 録画機能・アンケートを実施できる
  • 招待メールで契約していない人も会議に参加できる
  • 翻訳機能もあり
  • ブラウザとiOS / Androidのアプリで利用可能

大人数のWeb会議に最適。ビデオチャット内にアンケート機能があるので、意思決定を迅速化してくれます!

口コミや料金体系についてはこちら▶https://www.wantedly.com/tools/vcube


■ Zoom(ズーム)

▲完全に英語。しかし、ダウンロードするとチャット画面は日本語なので問題なし。

【特徴】

  • ルームのURLを送るだけで参加できる(ダウンロードが必要)
  • 無料でもグループチャット最大50人まで
  • 無料アカウントでは1会議40分使える
  • 画面共有可
  • 録画機能
  • オンラインホワイトボードを共有して参加者全員で同時に書き込める
  • リモートコントロールでアプリケーション操作できる
  • ブラウザとMac / Windows / iOS / Androidのアプリで利用可能


▲ビデオチャット画面

リモートコントロールでアプリケーション操作できるって何なの?と言うと、

例えば、AさんのPCで開いているWordを画面共有している場合、チャットに参加しているBさんが遠隔でそのWordを操作できる

というハイテクな機能があるんです!

口コミや詳しい機能についてはこちら▶https://www.wantedly.com/tools/zoom


* * * * *

今回は、Web会議におすすめのビデオチャットツール7つを紹介させて頂きました。

皆さんのお仕事にはどのツールがマッチしそうでしたか?

簡単に導入できるものばかりなので、ぜひ使ってみてくださいね!


Wantedly Tools

Wantedly Toolsには、今回ご紹介したWeb会議に使えるビデオチャットツールの他にも、社内SNSやタスク管理ツールを始めとするたくさんのツールの口コミが掲載されています。お仕事で使うツール選びに困ったときは、ぜひご覧くださいね!

Wantedly Tools Team's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings