CTO経験者 岡本が大切にしていること。「自分の働く環境は自分でつくる」

人事の泉谷です。
ココナラでは、メガバンクやリクルート出身者、Yahoo!や楽天といったメガベンチャー出身者など様々なバックグラウンドを持つメンバーが働いています。そんな個性豊かなメンバーのことをもっと知ってもらいたいという想いのもと、インタビューを実施しています。

今回は、弊社のエンジニア組織を取りまとめている岡本です。インタビューが盛り上がったことにより、かなりのボリュームになってしまったため、2回に分けたいと思います。前編をココナラ入社まで、後編をエンジニア組織への想いについてとしたいと思います。

<目次>
1.なぜエンジニアの道を選択したか?
2.日本初となるサービス立ち上げからの弾丸留学
3.一皮向けて日本へ帰国
4.ユーザーから運営者へ
5.自分の働く環境は自分でつくる

<プロフィール>
岡本 邦宏(おかもと くにひろ)
株式会社ココナラ 開発グループ グループマネージャー

いくつかのベンチャー企業(通信・音楽配信、ヘルスケア)にてエンジニアとして従事し、サイバード社の子会社時代にはCTOとして従事。
その後、起業を経て、2017年8月より株式会社ココナラにジョインし、開発全体の統括を担っている。

なぜエンジニアの道を選択したか?

エンジニアになったきっかけは「好奇心」という超単純なものでした(笑)。もともと学生の頃からコンピューターに興味があって、PCの組み立てキットを買ってきて触ったりしていたこともあり、いざ就活というタイミングでパッと浮かんだのがエンジニアという仕事だったんです。

ただ、当時はなにかサービスを開発したいとかいう気持ちよりも、インターネットを支えるインフラの通信側に興味を持ってました。時代的に日本のインフラがISDNからブロードバンドへ移行していったタイミングで、ネット回線速度の劇的な変化とそれに伴ったWebページ・Webコンテンツの進化を肌で感じていたため、自然と影響を受けていたんだと思います。

新卒で黎明期のeAccessに入社し、そこからエンジニアとしての道を歩んできています。

日本初となるサービス立ち上げからの弾丸留学

eAccess入社後は通信事業のシステム開発に従事しました。そこでは日本初となるメッセンジャーを使ったvoipサービスの立ち上げにも関わるなど、最高に充実していたのですが、外国人の方が半数以上いる職場で、コミュニケーションひとつとっても英語が求められました。そんな中で一回り大きくなるためには英語を学ばないといけないと思い、25歳でいきなり会社を辞めてオーストラリアへ渡ったんです。いま思うと向こう見ずな若者で(笑)。

留学とはいえ生きていくためには生活費を稼ぐ必要があったので、現地で知り合った旅行・留学・ダイビングのサービスを運営している会社の人と話し、新たにシステム事業部を立ち上げることにしました。そこでは、フリーミアムモデルでのインターネットカフェ事業を始め、年間売上を160%まで伸ばすことに成功。ビジネスモデル的には、インターネットを無料で利用できる代わりにメアドを提供してもらい、それを顧客情報として法人へ販売するというものでした。

どんな状況であっても、必死に考えて、必死に行動さえすればなんとかなるんだ!という度胸というか覚悟みたいなものがこのとき身についた気がします。オーストラリアでの経験は、今に通じる自分のキャリアを構成する要素の中でも最も重要な原体験になってますね。ちなみに永住権も取得しました(笑)。

一皮向けて日本へ帰国

ある程度やりきった感があったのと同時にこのまま同じことを続けていても自身の成長が止まるんじゃないかという危機感をおぼえたため、帰国しました。帰国後は、いずれも知人や元上司に誘われる形でサイバード社→レコチョク社というキャリアを歩みました。

オーストラリアで一皮向けたこともあり、サイバード社では様々なモバイルコンテンツの事業戦略立案、企画立案・開発、システム設計・開発などを同社初のプレイングマネージャーとして行なっただけでなく、子会社のCTOまで務めました(笑)。続く、レコチョク社では、技術開発部長としてのちに日本最大級となる音楽配信サービスを立ち上げ、売上200億円以上のサービスへグロースさせることにも成功しました。

さらにその後、自分で会社を立ち上げてみたいという想いに駆られ、ヘルスケアベンチャー(レシピメディア)を知人とともに共同創業し、取締役CTOに就任しました。このときにビジネスユースとしてココナラを利用していました。手頃な価格で事例もたくさんあって、アウトプットがイメージしやすかったこともあり、あまり資金のない起業フェーズではすごく助かった記憶があります。

社長の人柄に惚れ、ユーザーから運営側へ

起業したもののあまりうまくいかない時期が続き、ぼんやりと次のチャレンジを考えていたときにココナラの代表の南と話す機会が訪れました。ユーザーという立場で南が実現したい社会やココナラの未来についてなどラフに話す中で、いつの間にか、そう、本当にいつの間にか自然と意気投合したんです(爆笑)。純粋に面白そうだなと!!

そもそも個人としては、2013年頃からココナラのユーザーで、起業する前から利用していました。一番最初は似顔絵を描いてもらい、そのクオリティの高さからアイコンやロゴなどの作成をしてもらっていたんですが、いま考えるとまさか自分がそのサービスを運営する側になるとはその当時は思ってもいなかったですね(笑)。

ぼくのようにもともとユーザーで、サービスに惚れて入社したメンバーも多くいたりするため、ココナラのメンバーはみんな自社サービスへの愛に溢れていて、一緒に働いていて最高に気持ちいいです。この感覚はいままでの会社ではあまり感じることがなかったものですね。

自分の働く環境は自分でつくることが大切

エンジニアの仕事や考え方というものが社内にあまり理解・浸透されていないと感じていたため、入社後は勉強会の設計・開催であったり、情報の伝え方の仕組みづくりに最優先で取り組みました。

また、ひと口にエンジニアといっても指向や方向性によって色んなキャリアパスがあるため、それをココナラで運用されていたグレード制度の中で明確化させようと思っています。具体的にはスペシャリストコースを定義するために、いまは他職種含めた全体との整合性を人事とともにとっているところです。

直接サービスに関わるところでいうと、サイトの信頼性を高め、ユーザーにより安心してご利用いただけるようにフレームワークを刷新する大規模プロジェクトをガリガリガリガリ進めています。それに伴ってRailsエンジニアを募集していたりもします。ちなみにこのポジションは最高に面白いポジションだと思っています。かなり大げさにいうと、ココナラをもう一度つくり直すみたいなプロジェクトなので。かなり大げさにいうと(笑)。

Railsエンジニア
CakeからRailsへ全面移行中!Railsエンジニア募集!!
『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』 わたしたちはこのビジョンのもと、インターネット上で個人の知識・スキル・経験を売り買いできるマーケットプレイスである「ココナラ」を運営しています。 2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は85万人に達し、累積の取引件数が200万件を超えるなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスに成長しています。昨年、デロイトトーマツによる2017年度日本テクノロジーFast50(3年間の収益成長率)では、第1位(1,252%)を受賞するなど、急成長しています。 ▼ 弊社が運営するサイト みんなの得意を売り買い、スキルのフリマ「ココナラ」 https://coconala.com/ 弁護士とオンライン法律相談ができる「ココナラ法律相談」 https://legal.coconala.com/ 売れれば趣味も仕事になる「ココナラハンドメイド」 https://handmade.coconala.com/ ▼急成長「スキルのフリマ」が社会にもたらす価値とは https://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2018/10/24 ▼ "相談"がお金に変わる、無形のシェアリングビジネス「coconala」が描く未来 http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/24/coconala/
株式会社ココナラ

上記ポジション以外でも、エンジニアは全方位で募集しています。

■ Swiftエンジニア

Swiftエンジニア
ココナラアプリを牽引するSwiftエンジニア
『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』 わたしたちはこのビジョンのもと、インターネット上で個人の知識・スキル・経験を売り買いできるマーケットプレイスである「ココナラ」を運営しています。 2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は85万人に達し、累積の取引件数が200万件を超えるなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスに成長しています。昨年、デロイトトーマツによる2017年度日本テクノロジーFast50(3年間の収益成長率)では、第1位(1,252%)を受賞するなど、急成長しています。 ▼ 弊社が運営するサイト みんなの得意を売り買い、スキルのフリマ「ココナラ」 https://coconala.com/ 弁護士とオンライン法律相談ができる「ココナラ法律相談」 https://legal.coconala.com/ 売れれば趣味も仕事になる「ココナラハンドメイド」 https://handmade.coconala.com/ ▼急成長「スキルのフリマ」が社会にもたらす価値とは https://yomoyamablog.coconala.co.jp/entry/2018/10/24 ▼ "相談"がお金に変わる、無形のシェアリングビジネス「coconala」が描く未来 http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/24/coconala/
株式会社ココナラ

■ フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニア
Vue,Nuxt/ココナラの使い心地を担うフロントエンドエンジニア募集!
『一人ひとりが自分のストーリーを生きていく世の中をつくる』 わたしたちはこのビジョンのもと、インターネット上で個人の知識・スキル・経験を売り買いできるマーケットプレイス、「ココナラ」を運営しています。 2012年7月のローンチ以来順調に成長し、ユーザー数は80万人に達し、累積の取引件数が200万件を超えるなど、知識・スキル・経験を売買できる国内最大級のマーケットプレイスに成長しています。昨年、デロイトトーマツによる2017年度日本テクノロジーFast50(3年間の収益成長率)では、第1位(1,252%)を受賞しました。 ▼ 弊社サイト https://coconala.com/ ▼ 成長率1位はココナラ トーマツがVBランキング https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22398130Y7A011C1X50000/ ▼ "相談"がお金に変わる、無形のシェアリングビジネス「coconala」が描く未来 http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/24/coconala/
株式会社ココナラ

これまで色んな環境で働いてきた中で、一番思うのは「自分の働く環境は自分でつくることが大切」ということです。弊社はまだまだ少人数であるため、サービスづくりだけでなく、環境づくりの面でも一緒に知恵を出しあっていければと思ってます。

あとは、オーストラリア時代の自分のように、どんな状況であっても、必死に考えて、必死に行動できる人と一緒にサービスを伸ばして、美味いお酒が飲みたいですね(笑)。

株式会社ココナラ's job postings
Anonymous
3acb23dc b1a5 4263 a67d ebafd5acab01?1536058090
Bf81aabe 05ff 4ffa 8fed 274a4cf12b2a?1506400142
4765bae8 32e9 4e26 a3a0 d612c23fa489?1513519345
9a5bb34d ab69 46a0 b385 829558f2b1cc
469854 378395682216596 1140132783 o
28 Likes
Anonymous
3acb23dc b1a5 4263 a67d ebafd5acab01?1536058090
Bf81aabe 05ff 4ffa 8fed 274a4cf12b2a?1506400142
4765bae8 32e9 4e26 a3a0 d612c23fa489?1513519345
9a5bb34d ab69 46a0 b385 829558f2b1cc
469854 378395682216596 1140132783 o
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon