Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

当社の母体であるWicresoftは 2002年に米Microsoft社と上海市政府の合同出資により設立された、中国ではトップクラスのITサービスプロバイダーです。
上海本社はオフショア開発レベルCMMI4級認証を持ち、日本案件専任エンジニアが約300名在籍しています。

当社はその日本法人として2006年に設立。
上海と連携したオフショア開発など、バックボーンが強みの当社ですが、
日本法人はまだ9年目と若く、ベンチャーらしい躍動感に溢れています。

当社は、システム開発その他、以下のような事業を日本国内で展開しております。

●Microsoft技術に基づいたシステムソリューションおよびコンサルティング
●日本国内でのITアウトソーシングサービス/ITインフラサービス
●上海本社と連携した大規模プロジェクトでのオフショア開発

主にマイクロソフト社の製品技術を中心に、
多くの企業様をサポートする役割を担っております。
日本国内でも、大型プロジェクトが増加しており
PG~経営に関わるところまで、各ポジションにて仲間を募集しています。

環境面では様々な企業出身(IT業界以外からもです)の社員で構成されており、
意見交換や主張をし合いながらも認め合える
キャリア自由度の高い風土を心がけています。

また、今年は、東京・大阪・名古屋支社に続いて広島支社も開設予定!

幅広いエリアのニーズにお応えしていきたいと考えています。

なぜやるのか

2006年に設立した当社は、着々と日本での事業拡大に取り組んでいますが、今はまだ変化と拡大をしながら、組織の骨格づくりを行っているフェーズにあります。

当初は創立者の黄弘(Hanson Huang)を含めて5名程度のメンバーが、新宿の小さなオフィスで開業し始めたWicresoft Japan。オフショア開発の窓口の要素しかなく、ウィクレソフトといえば、中国外資のオフショアの受け皿会社でした。しかし、そこから徐々に日立グループ、NTTデータグループ等、大手SIerとの信頼関係を強化して、段々と日本法人としての存在感を確立。親会社の基盤を活かして、Microsoft製品技術に基づいた独自のソリューションを用意し、ついに2014年はプライム案件の獲得もありました。

現在の計画では、2015年度の売上高を前年比1.5倍に、そして2017年度はさらにその2倍以上へと拡大を目指しています。そのための新体制を今年の4月から発足。組織体制や事業モデルの改革には、現場からの意見も積極的に取り入れて、Microsoft製品における技術力の高さやグローバルな事業基盤を活かしながら、急成長しつつも将来を見据えて長期的視野で業務の選定も行なっていきます。

日本市場でさらにワンランク上のポジション、“業界大手”を目指す当社。
社員の半数が外国籍という環境も、様々な意見・アイディアが自然に飛び交い、スピード変革を続ける当社の成長の源になっています。

これからも日本市場のお客様に、私たちだからこそ提案できる、最適なソリューションを提案したい・・・

親会社の基盤にとらわれることなく、ベンチャー魂を忘れず成長を続けていきたいと考えています。

どうやっているのか

<事業拡大に伴い新しい仲間を募集中です!>

日本法人はまだ若く成長中ですが、大型プロジェクトの増加により事業規模拡大のため様々なポジションを募集中です。
特に、Dynamics CRM、SharePoint、Exchange、LyncなどMicrosoft製品については専門技術チームを立ち上げ、大型プロジェクトでの参画機会が増加しています。今年はエンドユーザー直案件・請負案件も増加し、増員が必要です。

ソーシャル

私たちについて

米Microsoft社と、中国・上海市政府の合同出資により、上海に設立されたウィクレソフト。
中国トップクラスのITサプライヤーとして、コンサルティングから運用保守に至るまでITビジネスをトータルに手掛け、世界13拠点にグループ展開。日本では、2006年に法人発足。日中間のオフショア開発など、強みを生かし大手メーカー系のSIer等との取引を年々拡大中。東京、大阪、名古屋に続き、今年は広島オフィスも新設予定です。

地図

東京都千代田区岩本町2-1-18 フォロ・エム 8F

Page top icon