台湾出身の留学生が、インバウンド戦略室でインターン中

現在、ウエディングパークでは、台湾からの留学生Sさんがインバウンド戦略室にインターン中。日本のウエディングを繁体字エリアにお住まいの方に届けるべく、SNSの運用をしています。

SNSアカウントの開設~運用に関するプレゼンテーションも自ら社長に向けて行ったSさんは、広告運用を行うアドテク本部メンバーや、各サービスのSNS運用担当者の話も聞きながら、クライアント企業へのアポイント同行など、メンバーとの連携をしながら進めています。この取り組みは、ブライダル業界専門誌であるブライダル産業新聞(2018年9月11日号)にも取り上げていただきました。

インバウンド戦略室とは?

今後成長が期待される日本国内ブライダル企業のインバウンド事業向けに、海外からの顧客獲得・マーケティング支援を行うことを目的とした「インバウンド戦略室」を設立。デジタルマーケティング支援の専門部署「アドテク本部」と連携し、現在は、海外(主に台湾・香港)へ配信する広告商品の企画や開発、販売。Googleなどグローバルなプラットフォームを活用したWebプロモーション支援を行っています。

現在、日本でフォトウエディングや結婚式を挙げている訪日カップルの多くが台湾と香港の方々。クライアントからの話では、日本人カップルとは異なる雰囲気を求めることも多いそう。そこで、現地の方の感覚や価値観を活かした情報発信やマーケット調査をするインターンが決定しました。

インターン生にインタビュー

ーまずは、簡単に自己紹介をお願いします。

台湾出身で、大学ではマーケティングを学び、今年の4月に日本に来て都内の大学院に通っています。留学前も、東京・大阪・京都・沖縄など何度も訪れています。日本が一番好きな国で、将来的にも日本で暮らしていきたいと考えています。ウエディングに興味があったし、きっと自分にとって特別な経験で大きなチャンスになると思ってウエディングパークのインターンに応募しました!

ー面談をしていた時もとても感じたのですが、嬉しいことに台湾の方は、日本好きな方が多いですよね。

そうですね。”一番好きな国は日本”という人が多いし、人口の1割以上の人が訪日するくらい日本旅行が大好きです。ロケーションを求めて日本に写真を撮りに行く友人もいました。SNSで見た桜やあじさい、東京タワー、富士山など…ここで写真が撮りたい!と旅行する人も多いんです。

ーなぜウエディングパークのインターンに興味を持ったのでしょうか?

Webマーケティングやウエディングなど自分が興味のある分野が学べ、大学で学んできたことも活かせるからです。日常的にInstagramでもウエディングドレスなどを見ていました。”これ、まさに私のことじゃない!?”と感じたんです。

ーインターン内容を教えてください。

FacebookとInstagramの繁体字アカウント開設を提案し、運用しています。”まずはFacebookで検索する”台湾の人にとって生活のインフラ的存在のFacebookと、若い人が使うInstagram。このふたつのSNSを比較していきます。アドテク本部のメンバーやウエディングパークの各サービスで運用しているInstagramの担当メンバーにも話を聞き、進めています。

ー運用で意識していることはありますか?

投稿する内容は、台湾では見たことのないロケーションなど素敵な写真が沢山ある中で、台湾出身の私自身が思う”この写真を撮りたい!”という視点で選定したり、コメントも自分らしさを意識して書いたりしています。

ーなるほど。私たちが選ぶよりもロマンチックな写真が多いかも…!

FaceBook:Wedding Park 台灣・香港−日本婚禮-
Instagram:@weddingpark_twhk

ー最後に今後の目標を聞かせてください。

訪日ウエディングの情報はまだまだ少ないと感じます。もっと情報に触れることが多くなれば、訪日ウエディングをしたいという人が必ず増えると思います。今後は、よりインサイトを調査しツールの活用や広告出稿もしながらターゲット動向を分析して、運用していきたいです。そして、この取り組みをきっかけに、ウエディングパークが台湾での事業展開を進めて、台湾支店を持つことになる・・・なんてくらい、大きく発展したら嬉しいです。

ーありがとうございました!

株式会社ウエディングパーク's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings