自分の命が最大限に輝く環境を選択し、そこで最大限自分らしく生きること【WELLE MEとの出会い】

◆植物療法との出会い

何となく疲れていて日々のモチベーションが上がらない。元気を出すために、とりあえずマッサージに行く、栄養ドリンクやサプリを飲む、スタミナをつけるためにお肉を食べる、友達とスイーツやお酒を楽しむ、週末は温泉に行く。色々流行りの健康法を取り入れてみても、根本的な解決になっていない気がする。

あなたはこんな経験はありませんか?

3年前、会社員時代の私はまさにこの状態でした。

何となく疲れている状態を放置しながら、流行りの健康法にとびついていたら、身体にも次々と不調が現れるようになって、朝も起きるのが辛いし、休みの日も出かける気力がわかない。顔中にアトピーのような湿疹も出るし、急に悲しくなって涙が出てくるようなことも。

慌てて病院にかけこんで色々なお薬を飲みましたが、それでも心身の深い部分では元気が出ないままでした。

「このままではいけない!」

本能的にそんな感覚が湧き上がり、もっと自分の心身のこと、人生のことを見つめ直したいと思ったタイミングで出会ったのが植物療法でした。

植物療法について知った翌日には、色々な種類のハーブや本を買い、スクールの体験レッスンに申し込んでいる自分がいました。


植物療法とは、ハーブやスパイスを摂取する薬草療法やフィトケミカルクッキング、香りを取り入れるアロマテラピー、自然豊かな場所に身を置く森林療法や植物に触れる園芸療法など、広義の意味で心身の健康・美容に役立てる自然療法です。


植物を前にすると自然と優しい気持ちになれますよね

思い切って会社をやめて、植物療法を西洋的な視点と東洋的な視点で学ぶために、メディカルハーブ、漢方、ヨガ(アーユルヴェーダ)など5つくらいのスクールに同時に通い始め、健康の土台となる「食・運動・休養」のことをゼロから学び始めました。遊びの誘いも断り、約1年間引きこもって勉強する修行僧のような日々でした。笑

植物がもつ効果効能で心身が元気になっていくということももちろんありましたが、それ以上に、植物を前にすると自然体でありながらも生命力が湧き上がり、自分が進むべき道に向かって背中を押してくれるような感覚があったのです。



振り返れば、私は小学生の頃から辛いことがあると、田舎の祖父母の家に行って、山や川、たくさんの植物からエネルギーをもらって癒されてきました。母や祖父の教えで、喉が痛い時には金柑のシロップやはちみつ大根を、火傷や歯が痛い時にはアロエ湿布を、風邪を引きそうな時は葛湯を飲むような「自然ぐすり」を取り入れる経験をしてきたことも影響しているかもしれません。


祖母の家がある田舎の田園風景

◆WELLEMEとの出会い

勉強には終わりがなくて、学べば学ぶほど新しい興味も湧くし、自分の無知に気付かされるばかりでした。その道のプロの方と自分を比べては落ち込むことも多かったのですが、「今の自分にできること」を大切にしようと思い直しました。

コンシェルジュやブライダルコーディネーター、秘書として培ってきたホスピタリティの気持ちも大切にして、今の私にできる「等身大の自信」を持って、過去の自分と同じように苦しむ方の力になりたいと思うようになりました。


ブライダルコーディネーター時代に新婦様からいただいたたくさんのお手紙。一生の宝物です。


そんな想いから、Instagramでの発信を始めました。もともと写真を撮ることが大好きだったので、見ている方に癒しを与えられるような写真や、新しく学んだ豆知識を載せながら、ナチュラルなライフスタイルを発信してきました。


Instagramの写真や文章からは、不思議とその方の人柄や見ている世界観も分かるので、素敵だなと思う方とは積極的につながっていました。そのうちの一人がWELLEMEメンバーの栗原だったのです!彼女のイベントに参加してみたかったのですが日程が合わず、勇気を出して次回開催日について問い合わせをしてみたら、カフェでお話ししませんか?と誘ってくれたのです。そこでWELLEME の活動を聞いて、まさに自分が今後実現したいビジョンと同じだったので、衝撃を受けたと同時に自分も一員として貢献したい!と強く感じたことは今でも忘れません。

そのビジョンとは、流行りの健康法に飛びついたり、他人と比較したりするのではなく、まずは自分自身としっかり向き合い、自分が人生に求めるものを知ること、そして自分に合った美や健康、ライフスタイルを追求していくことが1番大切だということです。

栗原と初めて会った時の写真。初対面なので、まだ少しぎこちない?笑

◆WELLEMEでの活動について

WELLEMEでは、メンバーの「やってみたい!」という想いも大切にしています。

私は個人のお仕事で植物療法を活用したワークショップなどを開催していましたが、新たな挑戦として大企業さまや航空専門学校での研修、ラジオパーソナリティ、新しい文化としての日本ティーペアリング 協会の立ち上げ、進化する農家さんの取材、法人さま向けの企画・プロデュース、サロンの開催など、自分一人ではできないようなさまざまなお仕事にチャレンジさせてもらっています!

その他にも採用やSNS運用、ブランディングなども担当しているので、スピード感をもって色々チャレンジできる刺激的な環境です。笑

初めての経験でも、そこにやる気さえあれば応援してくれる仲間がいることは、本当に嬉しく心強いです。

日本航空専門学校でマインドセットについての講師をさせていただきました


毎週金曜日21時~ 渋谷のラジオ「WELLEMEのちょっといい感じ部」放送中


料理の一皿一皿に、美健に良いことでも知られる日本茶を主軸として、ハーブやスパイスを組み合わせ、さまざまな色彩のお茶をペアリングする「ティーペアリング」 。日本が世界に誇る茶文化を、新たなステージに昇格させたカルチャーとして国内外に発信していきます。


自然栽培や有機農法などを取り入れ、心と身体が喜ぶ安心で美味しい食材を作られている生産者さんを取材しています


私たち女性はホルモンバランスのサイクルやプライベートの状況に影響を受けて、体調に波が出てしまうのは自然なこと。以前はそういう自分に自己嫌悪になっていたし、休むことに罪悪感があったのですが、WELLEMEに出会ってからは、色んな状態の自分を丸ごと受け入れて、時にはチームメイトにも頼ることを覚えました。いつも家族のような温かさで見守ってくれるチームメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。

これは決して馴れ合いの関係ではなく、心理的安全性が感じられる環境なので、何かを決定するときは皆で妥協せずに安心してとことん議論できる環境でもあるということです。

◆WELLEMEで今後やりたいこと

日々私たちの体は色々なサインを発しています。それらにしっかり気付いてあげて、対話し、セルフケアをする習慣があるかどうかが、毎日をイキイキと過ごせるかどうかに関わってきます。

そして忘れてはいけないのは、健康はあくまでも実現したい未来のための手段だということ。

私たちは奇跡的にこの世に生まれてきた命です。自分の命が最大限に輝く環境を選択し、そこで最大限自分らしく生きること。そのためには今の自分を丸ごと受け入れて、自分の内側から湧き上がる想いを大切にしていきたいし、そういう方が一人でも多くなるような社会にしていきたいです。

植物というツールを活用しつつ、自分らしく輝く方が一人でも増えるよう、これからもWELLEME で挑戦し続けます!

一般社団法人WELLE ME's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings