1
/
5

【社内通貨はじめました】埋もれた感謝を可視化する、新しい成果給「いそチップ」

小さな「ありがとう」を、可視化します。―――


この度、wevnal(ウェブナル)は社内通貨「いそチップ」を導入いたしました。

いそチップの「いそ」は、wevnal代表の磯山(いそやま)が由来です。


導入の背景

wevnalも今年4月で8期目に入り、30人以上の組織規模になってきました。

こうなると、違う部署との交流が希薄になったり、企業理念の浸透度が弱くなったりしてしまいます。

また、マネジメント側がメンバーの働きを隅々まで見切れなかったり、メンバー同士でも、数字に表れづらい「小さなありがとう」が埋もれてしまいやすくなったります。

そういった組織拡大の過程で、避けては通れない壁を、「いそチップ」によって解決していきます。


「いそチップ」とは?

「いそチップ」とは、社内でメンバー同士が送りあう通貨の名称です。

この取り組みには、Fringe81社が開発したUnipos(ユニポス)というシステムを利用しています。

利用の仕方としては、企業の理念にそった行動や、可視化されづらいポジティブな行動に対して、まずメンバー同士で通貨を送りあいます。

そしてこの通貨は、最終的に給与として日本円に換金されるのです。

まさに、「新しい成果給のカタチ」ですね!

(投稿するときは、「我々は常にスピードある行動をします」「我々は常に挑戦します」といったwevnalの行動指針を、ハッシュタグでつける)


人事評価的な観点からのメリット

いそチップには、埋もれてしまっていた善行を発掘できるだけでなく、人事評価的な観点からのメリットもあります。

例えばMVP制度のようなものは、多くの企業に存在すると思います。

しかし従来の表彰制度は、月ごとや四半期ごとなどにしか実施されないので、評価のスパンが長いです。

また、評価のスパンが長いうえに、一度に多くても数人しか称賛されません。

いそチップであれば、思ったその時に感謝を伝えられる上、毎日全員が称賛されるチャンスがあります。

そして、全員に称賛「される」チャンスがあるだけでなく、全員に称賛「する」チャンスがあるのも、いそチップの大きな特徴です。

従来の表彰制度や給与制度は、マネジメント側が一方的にメンバーの評価をする仕組みの企業が、多いと思います。

いそチップによって、今までとは違った観点からの評価を行うことができるのです。


楽しみながら、感謝する

wevnalでは導入から約2週間経ちましたが、今のところ、ものすごく満足度の高い施策となっています。

人によっては、ただ単に感謝を伝えるだけでなく、少しユーモアを交えたハッシュタグなどもつけています。

いそチップの導入以来、タイムラインやオフィスには、とてもポジティブな空気が流れています。

組織には「30人」「50人」「100人」の壁があるなんて言われますが、wevnalは今後も様々な施策をうっていき、50人100人の壁もどんどんブチ破っていきます!!!


★新規の求人です★

編集・ライティング
実力至上主義!! AI専門メディアを運営、グロースさせるライター・編集者!
弊社は「人とテクノロジーで情報を紡ぎ、日常にワクワクを」というミッションを掲げる創業11年目のスタートアップ企業です。 デジタルマーケティングの領域において、集客~決済~解約防止までの各マーケティングファネルに一気通貫したソリューションを提供しており、 具体的には集客領域において「SNSマーケティング」を、商品理解・決済・ロイヤリティ化・解約防止領域において「BXプラットフォームBOTCHAN(ボッチャン)」というマーケティングSaaSプロダクトを提供しております。 我々が挑戦していることは「すべてのインターネットユーザーのLTV(ライフタイムバリュー)の最大化を通じて、年間2兆円規模で費消されているデジタル広告費の最適化を図る」ことです。 【事業内容】 ■チャットフォーム事業 AI/人工知能といった最新テクノロジーを取り入れながら、新たなマーケットを創造しています。 会話型チャットフォーム「BXプラットフォームBOTCHAN」を展開し、導入企業を拡大中。 導入件数は2年間で200社を突破したところです。 *導入企業:フルキャストホールディングス様、京都きもの友禅株式会社様、明和地所株式会社様、株式会社ノジマ様、株式会社クラウドワークス様 等 ■SNSマーケティング事業 主に、SNS領域とインフィード広告領域の2軸を得意領域としています。 直近は「SNS×EC」領域を中心に、クライアント様の課題解決に取り組んでいます。 *社内にTwitter広告コミュニティコントリビューターが在籍中 【プロダクト】 BOTCHAN(ボッチャン)というCMSが根幹にあり、 そのプラットフォーム上に「BOTCHAN EFO」「BOTCHAN payment」「BOTCHAN AI」という集客及びコンバージョン改善に特化したプロダクト群を展開しております。 ■「BOTCHAN EFO」「BOTCHAN payment」 広告効果最大化に向けたCVR(購入率)を飛躍的に上昇させるChat型エントリーフォームのプロダクトです。 双方ともSaasプロダクトで、paymentサービスは日本にまだ数社しかありません。 ■競合優位性 ①技術力|弊社独自の技術領域で挑戦 チャット決済機能を有するサービスは日本に数社しか存在しておりません。 また、決済APIとの連携数は日本トップクラスとなっております。 ②業界知見|実績ノウハウの蓄積 ツール提供だけでなく、集客までワンストップで提供することで、顧客の生産性の高いマーケティングを実現します。 また、200社以上のチャットシナリオ、1万個以上のクリエイティブを作り改善してきた実績を蓄積することで、シナリオ&クリエイティブ力を磨いています。 メインターゲットは、健康食品、コスメ等のEC業界や人材、不動産、教育、ブライダル業界です。 ③価格優位性 BXプラットフォームBOTCHANはベトナムのオフショアオフィスで開発を行っており、他社と比較して圧倒的な価格優位性を持つサービスです。 直近、投資家からも弊社のビジョンと実績を評価頂き、約6億円の資金調達を実現しました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000015648.html 『接客をチャットで完結 ウェブナルが新システム』 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC273CS0X20C21A8000000/ 9月21日に日本経済新聞にもサービスが掲載されました!
株式会社wevnal
株式会社wevnalでは一緒に働く仲間を募集しています
19 いいね!
19 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社wevnalからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?