年間MVPを獲得したコンサルタントのルーツは麻雀!?苦しんだ新卒2年からの逆転【社員インタビュー】

2017年度年間総合MVPを受賞した成田のインタビューです。

成田は中学生の頃は身長が低いというコンプレックスがあったものの、勉強が得意で成績はオール5、生徒会長もやっていたのでかなりモテたのだそう。そのまま第一志望の大学に入学するも、大学卒業までに6年かかりました。

「昔からリーダーシップを発揮するのが好きだったのは、PTA会長をやっていた今は亡き母親の影響だったのかもしれない」と語る成田のこれまでの人生と今後の展望を聞いてみました!

ビジネスの基礎は、家族麻雀にあり

僕の子どもの頃からの趣味は麻雀です。麻雀というと何となく賭け事に近いような良くないイメージを持つ人もいるかもしれませんが、僕にとっては家族でやっていたボードゲームのような存在。実家のコタツは上の天板を裏返すと、雀卓になるタイプだったんですよね(笑)。好きすぎて、大学生の時には雀荘でアルバイトもしていました。

麻雀のルールを簡単に説明すると、3人の場合もありますけど、基本的には4人で勝負を行います。最初に136枚の牌から配られた13枚の牌を入れ替えていって、一番早く完成形(役)を作った人が勝ちです。ちなみに、麻雀は1度の勝負で終わることはなく、数回のゲームの合計得点で勝敗が決まります。

僕は、麻雀はビジネスにも生かせるような戦略的なゲームだと思っているんです。目の前の牌や得点状況などの「現実」を把握・分析して、こんな完成形を作り上げたいという「理想」を打ち立て、周りの動きを見ながら「未来」を予想し、一手一手「課題」を解決していくんです。戦況によっては「勝ち」を捨てて高い「理想」を追ったり、「理想」を諦めて「勝ち」を取りに行ったり、都度作戦を変えていかなくてはなりません。時には、最初に配られた牌で勝負が決まることもあるし、運的な要素があるのもビジネスに近いという感覚がありますね。

そして、僕には中学生の時から目標がありました。それが、「北海道大学(以下、北大)に入学する」ということ。北海道出身の方であれば分かると思うんですが、地元でトップクラスの大学というと「北大一択」なんです。だから、高校も北大進学を見据えた学校を選びました。でも、北大に入ること自体がゴールだったので、その後の目標は何もなかったんですよね(笑)。

サークルでバーを経営。アルバイトに明け暮れた大学時代

▲バーサークルで学校祭に出店した時の写真

実は僕、人見知りなんです。だから、北大に入学できたのは良かったものの、周りが知らない人だらけでビビっちゃったんですよ。北大入学という目標も達成しちゃって、その先のことも考えてなかったし…。そんなときに高校時代の先輩が、サークルに誘ってくれました。

北大には、お店を経営しているサークルがいくつかあるんですよ。僕が誘われたのはバーの経営。メインのお客様は近くの大学や会社の人たちです。当時、一番酒に強いメンバーが店長になるという謎のルールがあったんですが、僕はいくらでもお酒が飲めたんです。だから、大学3年目の時に店長に就任しました。

でも、サークルに入った時は、あまり売り上げが良くなくて、メンバーが他のアルバイトで稼いだお金でどうにか店舗を維持しているような状況でした。そんなんじゃ意味がないと思ったので、売上をアップするための施策を考えたんです。それが、「男性のお客さんを増やす」こと。男性の方がたくさん飲むし、見栄を張りたがる傾向にあると考えて、収益アップのために男性客を集めることにしました。

そして、男性を集めるためには、やっぱり可愛い女の子が必要だと思ったんですよね。だから、近くの短大でビラを配ったり、可愛い子に手あたり次第に声をかけまくったりしました。普段は人見知りなんで、知らない女の子に声をかけるのは苦手なんですけど、こういう風に目標があれば不思議となんでもできるんですよ。

この施策がかなりうまくいって赤字も解消し、店舗も移転。設備も新しくできるほど売り上げがアップしました。それで、なんだか満足してしまって、大学3年目の終わりに引退。ちなみに僕は大学生を6年やっているので、正確にいえば2回目の2年生の時ですね。

飽きっぽい性格で忙しく、上手くいかない就職活動

就職活動は、もともと「自分が好きなものを発信していきたい」「新しいことをやってみたい」と思っていたので、興味があった大手ビールメーカーや飲料メーカーを中心に行ったものの、上手くいきませんでした。

それで、1年就職を遅らせることにして、失敗した理由が自分のどこかにあるはずなので、圧倒的に足りない何かについて、しっかりと考えてみることにしたんです。

住む場所は変わらなかったんですけど、「関わる人」と「時間配分」を変えてみようと思って、遊びの誘いを徹底的に断り、めちゃくちゃアルバイトすることにしました。

その結果、当時の自分に足りていなかったのが、「やりきる力」だということが分かったんですよね。アルバイトの合間に免許をとったり、大学卒業したりと、当たり前のことかもしれないんですが、そういった小さなことを一つずつやり切ったことが自信につながりました。

アルバイトもいろいろやりましたね。コンビニの深夜バイトとか、コールセンターとか。でも、どっちもフローを覚えてしまうと、すぐに飽きてしまうんです。それでも、コールセンターで週4働き続けて、平行してコンビニも週5で働いたりしながら、さらに畑仕事の手伝いもやってましたね。

そして、深夜のバイトが終わって寝ていたら、おじいちゃんが起こしにきて2時間くらい畑仕事するんです。当時は全然寝られなかったし、かなり忙しかったんですが、この疾走感が気持ちよかったです。

そんな生活を送りながら、自分のやりたいことを整理してみて、「好きなことを広めるためにwebの力を借りる」ということに、ぼんやりと興味を持ち始めていました。そんなとき、同級生から「いい就活イベントあるよ」と声をかけてもらい、そこでウィルゲートと出会ったんです。人事担当者が常に背中を押してくれたし、自分を信じてくれる社長にほれ込んで入社を決めました。まあ、「決めました」と言いましたが、ギリギリ内定をもらったという状況だったんですけどね(笑)。

モチベーションがあがらない社会人生活

最初は新規営業に配属されました。テレアポもあったんですけど、コールセンターでかなり経験していたので新しい発見もなく、なかなかモチベーションがあがりませんでした。最初の2年くらいは、自分の介在価値が出せずに苦しい時期でしたね。

そんなときに、退職した同期もいて、結構気持ちが揺れました。でも、自分を信じてくれた社長や、入社して右も左も分からなかった自分を支えてくれた先輩たちに、まだ何も返せてないなと思って。
既存のお客様のコンサルティングを行う部署に異動し、最初はずっとサポート的な役割をやっていたんですけど、メインの人が抜けることになったタイミングで、「自分一人でやらせてください」と言ってみたんです。

もちろん、最初から完璧にできるはずもなく、やりながら覚えたという感じですね。とにかく、お客様が求めていることを実現できるように強く意識していれば、知識は後からついてくるということを実感しました。

その後、このチャレンジが上手くいったことが評価されて、メインでお客様を任せてもらえる立場になりました。せっかく任せてもらえたのだから、とにかくお客様の成果に繋げ再現性のある動きをしたいと思ったんです。

そこで、半期や四半期で無理やり予算を合わせるのではなく、自分で毎月の予算達成プランを立て続け、それをしっかりと達成していくということをやりました。その結果、毎月の目標達成率200%以上という結果が出すことができて、四半期の全社MVPを受賞し、リーダーという役割を与えられました。

年上のメンバーを相手に初めてのマネジメント

リーダーになったはいいものの、任されたチームのメンバーが全員自分より年上だったんですよね。どうやって関わったらいいんだろうと、最初はとまどいました。そこで、僕はマネジメントの本を読みこんで、「指導するマネジメントでなく、支えるマネジメント」をすることにしてみたんです。上から指導するというのではなく、メンバーに協力を仰いだやり方をしたことが結果的に上手くいったんだと思います。

もちろん、自分でも案件をもっているので、マネジメントまで手が回らないような時期もありましたが、積極的に自己開示をして、メンバーの信頼を得るための努力を続けました。そうするうちに、だんだんと自分で考えて問題解決していけるようにもなりましたね。

それでも、2017年度の最終月である3月に予算達成という意味では絶望的な状況を迎えてしまったんです。それでも諦めずに目標達成のためにどうしたらよいのかを考えてプランを立て、メンバーのモチベーションを上げる努力をし続けました。

そこから盛り返して、最終月も四半期も半期も全て目標を達成することができたんです。それが評価されて、2017年度の年間総合MVPを受賞できたのはうれしかったですね。

今後のwill

「CMOになりたい」というのが、直近の僕のwillです。ただ、実際にCMOという役職につくことが目標というよりは、「経営者レベルの経営・財務観点をもってお客様に関わることのできるコンサルタントになる」といった方が正確かもしれません。
そのためにも、今よりもさらに知識を深めて、お客様の課題を適切に解決できる人材になっていきたいと考えています。
そして、これまで自分を成長させてくれたウィルゲートに恩返していきたいですね。

株式会社ウィルゲート's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?1523243679
12105747 846575182106959 7518718906151480326 n
10155912 473844849410671 756578321 n
1452516 556032361151897 910506626 n
54 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?1523243679
12105747 846575182106959 7518718906151480326 n
10155912 473844849410671 756578321 n
1452516 556032361151897 910506626 n
54 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon