1
/
5

【WEDメンバー紹介#3】Sales 山口

山口 喬志
Takashi Yamaguchi

Facebook:https://www.facebook.com/takashi.yamaguchi.798/

誕生日 / 1981/5/7
出身地 / 大阪府
血液型 / AB型
趣味 / キャンプ、料理、犬

Q.WEDでの役割や仕事内容

WED全体の売上管理、営業、カスタマーサクセス業務を管轄しています。個人ではBizDevを中心に、大手企業などとのアライアスの業務に注力しています。

Q.これまでの経歴

人材系の企業で営業及びマネジメントを経験に従事した後、クロス・マーケティングに入社し大手メーカーや広告代理店への営業、組織開発などを経験してきました。前職の営業部長時には最大50名のマネジメントをしていました。

WEDへの入社理由

人生一回きりなので、もっとチャレンジできる環境に身を置きたいと考えて、何社かスタートアップやベンチャーの面談をしてみましたが、惹かれるものがありませんでした。そんな時WEDに出資しているエンジェル投資家を通じて山内を紹介してもらい、会話をする中で彼が描きたい世界観を作れるのは自分しかいいないと思ったのがきっかけです。面談から意思決定までは1週間でした。(笑)

CEOてどんな人?

50%起業家、30%経営者、20%20歳。勉強熱心で世の中の動向など、興味のあることに対して貪欲さは見習うべき点が多々あります。0→1を作る能力が長けているので、山内が事業を作って僕がその事業をグロースさせるという関係性です。

あたりまえを超えた経験

WEDでの営業スタイルを確立させ、営業組織を作ってきたことです。WED4人目のメンバーとして入社し、佐原が行っていた営業を引き継ぎましたが、苦労の連続でした。正直「よくこれで売れていたな」と思うくらい難しく、データの理解も営業のやり方も1年くらいはすごく苦労しましたが、これまでの経験を糧にしてなんとかここまで作ってこれました。WEDの規模で、大手企業の方と対等に会話をして協業していくことは、非常にやりがいがあります。

「世界観ファースト」を表すエピソード

常に自分自身をアップデートして行く必要があると感じてます。クライアントの業界の状況や世の中のトレンドの把握、それに沿った提案をする上で何が必要かなどを考えながら情報収集し、商談に臨んでます。

「新しい発見をし続けよう」を表すエピソード

僕自身がWEDの売上向上に寄与し続けていることそのものだと思います。アライアンスを含むWEDの事業展開や営業戦略の構築においても、常に新しい挑戦をしています。

「一人では出来ないことをしよう」を表すエピソード

プロフィットセンターなので、日々の業務において会社のすべての人達と関わっています。インバウンド増加施策ではマーケティングと連携してセミナーを実施したり、受注が決まった際はCSやエンジニアと連携して案件進行したり。目先の数字を作ることも重要ですが、「目指す姿に対する今の意思決定が組織にとっていいのか?」の視点で他部署との連携を意識しています。

仕事におけるこだわり

「顧客志向を常に持つこと」です。これは社会人になってから常に意識しており、顧客の期待を超えることは当たり前だと思っています。お客様とは対等な関係性であることを心掛け、できないことはできないと伝え、その上でできる方法を一緒に見つけていくというコミュニケーションを意識してます。

自分が思うWEDの魅力

まずは、一緒に働いている仲間たちが1番の自慢です。みんな、常に前向きに事業に対して真摯に向き合ってくれています。次にCEOの山内がいることだと思います。これまでも彼からの突拍子もないアイディアからプロダクトが始まり色々なことに挑戦してきましたし、今後もそうしていくと思います。最後に、ONEなどを通じて保有している莫大なデータです。活用次第で様々な取り組みができますし、このようなデータを保有している企業はないと思っています。

個人としての夢やビジョン

今後はフードロスや地方創生など、社会的に意義がある領域をWEDなりに山口なりに取り組んでいきたいと思ってます。もちろん海外進出も視野にいれています。

WED株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
WED株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?