お酒造りの世界を飛び出し、eSportsの世界へ

ウェルプレイドで採用を担当している佐藤です!(クラロワ始めて2ヶ月!トロフィー3000超えました!目指せ年内4000!)

「ウェルプレイドって一体なにやってんの?」
「eSportsの仕事ってなにすんの?」

という声にお答えするべく、リレー形式で社員紹介を続けております!
※前回の記事はこちら

前回の記事も、社員紹介というコンテンツにも関わらずTwitterでもたくさんのRT/いいねをしていただくことができました!面接に来てくださる方からも、ちゃんと読んでますよーとか次も楽しみにしてますとか言っていただくことが増えてきました!

今回の桑元も、お酒造りの世界からeSportsの世界に飛び込んで来たという変わった経歴の持ち主。ウェルプレイドの採用基準について話をしているときによく「熱量」という言葉が使われるのですが、今回の桑元からはまさにその「熱量」が伝わるのではと思っております。

というわけで社員紹介の第4弾をお届けします!


社員紹介vol.04~ディレクター・桑元 康平~

■Q1:簡単に自己紹介してください!

ディレクターの桑元 康平(くわもと こうへい)です。
プレイヤーネーム「すいのこ」として、「大乱闘スマッシュブラザーズ(※以下、スマブラ)」シリーズをかれこれ10年近くプレイしています。
生まれも育ちも鹿児島で、大学3年から大学院を卒業するまで4年間焼酎について勉強し、創業明治元年の酒造会社に就職しました。
そのまま、お酒造りの道を進むと思っていたのですが、気付いたらウェルプレイドの一員になっちゃっていました!

■Q2:ウェルプレイドに応募したきっかけを教えてください!

西野と同じになってしまうのですが、代表・高尾のツイートをたまたま見かけていてもたってもいられなくなり、DMで連絡したことがきっかけでした。

少し昔話をすると、大学を卒業して就職してからはほとんど大会に行く機会が無かったのですが、ウェルプレイドに入社する1年ほど前、久しぶりに関西の大会に出場したことがありました。
その時僕が見たものは、人の数もプレイヤーの盛り上がりも最後に参加した当時の何倍にも成長した大会の熱量と、自分と同い年くらいのプレイヤーが界隈の中心を担う存在として頑張っている姿でした。

その時から、自分の中に小さく燻っていた「ゲームイベントで感じる興奮をたくさんの人に届けたい」という思いが強くなり、eSports関連の業界に転職したいと考え始めるようになりました。
ですが、大学からずっと勉強し続けたお酒の世界の面白さにも惹かれていたので、酒造業界に対する気持ちも強く1年間葛藤しながら仕事をしていました。

そんな中、昨年7月にアメリカ・ラスベガスで開催された格闘ゲームの世界大会に参加した時、世界の大会シーンの最前線で何千人以上もの観戦者がスポーツ観戦さながらの熱狂の渦を作っているのを目の当たりにして、今しかない!と思い転職を決意しました。
後々知ったのですが、実は代表2名含めウェルプレイドの社員も何人かその大会に参加していたそうで、今思うと奇妙な縁だなあと思います。

そんな時にeSports業界を盛り上げたいから手伝ってくれる人を募集したいというツイートを見つけ、
https://twitter.com/Suinoko0614/status/895138044705030145
このリプライがすべての始まりとなりました。

その後面接することになったのですが、鹿児島から東京まで行くのも大変だということで、パソコンのビデオ通話で面接を行いました。
実は採用が決まるまで、代表の二人には一度も会っていません!Twitterでやり取りし、Skypeで面接というイマドキな選考方法でした。
酒造業界という異業種からの応募、知識も技術もない、ラスベガスに無理やり行ったせいで貯金もゼロだった僕の武器は気持ちしか無かったので、ひたすら画面越しに熱を伝え続け、その結果、内定となりました!

ちなみに、ウェルプレイドに転職することが決まって、最初に相談したのは「お金がないので東京に引っ越せません!!」というものでした!笑

■Q3:人生で一番のめり込んだゲームを1つ教えてください!

大乱闘スマッシュブラザーズです。
現在は最新作のスマブラ for WiiUをプレイしていますが、のめり込むきっかけになったゲームは前作のスマブラXです。
大学受験を終えて何の気無しにプレイしたらのめり込みすぎてしまい、一人で関西や関東に遠征するようになり、その結果、日本全国のプレイヤーとつながることが出来ました。
強い人と対戦して切磋琢磨することも楽しかったのですが、スマブラを通じて知り合った仲間と色々な経験を得ることもできました。
海外大会への遠征もその一つです。同世代の6人組で、誰1人として英語を話すことができないという状況の中、勢いだけでニューヨークまで乗り込んだのですが、現地でたくさんの友人が出来て、今でも交流が続いています。
そしてスマブラを続けていなければ、ウェルプレイドという会社にも出会えていなかったのではと思っています。
ゲームのお陰で自分の人生は大きく変わることとなりました。
ウェルプレイドの社員には、会社の目標としている「ゲームの外にゲームを続ける理由」を原体験として持っている人が多いのが特徴です。

■Q4:現在はどんなお仕事をしているか教えてください!

取引先の会社から新しくリリースされるタイトルのプロモーションイベントについて企画・イベント運営を行っています。
どんな人にこのゲームを楽しんで欲しいかという開発者の思いを汲み取り、それを実現するためのイベントを企画していきます。
最近は、まさにこれから世の中に出るというゲームタイトルの大会を企画させていただきました。自分たちの企画した大会の内容次第で認知度が大きく左右されるという状況でとてもプレッシャーがかかりましたが、実際に大会を開催すると様々なジャンルのゲーマーが集まってくださり、皆さんにゲームプレイを楽しんでもらうことができて、とても嬉しかったです!

■Q5:最後にeSportsにかける想いを教えてください!

例えば、プロ野球のように一流の世界で輝く人がいる場所もあれば、
草野球で身近な仲間と楽しむ場所もあったりと、様々な人が様々な形でゲームを楽しめるような世界がもっと広がってほしいと思っています。
そのひとつの手段としてeSportsがあるのかなと思います。
自分達が感じたゲームを続けた先にある興奮や楽しさを、イベントを通じてたくさんのプレイヤーに感じてもらえるように頑張っていきます!

次回は、ゲーム大会運営の第一人者?!まさかり仁こと松崎太郎です!

ウェルプレイド株式会社's job postings
Anonymous
Be04cc87 2ea7 4c45 ad6b cd0bda214f92?1526268067
5b2c5fab 15ab 45ad 9439 ec084a0780de?1526854226
4e1bdbbf b199 4820 9c16 f007d45ac9a6?1523519021
28277420 1621642041294835 5492176484364728222 n
Picture?1523248319
13 Like
Anonymous
Be04cc87 2ea7 4c45 ad6b cd0bda214f92?1526268067
5b2c5fab 15ab 45ad 9439 ec084a0780de?1526854226
4e1bdbbf b199 4820 9c16 f007d45ac9a6?1523519021
28277420 1621642041294835 5492176484364728222 n
Picture?1523248319
13 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon