人の生活に影響を与えられるものが作りたい!

株式会社ホワイトプラスに入る前

大学生時分は、理系ではなく文系で、当時はエンジニアとして仕事に関わるとはまったく思っていなかったです。 大学も映画研究会のサークル活動が目的で入学をし、自主映画を製作しながら映画業界を目指していました。 しかし、自分の中であまりちゃんとした成果が出せなかったこと、親からも心配されていることもあり、自分を見つめなおしたことがきっかけで、「ちゃんと働こう」という考えになりました。

ものづくりが好きだったので、「自分には何ができるか」を考え・色々試したときに、「プログラム」というものを見つけ、これならいけそうだと感じました。その時は、あまり深い意味はなく選んだかと思いますが、モノをロジカルに構成して、始めから終わりを考えながら作るのは、映画製作と似通った部分があったからかもしれません。

それから受託開発の会社で働くようになり、困っている人に何かをよい形で提供したいと思うようになりました。 マネジメント業務も経て、一人ではできないことをコミュニケーションをとってチームで作っていくことに面白みも感じていました。 そして、人の生活に影響を与えられるものが作りたいと思っていた時に、ホワイトプラスを紹介してもらい、クリーニングというサービスなら自分のやりたいことに当てはまると思い、入社を決めました。

現在

現在ホワイトプラスでは、エンジニアとしてできることは基本的に何でもやっています。 エンジニアの人数が少ないので、やらなきゃいけないことを、いかに最短の時間で手抜きをしていない状態で作りこめるかを常に考えながら取り組んでいます。

どうやったらいいサービスになるのかは、ちゃんと考えてくれる部署があるので、それを信頼をした上で、自分はいかに早くプロダクトやリリースできるかに情熱を注いでいます。

株式会社ホワイトプラスについて

ホワイトプラスは、自由度が高いとか低いとか以前のところで、「何でもアリ」な会社です。 何でもアリというと無計画で考えがないように聞こえますがそういうことではなく、ちゃんとやる意味を理解している人が集まっていて、やれる土壌が多い環境がある上での「何でもアリ」だと感じます。

今後どういうことをしていきたいか

ホワイトプラスでは、面倒くさいことをしないで済む環境をつくっていきたいです。 自分に限らず、「リネット」というサービスを支える上でわずらわしい事をなくしていきたいです。 「こうしよう・こうしたい」と思い立ったらすぐできて、 「次は何をしようか」を考えることに対して、時間を割けるような環境づくりに注力していきたいです。

仕事以外のところでいうと、嫁と一緒にスマホアプリ作りたいねーと話をしています。 夫婦でちょっとしたサービスを立ち上げるのも面白そうだなと思っています。

株式会社ホワイトプラス's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon