私がWHILLを選んだ理由

WHILL Incに入る前

 大学で修士・博士課程とヒューマノイドのハードウェア設計についての研究に取り組んでいました。攻殻機動隊の義体のようなロボットを作りたいという思いから、筋骨格ヒューマノイドというヒトの関節構造を模擬し、モータを利用し筋肉の収縮を再現することで体を動かすロボットの研究に取り組んだ他、DARPAロボティクスチャレンジへの参加を通したより実用的な震災救助系ロボットの設計にも関わりました。

 ヒューマノイドという数十年先の実用化を目指した研究に携わる一方で、実用化を意識した実践的なものづくりにも興味がありました。そんなときWHILLのエンジニア募集を見かけ、半年のインターン期間を経て入社するに至りました。若いエンジニアたちを中心に自身の経験を存分に発揮しながらも、知恵を絞り日夜新しいものを世に出してやろうと挑戦を続ける自由な姿と熱気を目の当たりにし、自分もこの人たちと働きたいと思ったのが入社の決め手となりました。

現在

 メカニカルエンジニアとしてパーソナルモビリティ・次世代車椅子の設計開発に携わっています。CADを利用した機械的な設計に取り組むのはもちろんのこと、その部品・製品の意匠性・ユーザビリティ・法規についても日々勉強しながら取り組み、出来上がってきたものの実験や評価まで幅広くその開発に関する業務に取り組んでいます。  少人数・短期間で実際の製品を市場に出すハードウェアスタートアップというのはクリエイティブ・スピーディーな開発が求められることはもちろんのこと、関わった仕事が全て自分が最初で最後の砦という責任感を持って臨まなくてはいけません。日々そうした緊張感の中で、よりよい製品を完成させようという思いで集まった仲間たちと議論を繰り返しながら仕事をしています。

WHILL Incについて

 弊社製品の WHILL Model A は2015年度グッドデザイン大賞を受賞しました。製品は足の不自由な方から高齢の方まで幅広い方が利用可能な電動車いすということで、機能性や乗り心地も優れているのですが、そういった方々が利用したくなる「新しい乗り物」という印象のデザインが特徴です。いいものを作っていこう、かっこいいものを作っていこう、ということ以上に新たなデザイン・モビリティを通した未来のヴィジョンを自分たちで築いていこうという気概とタフネスがを宿した人たちが集まっているのがWHILLの特徴です!

WHILL Inc's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings