1
/
5

珈琲プリンス kawakami☆の日常 ~珈琲激戦区渋谷で勝ち抜く秘訣~

あれは昨年の暑い夏の午後、Empath社のSlackに突如「#empath_cafe」というチャネルがぬっと現れた。


このチャネルを牛耳っているのは、感情解析AI 「Empath」の開発・販売を行うEmpath社のkawakami☆だ。

kawakami☆は、音響エンジニア兼Empath社で提供する珈琲マイスターとして昨年よりEmpathに入社。実は元薬剤師という異例の経歴の持ち主でもある。そしてなぜか生ハムについて詳しかったり、時々なんでそれ知ってるの?という情報を教えてくれたりする。まぁ平たくいうとつまりはヲタクである。ちなみに黒いパーカーはヲタクのタキシードと呼ばれるブランドということなので徹底している。ヲタクということなので、一体どんな奴なのかをみてみよう。

kawakamiの1日は珈琲を淹れることから始まる。


といった感じで、ヲタク感を全く見せず、kawakami☆はどんな相手にも優しい面持ちで毎朝珈琲を入れてくれる。もはやマイスターというよりプリンス感がすごいので、弊社では珈琲プリンスkawakami☆という名で活躍している。今ではEmpath社の習慣として朝の珈琲MTGがあるのだが、社内にはkawakami☆の珈琲を毎日心待ちにしているファンも多い。

kawakami☆は海外のメンバーからも人気者だ。

珈琲の味にはこだわりのある、オランダ出身のStefも毎朝kawakami☆の珈琲を欠かさず飲み、日々新たなアルゴリズムを生み出している。     

最後にkawakami☆にEmpath社で一緒に働きたい人について聞いてみた。


さぁ、あなたはどれを選ぶのか!? kawakami☆のスペシャル珈琲を飲んでみたい方、珈琲には自信があってkawakamiのポジションを狙っている方、kawakami☆との乙女ゲー的展開を期待している方、Empathのメンバーと珈琲MTGしたい方、などなど少しでも興味があれば下記のボタンをポチッと押して欲しい。

株式会社Empathでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう