1
/
5

【チーム紹介】全員で16personalities(MBTI)やってみた

こんにちは!プランナーの鎌田です。
皆さんは性格診断好きですか?

私はめちゃくちゃ好きです
あらゆる性格診断をやりつくしてると言っても過言ではない。
最近はそこから派生して西洋占星術をゆるく勉強したりしています。

最近の悩みはどんな診断をやっても「スーパードライ」という、なんとものどこし良さそうな結果が出ることです。ちなみに好きなビール銘柄はお察しの通り銀色のヤツです。

(なんだか記事を更新するたびに私の情報ばかり増えそうなので、次回あたりから他のメンバーの情報を小出しにしていきたい所存…。)

さて、前置きが長くなりましたが、今回はタイトルの通りチーム全員で性格診断をしたので、その結果を大公開!したいと思います!!


16personalities(MBTI)とは


MBTIとは、心理学者であるユングの理論を基に開発された、アメリカをはじめ海外ではかなりポピュラーな性格検査です。(先日、イギリス人著者の漫画を読んだらキャラ紹介にMBTIの結果が書いてありました!)

自分の性格タイプを知ることで、自己理解や他者とのコミュニケーション、チームビルディングなどに役立てることができます。

16personalitiesは、4つの軸×各2タイプの組み合わせで結果が出ます。


▼今回はこちらのサイトで診断しました!

気になる結果は…?

さっそくですが、全体の結果発表いってみましょう!


<分析家>
ENTJ(指揮官):1名

<外交官>
INFJ(提唱者):2名
INFP(仲介者):1名
ENFP(広報運動家):3名
ENFJ(主人公):1名

<番人>
ISTJ(管理者):1名
ESFJ(領事官):2名
ESTJ(幹部):1名

<探検家>
ISFP(冒険家):1名
ESFP(エンターテイナー):1名

皆さんどんな印象を受けましたか?
特筆すべきはやはり「外交官」タイプの多さでしょうか。
様々な会社様とお付き合いさせていただき、調整役を担うことも多いので納得の結果ですね!

一方で分析官タイプは一人しかいないんですよね…。私なんですけどね…。(寂しいので分析官仲間超絶募集しております!!!)

4つの軸で分析!

冒頭でお話した4つの軸ごとに傾向を分析したいと思います。


■ 関心の方向・エネルギー源
E(外向):I(内向)= 10人:5人
外向的タイプが多めです!
コミュニケーションが活発な仕事なので納得です。
内向タイプに方々は、なんとなく職人気質な雰囲気がるメンツでこちらも納得!

■ 物事の見方・捉え方
S(感覚):N(直観)= 7人:8人
ここはバランスが取れていました!

感覚・直観という単語だけだとやや分かりづらいですが、
S(感覚)は具体的、現実的な捉え方をし、実績のある手法を好む。
N(直観)は抽象的にとらえ、全体を俯瞰して独創的な手法を好む、という意味だそうです。

企画をするうえで、具体と抽象のバランスはとても大事なのでとてもWISEらしいんじゃないかと思いました!

■ 意思決定のやり方
T(思考):F(感情)= 3人:12人
ここが一番偏っていましたね!

論理的か、感情を重視するか。
WISEはよく自社ながら「良い人しかいないよね」なんて話に挙がるので、感情に偏っているのは社内コミュニケーションにも表れていると思います。

また、やっぱり「人の心を動かす企画や商品を世に出したい!!」という気持ちの強いメンバーが多いがゆえの結果と感じました!

■ 物事の進め方・外部との接し方
J(規律):F(柔軟)= 8人:7人
ここもバランスが取れていましたね!

企画を進行するうえではちゃんと計画を立て、スケジュール通りに進めることも大事な一方、どうしても不測の事態や柔軟に対応せざるを得ないことも多いです。
チームでいずれの場面にもしっかり対応できる布陣といえるのではないでしょうか!

グループで分けてみると…?

マーケティング・コミュニケーション事業部は、「コミュニケーションプランニンググループ」「商品企画グループ」「教育・ICTグループ」の3グループに分かれています。

■ コミュニケーションプランニング
通称:コミュプラ。セールスプロモーションやPRなどの無形サービスを中心に扱います。

■ 商品企画
テーマパークやキャラクターグッズ、ノベルティなどのモノづくりに特化したグループです。

■ 教育・ICT
自社事業である、子ども向けプログラミング教材のチームです。

※今後各グループの紹介記事も書きたいのでこうご期待ください!

それぞれのグループでも結果をまとめてみました!

■コミュプラ
E(外向):I(内向)= 4人:2人
S(感覚):N(直観)= 3人:3人
T(思考):F(感情)= 2人:4人
J(規律):F(柔軟)= 3人:3人

コミュニケーション提案において論理と感情、具体と抽象などいったりきたりすることが多いからか、バランスが取れていますね!

■商品企画
E(外向):I(内向)= 3人:3人
S(感覚):N(直観)= 3人:3人
T(思考):F(感情)= 1人:5人
J(規律):F(柔軟)= 4人:2人

SNSでバズるヒット商品を連発している商品企画チームは、見てすぐに「欲しい!」と思える商品企画が上手なので、感情タイプが多いです。
また、モノづくりの進行管理はかなり行程が細かかったりするので、規律タイプがやや多めです。

■教育・ICT
E(外向):I(内向)= 3人:0人
S(感覚):N(直観)= 1人:2人
T(思考):F(感情)= 0人:3人
J(規律):F(柔軟)= 1人:2人

教育・ICTグループは、小学校へ赴きプログラミング授業のサポートをすることもあります。学校の先生や子どもたちと接するので、外向的・感情タイプで話しやすい空気がばっちりできているのではないでしょうか!

ちょっとずつグループによって傾向がありました!

まとめ+余談

いかがでしたでしょうか?
まとめると、WISEのマーケティング・コミュニケーション事業部はこんなチームと言えるかなと思います!

・フレンドリーな人が多い!(外向的&感情タイプ多め)
・人の心を動かすことにやりがいを持っている
・仕事の進め方、物事の捉え方はチーム全体でバランスよく対応

余談ですが、この結果をチーム内に共有する際に、ジブリと鬼滅の刃に当てはめた結果を添付していました。

「●●さん、善逸なの納得!」「私キキー!(ドヤァ…)」など盛り上がったので、気になった方は「MBTI_キャラ」などで検索してみてください!


もっとどんな人がいるのか聞いてみたい!
業務内容が気になる!という方はぜひ「話を聞きに行きたい」からご連絡ください!

株式会社ワイズインテグレーション マーケティング・コミュニケーション事業部では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ワイズインテグレーション マーケティング・コミュニケーション事業部からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?