1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビューvol.4】金融業界から転職!産休復帰を経て、仕事と育児の両立に挑戦中。

本日のインタビュー

管理本部 人事部長 所 由梨


Q1.ウィズダムアカデミー入社以前のキャリアの経歴を教えてください

所:大学卒業後は大手都市銀行へ入社し、法人営業の店舗で与信管理業務を中心に担当していました。元々自分が何をしたいのかよく分からず就職してしまった面がありましたが、様々な企業を担当していくうちにビジネスの面白さに気づき、いつか自分の関心のある分野の事業会社で働いてみたいと思うようになりました。

安田:銀行のご出身だったのですね。経営陣を含め、当社は金融関係出身者が意外といますよね!

所:そうですね、あまり教育の会社っぽくない雰囲気はこの為ですかね!


Q2. ウィズダムアカデミーに入社しようと思った決め手は?

所:銀行では周囲に優秀な女性の同僚や先輩が沢山いるのに、長時間労働や出産を機に辞めていく社員が多く、この機会損失を何とかできないものかと考えていました。大学でもジェンダー論を専攻し元々女性の就労支援については関心があったのですが、そんな中、新聞で「ウィズダムアカデミーがティップネスと提携してスポーツジム内にアフタースクールを開業した」という記事を読み、自分が毎日何気なく過ごしている間にこんなに面白いビジネスが生まれていた!関わってみたい!と思ったことが応募をしたきっかけでした。当時そこまで一般的でなかった民間学童は、きっとワーキングマザーの力になり社会を変える力があると考え、将来性を感じました。


Q3.実際入社した当初、やりがいに感じられたこと、逆に大変だったことを教えてください。

所:大企業とは全く違い、一人一人の裁量が大きく、年齢による上下関係が全くないので入社当時はそのギャップに驚きました。自分の意見が通って形になったときは非常にやりがいを感じます。

安田:大変だったことはありましたか?

所:変化のスピードが速いことですかね。これはある意味良いことでもあると思いますが、新しく制定したルールが次の年には変わっていたりするので、産休復帰後は追いつくのに必死でした。


Q4.現在はどのようなお仕事をされてらっしゃいますか

所:本部社員として、採用から研修等人材育成・人事配置まで人事関係全般を担当しています。以前新規学童の立ち上げも担当していたので、現在も一部新規事業や運営に関わることもあります。

安田:そうですよね、人事以外の業務も幅広く担当されていらっしゃるイメージがあります!


Q5.ウィズダムアカデミーならではのいいところ、おすすめポイントを教えてください

所:皆年齢を気にせず働いており、フラットで風通しの良い環境が気に入っています。前職であれば絶対に立場が違いすぎてお近づきになれない年上の方でもウィズダムでは距離が近く気さくに接してくださるので、私が勝手に親友だと思っています。(笑)

安田:確かにお互いに年齢を知らないことも多いですよね!


Q6.どんな方と一緒に働きたいですか?

所:ただ指示通りに動くのではなく、自ら考えて主体的に行動できる方をお待ちしています。まだまだ解決すべき問題も多い当社において、問題を指摘することは簡単なのですが、問題解決を自ら行える人が必要です。自分の意見が通ることも多いのでやりがいだらけですよ!笑

安田:自分が主導で問題が解決した時は本当にすっきりしますよね。

Q7.応募される方に一言お願いします!

所:当社は学童という業務内容から女性の比率も高く、ワーキングマザーが多数活躍しています。特に本部では業務内容によっては働く場所についても自由で、リモートワークもOKなので、非常に働きやすく助かっています。今までの働き方を変えたい方、社会貢献性の高い当社の事業に興味のある方、お待ちしております!


~編集後記~

当社では産休育休の実績が多く、所さんのように産休育休を取得して復帰している社員も多数おります。また、対象年齢(3歳~小学生)であれば当社直営校の預かり基本料金が無料でお子様を預けられるので、お子様のいる社員には大変好評です。

将来にわたって長く活躍できる会社をお探しの方、お子様がいらっしゃる方、是非ウィズダムアカデミーにご応募ください!

株式会社ウィズダムアカデミーでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング